FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (20)
  • 2018年10月 (16)
  • 2018年09月 (15)
  • 2018年08月 (21)
  • 2018年07月 (16)
  • 2018年06月 (19)
  • 2018年05月 (19)
  • 2018年04月 (7)
  • 2018年03月 (13)
  • 2018年02月 (9)
  • 2018年01月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (9)
  • 2017年10月 (9)
  • 2017年09月 (11)
  • 2017年08月 (21)
  • 2017年07月 (26)
  • 2017年06月 (20)
  • 2017年05月 (29)
  • 2017年04月 (20)
  • 2017年03月 (14)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    凍えるダウンヒル!大観山~魚さかなサカナ
    12/2はautenticoのオーさん、ホソさんとで大観山クライムと真鶴の魚を食べて来た。
    小田原集合で自走で行くつもりだったが、湘南国際マラソンの交通規制があるため輪行で小田原集合。

    私もまだまだ輪行は慣れていないのだが、ホソさんは初めてらしい。無事、自転車を壊さずに小田原に集合でき出発する。

    天気予報では寒いが晴れると言っているから、展望に期待してまずは湯河原へ。

    <曇りで海もパッとしない>


    湯河原から椿ラインに入りホテル街を抜け初めて不動滝に寄る。いつも素通りするだけだが、道路からすぐに滝が見れる場所まで行ける。

    <不動滝>








    ホソさんは椿ラインを自転車で走るのは初めてらしい。オートバイで昔走ったことがあるというから私と一緒。
    ひょっとしてオートバイでもすれ違っていたのかも知れない。



    みんな厚着をして来たのだが、走っていると暑く私も冬用グローブを外して素手になる。
    途中のしとどの窟屋駐車場で休憩。オートバイは多いがローディは我々のみ。

    <まだ晴れずに展望は今一>








    ここまで必死に二人についてきたが、この先からは体力が持たなくなってきて、少しずつ離される。何とか少し遅れて大観山へ到着。

    やっぱり富士山見えずに残念。ホソさんは私より登りは断然強いのだが、1000m越えは何と初めてらしい。






    写真を撮ったら体が冷えない内にWBや手袋をして来た道を下る。
    さむ~~~~~い!

    凍える寒さ。すぐに手先、爪先の感覚がなくなってきてブレーキを握るのが辛くなってくる。
    下まで降りると寒さは和らぐが、体が冷え切って熱い物が食べたい。

    今日の目的地の真鶴の漁港へ向かい、福浦漁港のみなと食堂に到着するが、混んでいて店の前で待機。先に注文をしてから待つのだが、メニューを見ると2千円以上の物しかなく、びっくり。
    少しして外のカウンターでも良いか聞かれるが、寒くて中に入りたいから更に待つ。

    やっと名前を呼ばれて店の中へ。
    席に座り、暑いお茶を飲んでやっと人心地が着く。
    やがて運ばれてきた魚を見てびっくり。

    これは凄い。メニューを見て魚が4種類あるのは知っていたが、小さいのが4つ来るんだろうと思っていたら、良い意味で期待を裏切られる。

    1つ1つが普通の定食に付いてくるほどの大きさ。魚だけでお腹が一杯になりそうなボリューム。
    煮物、焼き物、揚げ物、どれも飛び切り美味い。これは良い値段するだけの価値あり。

    <ホソさんの土産用鰺フライと烏賊練り物ボール>



    <オーさんの刺身中心のセット>



    <ホソさんと私はこれ。小鯛の煮付け、カレイ唐揚げ、サバ塩焼き、鰺フライ>


    三人とも大満足して店を出る。
    オーさんが小田原駅そばで燻製の店を見つけて覗くと良い値段だが味見をすると美味い。
    酒の肴に良さそうな土産をそれぞれ買う。

    更に駅前の土産物屋でも土産を買う。
    ホソさんは食堂で買った揚げ物の土産に燻製、さらにまた買って、マメな人のようだ。
    輪行だと土産が買えるの良い。

    tm:4h04m dst:76km av:19km/h up:1453m odo:18500km





    サイクリング | 21:26:19| Trackback(0)| Comments(0)
    千葉ゆるポタはまぐりライド
    11/23は千葉の白子までゆるポタライドに行ってきた。

    autenticoのグループで千葉までハマグリを食べに行くという企画があり、参加表明。
    天気予報では15°くらいでそれほど寒くはなさそうだが、外房の海岸沿いは風があって寒いかと思い、真冬用のジャケット+WBパンツで出かける。

