FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。

    2020年2月より約30年ぶりのリターンライダーです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2020年10月 (4)
  • 2020年09月 (4)
  • 2020年08月 (7)
  • 2020年07月 (5)
  • 2020年06月 (2)
  • 2020年03月 (5)
  • 2020年02月 (3)
  • 2020年01月 (9)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    雨続きの苗場山麓ジオサイクリング(当日)
    6時少し前に起きてパン2個を食べる。トイレへ行き6時半に出発。会場に着く少し手前からお腹が痛くなってくる。まずい。

    駐車場に車を止めて速攻でトイレへ。しかし3人並んでいて厳しい。本当に漏れそうでキツイ。
    あと一人、あと一人と我慢しながら呻いていたら、前の人が見かねて譲ってくれ何とか事なきを得た。ありがたい。

    昨日食べ過ぎた後にアルコールが良くなかったのだろうか。普段からお腹は壊しやすいのだから気を付けねば。

    会場には既に多く集まっていて、雨で結構キャンセルもあるのだろうけど、それでも去年よりかなり多いのは確か。



    我々も車から自転車を降ろして準備をしていると、何だかHARDコースはMIDDLEコースへ変更とかアナウンスしていたような?
    ちょっと離れていてよく聞こえなかったのだが、今後の雨の状況次第でそうなるのだろうか?

    タイヤの空気を入れレインウェア上下を着て準備完了。

    <お腹が不安>


    雨だしお腹の調子も悪く、テンション低いままほぼ最後尾で我々はスタート。
    最初から雨だと本当萎える。
    しかし走っていくと多少の雨でも気持ち良くなってくる。シールド付きのヘルメットだと眼鏡が直接濡れなくて視界は良好。

    雨は小降りになったり強くなったりを繰り返す。上下で5千円ほどのレイウェアだと早くも少し沁みてくる。靴は既にぐっちょり。
    上りが続くようになると早くも自転車を押している人がいる。きっと他のイベントが中止になる中、このコースを甘く見ていて来た人達だろう。

    坂で悪魔おじさんに抜かれる。ママチャリで色んなイベントに出ているようだが、ロードバイク乗ったらかなり早いのだろう。
    他にもママチャリの人に抜かれ、あれっと思ったらバッテリー付き。しかも荷台に予備のバッテリーを1個積んでいる。やはり楽そう。

    AS1手前の前倉橋で休憩。あれ、ここまで去年より楽に登れたような気がする。なぜだろう?今年はコロナの影響で去年より全然走ってないし、買ったローラーも全然使っていないのだが。






    さらに少し走ってAS1山源木工に到着。
    参加者が増えたことでバイクスタンドも増えている。



    蕎麦は安定の旨さ。
    寒い雨の日には暖かい蕎麦は最高。少しお腹に不安もあるものの、今の所大丈夫だ。



    更にトンネルに向けて登りが続き、トンネルへ。雨の日はトンネルは快適。
    トンネルを抜け長い下りでは雨が酷くなってくる。子供連れの人もいるが大丈夫か心配。

    少し平坦になった所で途中の橋から見える流れが綺麗だったから記念写真。

    <写真だと全然良さが伝わらない>


    途中、先ほど抜かれた電動ママチャリの人がバッテリーを交換している。もう予備はないように見えるけど、最後まで持つのか?

    その後、登って行くと秋山郷給水所到着。去年ここでトマト羊羹が出たのだが今年は無く残念。

    <暖かいのが飲みたい>


    次は長い下りが続くが以前から少し鳴り出していた前輪のDISCブレーキの鳴きが大きくなってくる。大丈夫か?いきなり壊れたりしないか不安になってくるほどだ。

    下り切った所でAS2北野天満宮到着。去年は吊り橋を自転車を押して歩いた後だったけど、今年は参加者が増えたせいかそれとも雨の為なのか、そちらは通らないコースに変更されていた。



    ここでは熊汁。初めて食べるけど肉は弾力があり、噛み切りにくい。オーさんとホソさんは匂いが駄目だというが、私は気にならない。ヤギさんとグレさんも大丈夫そう。
    オーさんは去年の餅の方が良かったようだ。
    シンプルな白飯のおにぎりが旨く、南瓜を使ったデザートが旨い。

    ここからは細かいUpDownが続き、R117に出てから少し走ったらAS3上郷クローブ座に到着。
    高校生のスタッフに暖かいコーラを頼んだらハンドパワーで念を入れてくれた。
    ここではカレーを受け取る。

