FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (16)
  • 2018年12月 (10)
  • 2018年11月 (20)
  • 2018年10月 (16)
  • 2018年09月 (15)
  • 2018年08月 (21)
  • 2018年07月 (16)
  • 2018年06月 (19)
  • 2018年05月 (19)
  • 2018年04月 (7)
  • 2018年03月 (13)
  • 2018年02月 (9)
  • 2018年01月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (9)
  • 2017年10月 (9)
  • 2017年09月 (11)
  • 2017年08月 (21)
  • 2017年07月 (26)
  • 2017年06月 (20)
  • 2017年05月 (29)
  • 2017年04月 (20)
  • 2017年03月 (14)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ボッチスイーツライド
    2/3はautenticoのメンバー達と宮ケ瀬方面に走りに行く予定だったが、前日の鍋割~塔ノ岳登山の疲れが有り、ボッチのスイーツライドをしてきた。

    気温は10度以上に上がる予想でシューズカバーも付けずに出発。今回はKHARMA+ニューシューズ。



    AEROADのDISCに乗って、あれ?あまりブレーキはリムブレーキと変わらないと思っていたが、DSICからリムブレーキに乗り直すと、やはりDISCの方が効きが良いことが分かる。
    余り実感できていなかったのは、それだけ自然なフィーリングだからか?
    取り敢えず境川CRで鷺舞橋へ。足の疲れがあり、ケイデンスが上がらない。
    さすがに11時を廻っていて人は少ない。



    江ノ島は相変わらず観光客が多く、ローディも大勢。



    さて、先日雑誌で紹介されていた平塚のSilsMariaというケーキ屋へ向かうことに。
    R134を走るとAEROADと比べて遅い感じはしないし、さすがに6年乗っているから体にしっくりくる。

    平塚で海沿いから右折し少し走ると目的の店が見つかる。
    おしゃれな外観で、中に入るとボッチローディだと違和感ありあり。

    チョコレートがメインの店でイートインはなく、外に2テーブルだけある。
    土産にチョコレートが欲しいが、さすがに背中のバックポケットに入れたら帰るころにはドロドロになりそう。

    土産は諦め、チーズケーキとイチゴのケーキを買い、外のテーブルで食べる。



    美味い。飲み物を売っていないのが辛く、ボトルのスポドリでは合わない。
    食べ終わってからすぐそばのセブンでコーヒー。今度来るときは先にコーヒーを買ってからにしよう。
    さて、午後は夕方から崩れ出すとの予報だったから、早めに来た道を戻る。



    やはり6年乗った愛着のあるバイクは良い。乗換でなく2台持ちにしたのは正解だ。
    これからも2台を使い分けて楽しもう。

    tm:4:38 dst:68km av:23km/h up:319m odo:18,650km



    サイクリング | 11:24:57| Trackback(0)| Comments(0)
    大磯クリテ観戦
    今日は自転車仲間のKさんが大磯クリテに参戦するというので、観戦に行ってきた。

    ビギナークラスで8:56出走だということで、7時に家を出る。0度の予報だからインナー+長袖薄手ジャージ+真冬用のジャケット+WBの4枚と厚着。足元はもちろんシューズカバーを付けて出かけたのだが、靴用カイロを忘れたのに気が付く。すぐに爪先と手先が冷えてくる。

    晴れの予報だから我慢して丸子茅ヶ崎線を走る。早い時間だとこの道も空いていて走りやすい。
    茅ヶ崎からR134を頑張って踏む。せっかくディープホイールのバイクを買ったから巡行40kmを目指すが、やはり無理。5分も続かず、すぐペースダウン。さすがに4枚来ていると暑くなってきて少し首元のジッパーを下げる。

    大磯でシールドに水滴が付いて、てっきり先行の車がワイパーを使ったのかと思ったら、まさかの雨。丁度、暗い雲の下で小雨が降っているけど、天気予報では晴れ時々曇りだったから問題ないだろう。

    雨は止んで8:20に大磯プリンスホテルに到着。予想より20分も早く着いた。頑張って廻した甲斐がある。
    さて、Kさんはどこかでウォーミングアップしているかと思い、駐車場の方に向かおうとしたら丁度、階段を下りてくる。
    ここまで自走で来たらしい。