    近場のメンバが町田の境橋に集合し車2台でオーさん+ホソさん、グレさん+私で出発。
    平塚のワタさんは輪行で現地へ向かうらしい。

    6:45に出発したが、高速は渋滞。やはり3連休は甘くない。グレさんはスマホでgoogleナビを使っているが、レスポンスが良いし渋滞情報はリアルに見れて素晴らしい。

    自分の車では10年ほど前に買った外付けナビを使っているが、地図は古くなるし渋滞情報もない。
    スマホはGPSの精度が悪いのか反応が鈍くて使えないから、新しいスマホ買うかな?

    大渋滞で千葉集合の稲毛海浜公園に1時間近く遅れて到着。
    輪行のワタさんと都内と千葉のヤギさん、カトさん、タナさんは勿論集まっている。
    カトさん、タナさんとは初めてで挨拶をする。

    グレさんが初のチューブレスを披露。前輪はまだ古くないから後輪だけ変えたらしい。
    オーさんに、すかさず何で両方変えないの?と突っ込まれるが、本人曰くハイブリッドとのこと。
    タイヤはサイドまでつるっとした印象。

    カトさん先頭で走り出す。この辺を走るのは車を含めて初めてだ。
    すぐのコンビニで補給停止。

    <今日の8台>





    すると、なんと走って5分しかたってないのに、グレさんの前輪がパンクしている。
    みんなからパンクの神様だとか、前輪も一緒にチューブレスにしないからだなどと、散々いじられる。

    <神様降臨>



    <撮影はご遠慮ください>


    タイヤを外すとサイドカットしている個所があり、タイヤパッチとチューブ交換。
    さすが慣れた手つきでささっと終了。

    またカトさん先頭で走り出す。すぐに狭い道に入り、うねうねと何度も曲がってどの辺走っているのか誰も分からなくなる。車の少ない道に詳しい。
    川沿いやのどかな田園・畑の中をゆるポタペースで進んでいく。この会では早い人が多く、いつもはヒィヒィ言って付いて行っているが、今日は楽だ。

    広い伸びやかな風景で休憩。



    出ました、グレさんの360度カメラ!










    <オーさん、走りながら自撮り>



    その後、今日初めての坂になる。カトさん曰く激坂らしいが登れる人達にとってはスロープ?
    ゴルフ場や別荘地を抜けるアップダウンを抜け、やっと海に向かう道路に出る。

    目的地の海鮮BBQが売りの密漁船に到着。ずっとカトさんが来たかった店らしい。



    各自、自分の好きな定食を注文し、別にハマグリ16個を注文。
    おっ、来ました。早速コンロで焼いて行く。

    <粒が揃ってないのが残念>



    <開いて来た、美味そう!>



    <鰺フライ定食>


    外で食べるとやはり寒い。

    食べ終わり、海岸へ。すると先頭のオーさんが砂にタイヤを取られてズテン!
    お約束!すぐ後ろにいた、いつもオーさんにいじられているらしいタナさんが大笑い。
    <証拠写真がないのが残念>

    それを見て後続のみんなは、もちろん押していく。

    <オーさん撮影>



    <カトさん撮影>






    <さすがにこの時期、人は少ない>


    帰りは来た道と別ルートで走る。途中、道の駅ながらで休憩。
    ホソさんが土産に地酒などいろいろ買っているからバッグを持って来たのかと思ったら、ジャージの胸元に入れる。落ちないか心配。

    丁度17時ごろ公園に到着したが、すでに暗い。陽が短くなったものだ。
    帰りの高速もやはり渋滞。
    連休だと車は厳しい。輪行もやはり混んだ車内への持ち込みは厳しいのかな?
    自走できる範囲で混まない道路があれば良いのだが。

    tm:5h03m dst:105km av:21km/h up:705m odo:18338km




    サイクリング | 21:10:20| Trackback(0)| Comments(0)
    初の大垂水峠
    11/18はロードバイクで初めて大垂水峠に行ってきた。