    <豚肉たっぷり>


    これが絶品。見た目はシンプルだけど豚が柔らかく旨く、カレーも絶妙。
    これはもう全員一致で旨い旨いと言って完食。

    <悪魔おじさんのママチャリ>


    ヤギさんが高校生のスタッフに次のASまでどのくらいと聞いたら今日はHARDコースの人もMIDDLEに変更だからASはここで最後だと言われる。
    全員、えーっとなる。楽しみにしていたAS4の足湯に浸かりながらデザートが食べれない。

    朝、会場でそんなアナウンスしていたように聞こえたが、状況次第で変更ではなく全員MIDDLEに変更と言っていたようだ。

    さて、気を取り直して出発。国道を逸れまた登りになる。
    長い。
    ホソさん、オーさん、グレさんに置いて行かれる。
    しかし、あれ?ヤギさんのペースが上がらない。どうしたんだろう?
    私に付き合ってくれているのかなと思ったら、最近全然自転車乗ってなくて、長い登りは駄目らしい。
    いつも元気なのにびっくり。

    だいぶ登って行くと雨も小降りになってきて田園風景と蕎麦畑が素晴らしい。









    14時20分、グリーンピア津南に到着。MIDDLEに変更だったから最後は楽だったけど、満足感は今一か。
    会場で最後の補給食をもらう。AS4で提供予定だった柔らかいシフォンケーキが旨い。

    NHKの取材の人が来てあちこちの参加者に取材をしていて、丁度私が奥に入っていた時にオーさん達四人も取材を受けていたから、ひょっとして何かの番組に写るかも?

    抽選を今年もやっていたが、私は近場の温泉割引券をもらっただけで、去年のようにTシャツは当たらなかった。他の四人も当たらず。

    自転車を車に積んでグリーンピア津南の中へ入る。このイベントは最後に会場で温泉に入れるのが良い。
    やはり運動した後の温泉は格別。ゆったり浸かり、冷えた体を暖める。

    帰りは石打近くのGSでガソリンを入れ、コンビニで解散。

    去年は小雨に降られたものの土日とも走れたのに、今年は土曜日は全く走れず、日曜日は小雨や本降り、時に土砂降りを繰り返すような天気で残念。
    それでも沿道で手を振ってくれる人や車の中から声援を送ってくれる人達、各ASで暖かい食事を用意してくれた地元の人達には感謝。

    来年こそ3度目の正直でピーカンの中、魚沼スカイラインと苗場山麓を走りたい。

    tm:5h07m dst:86km av:17km/h up:2023m odo:2063km(AEROAD)




    サイクリング | 00:37:58| Trackback(0)| Comments(0)
    雨続きの苗場山麓ジオサイクリング(前日)
    9/26-27で苗場山麓ジオサイクリングに行ってきた。

    去年3人で参加し、UpDownのあるコースと何よりAIDが素晴らしかったから、今回は去年も参加したオーさん、グレさんの他にヤギさん、ホソさんも参加。
    申し込んだのは勿論HARDコースで距離104km、獲得標高2411m。ちなみにMIDDLEでも距離88km、獲得標高2036mあって、SHORTコースは設定されていないから、初心者向きではない。

    天気予報は土日とも雨でしっかり降りそうだが、事前申し込みだから予報が外れることを期待して参加するしかない。
    上里SAに9時集合することにして6時半過ぎに車載で出発。朝から雨でテンション下がる。横浜のグレさんを迎えに行き、前後外して丁度2台積んだN-BOXで関越へ。

    9:10くらいに上里SAに到着。オーさんの車に同乗のヤギさんと一人で来たホソさんと合流。
    雨だしどうしよう?
    取敢えず最近インスタ映えで人気の清津峡へ3台で向かう。
    ホソさんはスポーティな車に乗ってるけど、運転は慎重。オーさんはいつもどおり慎重な安全運転。

    高速を湯沢で降り、清津峡へ。
    第一駐車場へは入れず第三駐車場に案内される。そこからシャトルバスで第一駐車場まで。雨なのに観客はそれなりにいる。雨でも観光できる場所だからか?
    入場料が800円と意外と高い。トンネル入り口で記念写真。