    Kさんは私より断然早いのだが、ビギナークラスとはいえそれなりに自信のある人ばかり出るレースだろうから、どの程度のポジションになるのだろうか?
    少し小雨は降ったが路面が濡れるほどではなく、レースには影響なさそう。

    <雲が多い>


    いよいよKさんが参加するビギナークラス出走。車が先導した後、ガチで走るのは3周らしい。
    1コーナー手前で見ていたのだが、団子状態の中でも先頭集団の少し後ろあたりか。



    しかし、写真を撮るのが難しい。コーナー出口だからスピードは遅いはずなのだが、目で追ってからだとタイミングがずれるし、画面を見ているとどこにいるか分からにくい。
    3周はあっという間に終わった。



    他のレースもいくつか観ていたのだが、やはりじっとしていると寒い。
    会場を出て以前から気になってた二宮のカフェに行ったが休み。残念。

    さて、どこに行こうか?
    中井のブルックスカフェに行くことに。
    今まで2回入ったことがあり、どちらも混んでいたのだが、今回は空いている。
    モンブランと抹茶レモンのホットを注文。



    モンブランは普通に美味かったが、抹茶レモンはてっきりもっと甘いのかと思ったら、結構酸っぱい。
    酸っぱいものは好きな方だが、予想を裏切られた感じ。

    まったりしてから、さてどこへ?
    裏ヤビツが通れることになったが、さすがにこれから行くには遅い。
    今日は早めに帰ることにしよう。

    小田厚側道を走りカレー屋へ。
    ここも3度目くらいで、以前は無かったバイクラックが設置されていた。
    グリーンカレーセットを注文。もちろんナンで。



    ナンもカレーも旨し!
    店を出ると風が強くなっている。小田厚側道は吹きっさらしの所が多く、ディープホイールの弱点で振られて怖い。
    スピードを抑えて厚木に入り、街中に入ってからは楽になる。

    14時にはもう帰宅。80kmほどで少し物足りないが、AEROADは4回乗ったから少し洗うことにしよう。

    tm:3h25m dst:81km av:24km/h up:518m odo:278km




    サイクリング | 21:26:41| Trackback(0)| Comments(0)
    AEROADでやっと100km越え
    1/14は宮ヶ瀬、牧馬峠を走ってきた。メンバはオーさん、カワさん、ナベさんで4人。

    町田の境橋に7:30集合で7時に家を出る。寒い!
    しかし顔はエアロメットのシールドがあり、風が当たらないのが良い。

    境川CRを半分ほど進んだところで、おっ!サドルが・・・
    カクカクと下がってしまった。
    先日、湘南平まで走った時に、少しサドルが高いと感じ、家に帰ってから5mm下げたのだが、横着をしてトルクレンチは使わず(トルクレンチ使うにはサドルを外さないと無理)シートポストの調整をしたのだが、カーボンに気を使って締めが緩すぎたようだ。

    シートポストを上げてみると、やはり下がった個所が傷になっている。
    あ~、新車が傷物に・・・

    時間に余裕がないから慌ててツールボトルからレンチを出して締め直す。うーん?こんな強さかな?
    急いで境橋に向かい、時間丁度に到着。

    すぐカワさん、オーさんもやってきて、オーッ!エアロ格好良いと言ってくれる。
    ULTIMATEにするかだいぶ悩んだが、やはり褒めて貰えると嬉しい。

    3人で出発し、ナベさんと待ち合わせ場所の愛川セブンまで走る。
    みんな口々に寒いと言う。寒がりの私には厳しい季節だ。

    愛川のセブンでナベさんと合流。やはりエアロ、恰好良いと褒めてくれる。
    イートインがあり、店の中で話していると、なんとナベさんもCANYON注文したらしい。モデルはULTIMATEのSLX。良いなぁー。私もSLXグレードが欲しかったが、手が出なかった。

    色はカーボンブラック。理由は今のcannondaleも黒で、買い替えても奥さんにばれないからだと言う!(^^)!
    いくら自転車に興味のない人でも、さすがに気が付くのでは?
    来るまでが楽しみですね~