    昔、オートバイや車では何度か走った事はあるが、自転車6年乗っていて色んな峠には行っているのに、何故か今まで縁がなかった。
    曇り予報で寒そうだから長袖アンダー+冬用長袖ジャージ、下も冬用にするか悩んだが結局短レーパン+レッグウォーマーで出かける。(サドルバッグには念のためWB)

    9時ごろ出かけたら町田街道は既に混んでいる。やはり渋滞を避けたければ早起きして寒さに我慢しなければ。(寒がりにはこれが辛い)
    少し寒いもののWBを着るほどでもなく、そのまま城山方面に進むとローディが増えてくる。
    翌週に初めての城山湖ヒルクライムがあるから、その練習だろうか?

    甲州街道に入ると銀杏並木が丁度色づいていて、随分人が大勢いるなと思ったら、いちょう祭りをやっているようだ。



    高尾山口を過ぎると空いてきて走りやすくなる。昔、オートバイや車で走った記憶では大垂水峠は大して登る感覚はなかったような?
    少しずつ登って行くとあれ、もう峠?という感じで県境に到着。
    良くSNSで見る大垂水峠の石碑が見えないが、代わりにこれを撮って神奈川に下る。



    と、すぐに左側に石碑が見えたのだが、あー止まろうかなと思っている間に随分下ってしまって、もういいや。またの機会に。
    (ブロガー失格!)
    斜度は緩いものの下りだとやはり寒くなってくる。WBを出して着ようかと思っていたら酒饅頭の看板を見つけてピットイン。
    酒饅頭1個と甘酒、飲み物セットがワンコインだったから、それを注文。



    甘酒は冷たくも熱くもできると言うから勿論、熱々を希望。
    熱い甘酒が旨い。
    饅頭は蒸かし時間が少し短いのか、余りふっくらしてなかったのが少し残念。

    相模湖からは牧馬峠を通って帰るつもりで走る。少し走ったら山のはちみつ屋を見かけ、たい焼きを補給。
    あんこ2つとコーヒーセット+栗餡1個。さっきから甘いのばかりだ。



    他にもローディが3人いてオートバイ2台も止まり人気がある。
    さて、出発すると段々と登りになる。しかしどうも先月走った牧馬峠へ向かっている気がしない。
    どうやら道を間違えたらしい。

    相模湖CCの看板とやまなみ温泉の分岐が出てきて、さてどっちだ?
    先月こっちに来た時はやまなみ温泉の方へ向かったが、相模湖CCからも行けるのかと思ってスマホを見るがどうも調子が悪い。
    取り敢えずやまなみ温泉方面に向かう。

    太陽の方向を見ながら南東方面へ向かえばいい筈なのだが、しばらく南下してから南西方向に変わってくる。
    あれ、おかしい?このまま行くと道志方面になりそうと思い止まってスマホで位置確認。
    が、やはりGPS取得がうまくいかない。

    方角的にはどうも間違っているようだし、20号分岐と書いてある看板まで戻る。
    すると女性ローディがやってきて、渡りに船とばかり津久井方向を確認すると、20号へ向かう道で良いようだ。
    昔から方向音痴で、乗り物がオートバイから車、自転車と変わってきても駄目なものはダメ。
    交差点の名前や道路の名前も全然覚えれられないままだ。

    その女性にお礼を言って20号方面に向かう。
    するとすぐに先月autenticoのメンバ4人で来た道だと気づく。本当に道を覚えられないのが情けない。
    R413への登りで疲れが溜まってきて、のったり走っているとR413合流の所で先ほどの女性に追い付かれる。また、お礼を言って津久井へ向かう。

    遅いランチをZEBRAで取って休憩。

    <これは紙をめくってコーヒーを入れた状態で撮るべきと後悔>


    ここは少し高いが自転車を中に置けて安心できるのが良く、今回で2回目だがローディが多い。
    後は幹線道路を避けて帰宅。すっかり体が冷えてしまった。
    次は真冬用のジャケットとパンツを着ないとダメかな?



    tm:5h01m dst:107km av:21km/h up:1391m odo:18223km


    サイクリング | 20:47:02| Trackback(0)| Comments(0)
    小田原~箱根~熱海 ずっと登った後の気分爽快!
    11/11は箱根~熱海を走ってきた。