    トンネルを通って行くと3か所見晴らし台から外の清津峡渓谷を眺めることができるようになっている。






    小学生の頃、家族で1回来たことがあり、その頃は普通の渓谷沿いの道を通れたのだが、現在は通行止めらしい。
    3か所の見晴らし台への道はそれぞれ趣向を変えていて、2つ目だったかにはおしゃれなトイレがあった。







    <タモリさんが喜びそうな柱状節理>



    <良くインスタなどで見る光景>


    さて、雨が小降りになったらここで自転車を降ろして走ろうと話していたのだが、全く止む気配は無く、グリーンピア津南へ行き前日受付をする。今年の参加者は300人ほどと聞いてびっくり。
    去年は80人くらいでこじんまりしたイベントだったのだが、今年は口コミが広がったのと、他のイベントが軒並み中止になって流れて来た人が多いらしい。

    昼飯はやはり蕎麦が良いだろうということでググって蕎麦屋へ。
    大平という手作り豆腐と蕎麦の店に入る。



    へぎそばが食べたかったけど、二人前以上だったので、私とグレさんはお勧めのセットを注文。



    これが天麩羅、蕎麦、小鉢いづれも旨かった。

    腹も膨れて温泉へ。去年も行った油臭い様な微妙な匂いのする松之山温泉にあるナステビュウ湯の山へ。
    独特な匂いの温泉に浸かる。全然運動してないから湯に浸かった瞬間の「あ~」が出ない。
    今年も露店風呂は雨。ピーカンの時に是非来てみたい。

    さて、石打の宿へ向かうことにする。走っていると小雨になってきて、去年も走りたかった魚沼スカイラインへ寄り道。
    良い勾配の道が続き是非自転車で走りたい場所だ。しばらく走ると魚沼展望台に到着。



    誰もいない。せっかくだから写真を撮る。



    展望台は他に3か所あり、全長20kmあるから自転車なら絶対楽しそう。



    来年こそ是非走りたい。

    一旦宿にチェックインする。



    夕飯を食べる前に酒好きのホソさんが行きたいと言う越後湯沢駅のぽんしゅ館へ。ホソさんとグレさんが買いに行き、ホクホクした顔で酒を買って戻って来る。500円で御猪口五杯まで利き酒ができるらしく酒好きには堪らない場所のようだ。ホソさんは運転手だから今日は我慢。

    さて、飯へ。去年の夕飯はがっつり豚カツにし、今回も別の店だが人参亭という豚カツ屋へ。
    ヒレカツ定食を注文。



    旨い。カツがボリュームある上にご飯も大盛。
    ご飯を残そうかと思ったが何とか完食し、コンビニで飲み物と明日のパンを買って宿へ。

    早速、飲み始めるが腹が一杯で苦しい。明日も朝から雨だからレインウェア上下着て走るしかないねなどと話ながら飲む。ホソさんとヤギさんはmontbellのレインウェアでストレッチで良いらしい。オーさんはRaphaの〇万するというレインウェア。特売でMサイズしかなかったらしく、着るとパツンパツン。
    ファスナー上げるのに息を止めて腹を凹ませないと無理だと言うからみんな爆笑。

    <弾けそう>


    ホソさんは酒好きだけど飲む量は多くないようだ。おじさん達5人で雑談をしながら23時過ぎには就寝。

    明日、奇跡的に晴れないかな?


    サイクリング | 00:04:06| Trackback(0)| Comments(0)
    宮川港ランチライド
    9/21(月)はautenticoのメンバで宮川港までグルメライドに行ってきた。

    いつもの鷺舞橋に集まったのはオーさん、ミズさん、フジさんと私の四人。
    フジさんとは去年の11月に天空のポピーに行った時以来で2度目。
    ブルベをやっている人だけど、話を聞くと今年はコロナの影響でブルベは軒並み中止になり、夏場は暑いしで全然乗っていないらしい。

    暑くなく走りやすい気温の中、藤沢を抜け海沿いを走る。4連休で渋滞が激しい。
    渚橋から右折すれば少しは空くかと思ったが、ずっと渋滞。みんな今まで我慢していたのが一気に遊びに出掛けたかのようだ。