    宮ヶ瀬に登って行くとやっと体が温まって来る。
    湖畔で休憩。



    次は牧目峠に向かう。やはり登りでは皆に付いて行けない。KHARMAでもそうだったが、AEROADだとフロントがセミコンパクトだから余計きつい。
    貧脚らしく、CSを30に交換しようかとも考えるのだが、エアロで大きなCSは恰好悪い様な気もするし、もう少し粘ってみようかとも思う。

    峠を下り、たい焼き休憩。ホットジンジャーが温まる。



    帰りは相模湖経由でZEBRAに寄る。ホットチョコとバナナのバウンドケーキが旨い!



    時間に余裕が有るからゆったりと休憩し、方向の違うナベさんとは店の前で別れ、相模原でカワさん、オーさんと別れ境川CRで帰宅。
    朝は滅茶苦茶寒かったが、昼は私でも凍えることなく楽しめた。
    冬場は毎年あまり乗らないのだが、今年はニューバイクのモチベーションで乗り切ろう!

    AEROADに乗るのは今回で3回目。22km、70km、105kmと距離を伸ばしてきたが、KHARMAと比べての感想。
    ・乗り心地は余り変わらない。
    ・カーボンホイールのシャーッという音が良い。
    ・ディスクブレーキは余りリムブレーキと違いがないような?
     長い下りでは違いが大きく感じられるかもしれない。
    ・少しハンドルが低く遠くなるから腰にくるかと思ったが、そうでもない。
    ・カーボンハンドルには、手の痺れが無くなるだろうと期待していたのだが、やはり痺れる。
     まだまだハンドルに力が掛かり過ぎなのか、もっと体幹を鍛えれば良いのかな?
    ・トレインで後ろを走った時は、何となく今までより楽になるような感じ。
    もっと脚力を付けてディープホイール+エアロのうま味を引き出せるようになりたい!

    tm:5h21m dst:105km av:20km/h up:1402m odo:197km




    サイクリング | 18:44:32| Trackback(0)| Comments(0)
    AEROADで初ヒルクラ
    1/5は先月から引いている風邪がまだ完治してないが、絶好の天気で出かけてきた。
    行先は長い直線とプチヒルクラを試せる小田厚側道経由で湘南平へ。

    買ったまま一度も着ていない冬用カワウソジャージを着て10時に家を出る。予報通り暖かくてシューズカバーもないが問題なし。
    先日、後輪がパンクしてパッチしたままだから止まる度にタイヤチェック。問題ない。

    小田厚側道でディープホイールの巡行性を確認する。が・・・
    KHARMAのローハイトと比べて余り巡航性の良さを実感できず。素人だとそんなもんかな?
    40km以上で巡航すれば違いが出るのかもしれないが、せいぜい35kmくらいの私では猫に小判。
    それでもニューバイクで走るのは気持ち良い。カーボンホイールのシャーッという音と低く遠いハンドルがKHARMAとは違う。

    漕いでいると膝が少し伸び気味。サドルを少し上げ過ぎたかな?
    KHARMAで最近もう少し上げようかと思っていてAEROADは高めにセッティングしたのだが、上げ過ぎたようだ。家に帰ったら5㎜ほど下げてみよう。
    初めてのSPD-SLペダルはまだ当たりが出てなく、嵌め外しが固い。

    いよいよ湘南平入口に到着。KHARMAと比べるとリアは14-28Tから11-28T、フロントが50-34Tから52-36T。
    インナーローだと今までのローとセカンドの間くらいのギア比になる。
    果たして登れるのか?
    (CANYONは残念なことにスプロケ、チェーンリングの選択ができない)

    いつものように亀のように走り出す。勿論すぐにインナーロー。
    長いパンダ坂はきついがダンシングを織り交ぜながら登り、後少し。
    駐車場まで何とか登り切る。
    これがヤビツや椿ラインだと無理かも知れない。
    (やはり乙女ギアが必要か?)