    メンバはautenticoのオーさん、ワタさん、私の3人。
    最初は千葉方面の案もあったのだが、私が仙石原の芒が見たくて箱根を希望し千葉に行きたいと言う人もいなかったから箱根に決定。

    小田原駅東口に9時集合となり、輪行が好きなオーさんは輪行、私とワタさんは自走。
    出発の6時半はまだ寒く、短レーパン+レッグウォーマー、長袖アンダー+薄手長袖ジャージ+WBで家を出る。丁度良い感じで中原街道を走り、体が温まってきた寒川でWBを脱いでコンビニ休憩。

    ホットコーヒーを飲んで小田原に向かい、集合の15分ほど前に到着。
    家から2時間少しで良いペースだ。

    東口には輪行のローディが大勢いて、ここから箱根や伊豆方面に向かう人が多そう。

    <東口のあちこちで組み立てている>


    最近セカンドバイクの候補として気になっているCANYONを、丁度組み立て終わった人がいて声を掛ける。組み立てはハンドルとペダルだけで簡単だし、ENDURACEは100km以上乗るのが断然楽だと言う。
    う~ん、やはりCANYONはコスパ最高だし良いなぁ。モデルとグレードが中々決まらない。
    色々考え出すと他のメーカーも気になるし、いつ決まるだろう?

    そんな事を考えているとオーさんがやってくる。さすがに慣れていてささっと組み立てる。
    少ししてワタさんも到着。

    すると別のチームのKさんが到着しオーさん、ワタさんと挨拶。私も6月に一度一緒に走ったことがあるが、かなり早い人だ。
    Kさんのチームは女性中心のグループライドで真鶴方面に行くらしい。

    <Kさん撮影>



    <オーさん女性チームに乱入>


    彼らと別れ、我々オジサン3人は箱根に向かう。私がルート案を引いたのだが、足柄幹線林道を登るコース。この林道は以前、かよ爺さんに教えてもらい、2度下った事はあるのだが、登りで利用したことはなく、今回初挑戦。

    オーさん、ワタさんもその道は知らないというので、珍しく私が前を牽くことに。
    駅から一旦足柄方面に向かい、すぐ左折して西に向かう。

    こどもの森公園に向かうと激坂が始まる。私よりずっと登れるオーさんでも輪行で来て体が温まっていないからきついと言う。
    公園まで上がると少し緩やかになるが、その後も延々と登りが続き厳しい。
    途中の自販機で休憩。ワタさんは余裕ありそう。さすがマラソンもやる人だ。

    体が冷えない内に再出発。塔ノ峰を過ぎると宮城野まで下りになる。
    宮城野交差点でR138に合流するが、ここから仙石原までまた登り。

    自分で引いたルートながらきつい。PCの前でルートを引いているときはきつさが実感できないから、いつもきついルートを引いてしまい現地で後悔するパターン。

    仙石原に向かう途中の紅葉ヶ丘バス停で休憩。丁度少し紅葉があり記念写真。






    足が攣りそうで芍薬甘草湯を飲み出発。
    仙石原の交差点を左折し、いよいよ今日見たかった芒の湿原へ。

    台ヶ岳に広がる芒が今年も素晴らしい。









    まだまだ登りが続くが目に留まった蕎麦屋に入ることに。
    座敷に入って座ったら両足ともまた攣りそうになる。

    蕎麦は十割で暖かいの冷たいのがあるが、大盛を注文。



    これが正解。きっと僅かだけ盛りが多いのかと思ったていたら、2枚セットになっている。
    麺はコシがあり、美味い。

    食べていると小田原駅で別れたKさんからランチの写真が送られてくる。
    海が見える素晴らしい景色とおしゃれなパンが写っている。

    やはり女性を連れたライドは違うななどと会話しながらオジサン3人で蕎麦湯を啜る。
    芦ノ湖湖畔の道もアップダウンがあり、前半の疲れが残っていて今日は特にきつい。