    葉山で少し休憩。残念ながら富士山は見えない。






    宮川港へはオーさんは行った事がないらしく、珍しく私が先導して宮川港へ到着。
    凄い混んでいて、4組待ち。しばし港で時間を潰す。









    オートバイの団体客が出て行き、やっと入店。
    私は海掛け丼、他の3名はまぐろ漬け丼を注文。
    ちょっと割高かもしれないが、旨くて人気の店だ。






    満足して上の宮川公園へ。風車も立て替えて綺麗になっている。
    駐輪して写真を撮ろうとしたら私のKHARMAが倒れる。

    <その瞬間、みんな倒れた方を見る>


    気を取り直して写真を撮る。



    さて、出発と思ったらフジさんの後輪がスローパンク。チューブを抜いてみたが、どこから抜けているか分からず、チューブを交換して空気をシュコシュコ。

    <新品に交換>



    <さすがブルベライダー、手慣れたもの>


    パンク修理が終わったところで、久里浜方面のカフェへ行くミズさんと別れ、3人で来た道を戻る。帰りも渋滞が酷い。ソレイユの丘は交差点からずっと渋滞になっていて、車の人達は一体何時に着くんだろうと可哀想になるほどだ。

    無事、鷺舞橋到着。フジさんのタイヤは問題なし。



    その後、流れ解散で無事帰宅。
    100km程度で平坦基調、暑くも無く走りやすくもなって、今回は足攣りなしのグルメライドとなった。

    tm:4h39m dst:107km av:23km/h up:494m odo:20,579km(KHARMA)




    サイクリング | 22:27:13| Trackback(0)| Comments(0)
    久々の都民の森
    9/13(日)は久しぶりに都民の森まで行ってきた。風張林道でなく数馬方面からは何年ぶりだろう。

    奥多摩方面はどうも遠く感じ八王子を抜けるだけで疲れるイメージがあり車載で行く事が多いのだが、今回は6時出発の自走。帰りは体力や天気の心配もあるから輪行袋を付けてSPDペダルで出かける。

    集合場所の武蔵五日市へ向かい淡々と走る。何だか調子が良く快適に走れる。少し涼しくなったせいだろう。
    八王子の御殿峠から下って行くと前方に何だか見慣れたRaphaおじさんがいる。あれ?と思ったらオーさんだ。私が走っていて追い付くなんて珍しいと思ったら早めに出て来て城山の辺りを走ってきたらしい。

    二人でゆったりと武蔵五日市駅まで走る。今日は暑くなく丁度良い。早めに駅に着くと既にナベさんは着いていて今日のメンバ3人集合。
    水分補給して出発。しかし山の方は厚い雲が垂れ込めていて雨の予感。
    檜原方面に走り出すとすぐに霧雨になってくる。止まってどうしようと話すが、取敢えず上野原分岐まで行くことに。

    走っているとすぐに雨は止んできて青空も見えてくる。しかし数馬の辺りからはまた怪しい天気の中、上に向かう。
    きつい!全然足が廻らない。しかもインナーローにするとディレーラーがスポークと干渉していてカリカリと音がする。(ディレーランハンガーが曲がっているのか?)
    ナベさんに、これはインナーロー(32T)禁止だねと言われ、インナーセカンド(28T)で走る。元々KHARMAは28Tで買ったのだが、その後きつくて32Tに交換しすっかり慣れているから足に28T縛りはきつい。

    オーさんナベさんは元気に登って行き、他のローディにも抜かれ捲り。元気な女性ローディ達にもさくっと抜かれる。みんな元気だ。
    だんだん目の前がちかちかしてくるし、足は攣りそうだし厳しい。

    やっと都民の森に到着。




    <オーさん、ナベさんのバイク。奥に写っているのは、しろたえさん達かな?>



    <顔が引き攣っている>


    先程抜かれた女性ローディ達もいて、どこかで見たような顔だと思うが思い出せない。(後でtwitterを見たら、しろたえさん達だったようだ)
    さて、天気は崩れそうだしさっさと下ることにする。帰りは上野原方面へ下ることに。

    こちらを走るのは初めて。先程足攣りの薬は飲んだが全然効かず、少しの登りでも足が攣りそうできつい。トンネルが見えて来て小さなトンネルを抜けるとすぐにまたトンネル。甲武トネンルだ。



    後は下るだけ。
    R20にぶつかり、近くの来々軒でランチ。オーさんは何度も来ているらしい。

    12時ちょいで混んでいるかと思ったがすぐ入れ、肉丼を注文。



    これは旨い。甘目の味付けが疲れた体には丁度良い。
    さて、腹も膨れ足の痛みも引いたし、帰路へ。

    しかし走り出してすぐに違和感。少しの登りでも全然足が廻らなくて駄目だ。
    残念ながらここで離脱することにして、二人には先に行ってもらう。余りにもペースが違いすぎると、お互い気疲れしてしまう。