    頂上には大勢のローディや観光客が来ている。良い天気なのに富士山は見えず残念。
    仕方なく海の方で記念写真を撮る。









    下りでDISCブレーキのテスト。フロントは思っていたより効きが弱い。パニックブレーキ防止かな?
    距離が短いからリムブレーキとの違いは余り分からず、次はもっと長い下りで試してみよう。

    海沿いに出て長い直線を走る。やはりディープホイールの違いは良く分からない。
    自分の脚力では仕方ない。見た目のカッコ良さ重視と割り切ろう!

    サザンビーチに寄って写真を撮ろうとしたら、近くの人が撮ってくれた。
    ありがたい。



    絶好の天気で13時に帰るのは勿体ないが、風邪が完治してないから家路へ。
    鷺舞橋も大勢のローディが来ていて、この天気を満喫しているようだ。



    これから寒がりの私には厳しい季節になるから、せっかくのニューバイクを楽しめるのはまだ先になりそう。

    tm:3h13m dst:70km av:22km/h up:472m odo:92km




    サイクリング | 17:33:49| Trackback(0)| Comments(0)
    二代目ロードバイク
    ロードバイクに乗り始めて5年ほどになるが、周りの自転車仲間達が次々に2代目に乗り換えるようになり、自分もそろそろ次のバイクが欲しくなって、試乗会に参加したり雑誌を読んだり、自転車屋へ行ったりして検討を進めていた。

    コスパだとGIANTやMERIDA、恰好良さならLOOK、長く飽きそうにないRIDLEYなど、中々決め手がなく暫く決めかねていたのだが、長い下りでもブレーキが楽に操作できるDISCモデルで明るいカラーに絞り、更に今のKHARMAと2台持ちをすることから方向性が違うものにしようと考え、結局CANYONのDISCモデルにすることに。

    しかし、ULTIMATEとAEROADどちらにするか悩みに悩む。ULTIMATEだとKHARMAと方向性が似ていて、KHARMAを乗らなくなりそうになると思い、ディープホイールのAEROADを選択。
    フレームはトップグレードのSLXが欲しかったが手が届かず、結局フレームもコンポもミドルグレードになった。

    11月下旬に注文し、納期が2019年2月とサイトには表示されていたから気長に待とうと思っていたのだが、準備・発送状態を随時確認していたら1週間もしない内に発送済になり、3週間ほど経った12月中旬に到着した。

    ところが風邪を引いてしまい、段ボールから出して組み立てるのがやっと。と言ってもフロントホイール、ハンドル、シートポストを嵌めるのみ。簡易トルクレンチも付いていて誰でもできるレベル。



    天皇誕生日の3連休も寝たきりで乗れず、やっと年末の12/30に少しだけ乗ることにした。
    写真スポットとして定番の境川CR・鷺舞橋に向かって走り出す。

    乗り始めて最初に気が付いたのはフロントホイールから聞こえるシャーッという音。
    カーボンホイール特有の音なのかな?
    ハンドルは今までより少し遠くて低いせいか、少しフラフラする。

    暫く走ってみると何だか後ろからの突き上げがKHARMAよりきついような気がする。

    鷺舞橋に到着し、記念写真。ULTIMATEの青一色も気に入っていたのだが、このモビスターカラーのグラデーションが恰好良い。



    さて、風邪が治ってないから帰ろうとしてタイヤチェックをすると何と後輪がスローパンクしている。
    取り敢えず携帯ポンプで空気を入れ、すぐ抜けないのを確認してから走り出す。

    しかし、ちょっと走ってタイヤを触るとやはり抜けていて、このまま家までは帰れそうにない。
    買ったばかりのカーボンホイールを壊す訳にもいかず、初のパンク修理。



    天気が良いのが幸い。
    タイヤに異物は刺さってなく、チューブに空気を入れて耳に当てるとバルブそばから漏れていて、小さな穴が空いている。
    家まで10kmほど走れれば良いからパッチを当てて引き返す。

    後輪からの突き上げもなく、来るときに感じた突き上げはその段階で抜けていたのだろう。
    早く風邪を治して気持ちよく走りたいものだ。

    tm:1h06m dst:22km av:20km/h up:79m odo:79km




    サイクリング | 16:25:46| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