    湖畔のコンビニで休憩し、少し前に切れたガーミンの電池を買う。新品の電池なら8時間ほど持つのだが、充電式の電池が古くなってきたようだ。

    さて、後は少し登るだけ。箱根峠にゆるゆる登って行き、タンーパイクを過ぎると後は爽快な下り。
    十国峠まで最高の気分で下っていく。車は少なく天気は良いし言うこと無し。

    レストハウスで休憩するが晴れてはいるものの雲が多く富士山が見えないのが残念。



    後は梅ラインを下るのみ。ここの下りは3度目くらいだが、やはりきつくて早くDISCモデルが欲しくなる。
    無事、熱海まで下り、定番の貫一・お宮の像で写真を撮る。






    湯河原からは旧道に入るか迷ったが、まだ時間が早いし混んでないだろうと判断して海沿いを進む。
    しかしこれが失敗。熱海ビーチラインが終わると大渋滞。路肩を慎重に走りながら進んでいくとみかん直売所があり、オーさんが土産に買う。店の人が味見に出してくれた一房が甘くて美味い。

    石橋ICからやっと空いて小田原へ。
    平塚に自走で帰るワタさんと別れ駅に16時到着。自走で帰ると疲れているから3時間近くかかるかもしれないから、大人しく輪行することに。

    私は輪行に慣れていないのだが、オーさんがテキパキと手伝ってくれて助かる。

    陽が短くなってきたし寒がりだから、これからの時期は輪行もありかな。

    tm:6h23m dst:128km av:20km/h up:2120m odo:18126km




    サイクリング | 23:59:06| Trackback(0)| Comments(0)
    葉山教会の洗礼
    11/3はautenticoでは珍しくスイーツライドということで、葉山のマーローへ行くことに。

    女性が2名仮入会の参加をするということで、何と8名も集まることに。
    いかにオジサンたちは女性ローディと走りたいということか・・・

    晴れの予報だが起きたら曇り。すぐ温かくなるだろうと思い、長袖アンダー+薄手の長袖ジャージ、短レーパン+タイツでWBは持たずに集合場所の瀬谷本郷公園に向かう。
    家からすぐの場所で楽ちん。

    集まったのはオーさん、コグさん、ホソさん、ヒロさん、ヤギさん、コバさん。
    もう一人のカナさんは材木座のコンビニで集合する予定。
    ホソさんとは2週前の牧馬峠の会で合っているのだが、前回はFELTで今回はKUOTA KHARMAの私のモデルより1年前のタイプ。

    ヤギさん、コバさんとは初対面で挨拶をする。
    ヤギさんは毎日自転車に乗っているらしく、いかにも走りそうなオーラを纏っている。
    コバさんは乗り始めて4カ月ほどの女性ローディで青のBianchi。

    まずは鷺舞橋までゆっくり走ることに。
    日差しが全く無く寒い。WBを着てくるべきだったと後悔。
    ポタポタと鷺舞橋到着。






    <ホソさんのKUOTA KHARMA ディープホイールが恰好良い>

    コバさんは何と初めてロードバイク買うのにネットオークションで買ったらしい。自転車屋で中古や型落ちなども見ながら検討し、安くなる時期も見ながら買ったというからしっかりしている。
    坂は嫌いと言っているが、ヤビツも足付きなしで登ったというからすぐに私より走れるようになるかもしれない。

    7人で大勢のため4人、3人で走り出す。私は先行の4名に入り、CRはゆったりで付いて行けたのだが、海沿いに出てからは先頭を引くヤビさんが早くて必至。

    滑川のコンビニに着くと若い女性ローディがいてヤビさんが声を掛けるとカナさんだ。
    ピカピカの黒のSCOTTだ。話をすると乗り始めて1ヶ月らしいのだが、最初に走ったのがいきなり筑波8耐で良く分からないまま友達に誘われて走ったというから驚き。

    良く走れたもんだと感心し、何かスポーツをやっていたのか聞くと剣道をずっとやっていたらしい。
    なるほど、納得。根性ありそうな感じ。

    後発の3人も集合し補給してから取り敢えず披露山公園へ行こうとオーさんが言い出す。
    初参加の女性2人は大丈夫かと心配するが、二人とも行くと言うから出発。

    ヤギさん先頭で走り出すが、オーさん達はいつも勾配のきつい大崎公園へ向かっていて、今回は緩めの披露山公園入口側へ向かうと、すかさずオーさんからヤギさんに「女性がいると優しいじゃない!」と野次が入る。