    後は少しの坂でもインナーセカンド&10km/h以下の亀ペースでひたすら淡々と走る。ゼブラに寄ろうかと思ったが、夕方の渋滞を避けたいからスルー。
    R16が混んでいて、途中で境川CRに入る。町田を過ぎ、あともう少しという所で、ばったりcloud9のtatsuyaさん、Mさんと会う。城ケ島までマグロライドに行ってきたらしい。向うは天気は全然問題なかったようだ。

    無事、帰宅。先月、都留から山中湖行った時も足が攣ったが、もっと補給食を摂るようにすればいいのか、それとも休憩が必要なのか。

    以前、都民の森まで行った時(実に6年前)とコースタイムを比べると檜原村役場交差点から都民の森までで20分ほど遅くなっている。
    明らかに50代前半の時と比べると体力が落ちているし、もっと休憩しながらが良いのかも知れない。
    それとも毎日ローラーで頑張る? いや、それは絶対無理だろう。

    tm:7h38m dst:153km av:20km/h up:2066m odo:20,472km(KHARMA)




    サイクリング | 12:04:30| Trackback(0)| Comments(0)
    灼熱の三浦デスライド
    8/29(土)は炎天下の中、三浦まで行ってきた。

    集合場所の鷺舞橋に着くと、オーさん、ミズさんが既に来ていてすぐにクロスさんも到着。クロスさんの1号君も来る予定だったが、出掛けにタイヤとお腹がパンクしてDNS。

    4人で出かけるが、暑いし取り敢えず三浦方面と決めてミズさん先頭で走り出す。境川CRを抜けるとミズさんのペースが速く必死で付いて行く。暑い!

    藤沢からは江ノ島には向かわず、長谷の大仏に抜ける道へ進む。由比ガ浜から海沿いを走り、逗子のトンネルへの登りでは一人離される。下り坂で何とか追い着き、渚橋で休憩。既に全身汗だく。

    飲むヨーグルトと水分を補給。
    ここでクロスさんの様子がおかしい。顔が真っ赤になっていてミズさんのペースに必死に付いていたのが良くなかったのか熱中症気味。
    しばらく休憩したが良くならず、残念ながらここでDNF。

    残りの炎天下を走る頭のおかしな3人組は先へ進む。全くこんな灼熱の中、自転車で走るなんてどうかしている。
    汐入まで進み途中でまた水分補給休憩。日陰のないコンビニできつい。汐入から馬堀海岸を走る。この道は南国ムードがあり気持ち良い。



    さて、昼飯をどこで食べよう。観音崎まで行くかとも思うが、良い場所が思いつかず近くのくら寿司に入る。昼前で空いている。



    暑くて食欲がなく8皿食べたが、オーさんとミズさんは7皿とさらに少ない。なぜ?
    あら汁が結構身が入っていて旨かった。

    次は観音崎へ。海には子連れのキャンパーが多い。






    オーさんは靴を抜いで海へ向かう。きっと、ざぶんと入ると思ったけど足だけ。
    それにしても暑い。それしかない。

    尻コスリ坂の下りにあるコンビニでまた休憩。水分とチーズケーキ補給。暑いし、三崎まで行かずにショートカットで帰ろうという話になる。
    野比駅手前を右折し、武山の北側を通って自衛隊の交差点に出る道を通る。初めて通るのだが、かなりりショートカットになる。今後、三浦まで来たときに調子が悪くショートカットしたいときに使ってみよう。

    森戸神社手前でまた休憩。暑い。



    オーさんまた海に入る。気持ちよさそうだけど、塩水でべちょべちょになるとチェーンやスプロケなどすぐ錆びそうだから私とミズさんは入らない。



    帰りは海沿いの渋滞を通り、片瀬でコンビニ休憩。珍しくアイスバーを食べる。お腹を壊しやすいからあまりアイスバーは食べないけど、今日はとにかく暑い。

    あとは境川CRで帰宅。
    とにかく暑い!の一言ライドとなった。

    これだけ暑いと本当、大勢の人が熱中症で運ばれるのも当然だが、オーさん、ミズさんは暑いのは平気のようだ。
    そういう私は熱中症で倒れた事は無いけど集中力が切れて転んだことはあるし、気を付けよう。

    tm:5h03m dst:107km av:21km/h up:501m odo:20,319km(AEROAD)




    サイクリング | 12:17:31| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