    坂道に入るとコバさんは遅れだすがカナさんは何とか付いて行って登り切る。さすがスポーツをやっていただけのことはある。
    すぐに私は抜かれる事になりそう。

    公園からの展望は残念ながら無し。






    記念写真を撮って下り次はマーローへ向かう。
    しかし葉山教会登ったことがないと誰かが言い出し(もちらん私ではない)葉山教会へ行くことに。
    激坂と聞いていて私には縁のない場所だと思っていたが、来たからには挑戦。

    <これから登るぜ!と気合の一枚>



    <撃沈の一枚 3分の1も登れない(*_*)>



    コグさんはミニベロで足付きなし!凄い。
    <オー、教会だ!>



    <押し歩きの女性2名を待つ>


    下りではスピードを超セーブしても後輪が滑って、滅茶怖かった。
    ランチをどこにするか相談し、湘南国際村に向かう途中どこかに寄るか最悪、国際村入口のコンビニにすることで走り出す。

    雨が降ってきて寒い。ヤギさん、ホソさん、ヒロさんに付いて行くのがきつい!
    途中の子安の里は混んでそうでパス。そのまま良さそうな店がなく国際村入口に到着。このままコンビニかなと思いながら後続を待つ。

    カナさんが必至に登って来る。
    息がゼーゼー。結構、頑張って登って来たらしい。さすが!

    少し待っているとオーさんが来て少し手前の店にすることにしたとのことで、下ることに。
    着いた店は湘南OVAというホテルのレストラン。以前、一度だけ一人で入ったことがあり、パスタを食べたのだが、レーパンで随分場違いの気がしたような・・・

    私たちが登っている間にコグさんが予約したらしく、中に入ると8名席に予約札が置いてある。
    ランチメニューを見ると和食、洋食とあり、値段はそんなに高くはない。
    以前、食べたパスタは量が少なかったから今回はシラスピザを注文。



    これが正解!結構、生地が厚く量がありローディにはお勧め。

    他のメンバはハンバーグやカキフライなど注文していたが、まずまずのようだ。
    ゆったり座れて食べれるのは嬉しい。男性だけだったらきっとコンビニになっていた。

    カナさんは話題が多く、ロシアに行っていたとか、刺青の彫師になりたいと思ったことがあるとか、今は自転車に嵌って一日中自転車に乗っていたいと言う。
    ヤギさんがメッセンジャーをやっていると言うと、是非自分もやりたいと言いだす。

    配達が早いと指名して貰えて歩合が上がるのかなどと聞くから、デリバリーで指名と言うと他の仕事じゃないの?
    とオーさんが混ぜ返す。一同爆笑!

    コバさんはスポーツと無縁だったらしく、峠好きの友達がいて一緒に走りには行くらしいのだが、さっさと友達は登り、後からやっと峠に到着すると休む間もなくすぐ下るような感じで、もっと緩やかな会がないかと思って、この会を探したらしい。
    カナさんもやはりネットで検索し、あまりレースや峠中心のガチでない所を選んだようだ。



    ゆっくり休憩してから下ってマーローへ向かう。しかし予想通り混んでいてとても入れない。
    仕方なく少し戻ったミニストップで休憩。オーさんはランチが少なかったらしくメロンパンとデザートを補給。
    やっと陽が出てきて暖かい。

    金沢区のカナさんと都内のヤギさんと別れ、6人で江ノ島へ。相変わらずの渋滞をのろのろ進み、江ノ島に用事があると言うホソさんと別れ境川CRへ。
    私が先頭で遊水池公園の情報センターに寄ると、オーさんとコグさんは初めてらしい。鷺舞橋(今田休憩所)は寄りやすいけどトイレが今一なのと真夏や真冬は厳しいのだが、こちらは冷暖房完備でトイレも綺麗だ。

    他のメンバとも銘々離脱解散。結局、坂を3つ登ったことになり、果たして今日初参加の女性2名は、すぐに脱会しないか心配・・・

    tm:4h36m dst:91km av:20km/h up:796m odo:17998km




    サイクリング | 20:36:33| Trackback(0)| Comments(2)
    次のページ