■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や峠、湖などへサイクリングへ行っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、4年前から富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも行くようになりました。
    去年4月から下手の横好きでボルダリングも始めましたが、全く上達しません。

    体が一つしかないから自転車と山との両立が難しく、週休3日にならないかなと思っています。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年06月 (17)
  • 2017年05月 (29)
  • 2017年04月 (20)
  • 2017年03月 (14)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    飛騨・高山
    9/12-13で飛騨・高山に神さんと二人で行ってきた。
    飛騨・高山は以前から神さんが行きたいと言っていたのだが、中々機会がなく今回休みが合ったから行くことに。しかし天気予報は悪く、雨が心配。

    7時前に出発したが月曜日で県央厚木ICへ向かうR246は渋滞。圏央道に乗ってからは渋滞は無く中央道も問題なし。
    松本ICで降りて上高地方面へ。このルートは2週間前に乗鞍へ行った時と同じで、さすがに道は良く覚えている。

    乗鞍へ左折する所を直進してからは初めて走る道だ。上高地には夜行バスで一度行ったから通っているのだろうが、寝ていて全く記憶になし。

    R158は交通量も少なく20km以上も信号がない快適な国道。
    高山清美道路、東海北陸道を通り白川郷ICで降りると白川郷はすぐ。

    ここまでの道路はずっと空いていたが、さすがに人気の観光スポットで大勢の観光客で一杯。



    庄川を渡ると茅葺屋根の家が点在。いくつか見ているとどれも同じに見えてくる。

    <茅葺屋根の立派な食堂>



    <小川が綺麗>


    やはり綺麗な水の土地では蕎麦が良い。




    <どぶろくで有名な神社>


    ちょうど茅葺の補修をしている家があり、傾斜がきつくて大変そう。




    <のどかな風景>


    小川には鯉だけかと思ったらニジマスかな?




    <明善寺>


    ぐるっと集落を見て土産物を買ったら古川へ。
    白壁土蔵街には酒蔵が多く日本酒好きには堪らないだろう。日本酒は普段全く飲まないが土産に渡辺酒造の蓬莱・蔵元の隠し酒と蒲酒造場の白真弓を購入。

    瀬戸川には太った鯉がわらわらと一杯。
    さて、遅くなると高山で夕飯が食べれなくなるから帰ることに。

    高山のホテルにチェックインして18時半ごろ、さんまちへ。
    田舎の夜は早いと思っていたが月曜日ということもあり、やっている店が少ない。
    しかも客は入っているが直前にクローズになった店もあり、焦る。

    リーズナブルな店を探してたが見当たらず、焼肉屋へ。
    飛騨牛の安めのコースを注文したが、肉少なっ!



    確かに美味かったが、コスパ悪し。全然足りない。
    食後さらにぶらぶらしてみると、他にもやっている店が何件かあり、焦らずもっと探せば良かったと後悔してホテルへ。

    <十六銀行、建物内に太い木柱>



    <7-11もクラシックな装い>


    9/13は7時に朝市へ。まずは陣屋前の市に出かけるが雨ザーザー。漬物とリンゴを購入。
    次に宮川へ。こちらは店も多いがまだ早いのか客はまばら。朝市と言っても地元の人より観光客向けのようで、賑わうのはもっと後らしい。

    一通り見てから朝ご飯を食べる。私は飛騨牛丼、神さんは飛騨牛うどんを食べたが、肉はわずかで味もそれなり。うーん、残念。
    一旦、ホテルへ戻り、時間調整してからチェックアウト。

    まずは陣屋を見学。外から見るより中はずっと広く、びっくり。
    次はさんまちを散策。昨夜と違い観光客が多い。



    昼飯は高山ラーメンを食べようと思いググルが、人気店は何故か火曜休業ばかり。麺屋・力という牛骨ラーメンの店に入る。牛骨ラーメンは初めて食べるが、予想に反してあっさりで旨い。朴葉味噌の唐揚げも旨し。






    次は飛騨の里へ。高山からはすぐ近く。
    こちらは白川郷とは違い、古民家を一か所に集めて復元したもので、狭いエリアですぐ全部見れる。



    前日に白川郷を見たせいか、感動なし。高山旅行で白川郷まで行く時間のない人には良いかもしれない。

    帰りは昨日R158を走りながら何度か看板が出ていた飛騨大鍾乳洞へ寄る。
    鍾乳洞だけ見るつもりでいたが大橋コレクションというのがセットになっている。
    しかも大橋コレクションを先に見ないと鍾乳洞には行けない構造!なんで?

    全然期待しないで中に入ったが、コレクションは圧巻!宝石、壺など良くこれだけ集めたと感心する。
    鍾乳洞に入ると涼しい!鍾乳石は特別な感じはしないが、道は舗装されているものの登りが多い。途中、足腰の弱い人は外に出れるような作りになっていて、確かに足腰の弱い人には向かない。

    最後まで見て外に出てみると随分と登っていたのがわかる。外の階段を随分と下って入口に戻る。

    夕飯は中央高速の八ヶ岳PAに寄り、清里カレーを注文。ソーセージとベーコンのWセット。
    これが旨い。今回の旅行で一番満足できた飯だったのは悲しいことだ。






    家族 | 23:29:23| Trackback(0)| Comments(0)
    初めての姫路 その2
    5月2日
    朝風呂に入り、朝食バイキング。貧乏性でどうしてもバイキングだと食べ過ぎる。
    野菜の胡麻和えとベーコンが美味かった。

    今回のメインテーマの姫路城へ。開場が9:00からで少し前に着いたが既に30分待ち。
    去年改修され遠目でも白さが際立つ。



    城の中はかなり広い。現存する天守では一番大きいらしい。















    姫路城見学の後、隣にある好古園へ。



    広い庭園がいくつもあり、見どころ一杯。
























    庭園を見ながら抹茶もいただく。






    昼食は活水軒の黒田官兵衛弁当で赤黒4段重ね。
    美味い!



    次は神さんの好みで姫路市立美術館へ。クレパス画名作展というのをやっていたが、美術は良く分からん。

    帰りもまた渋滞で浜松へ。疲れ切って夕方到着。
    五味八珍で餃子セットを注文。地元では有名チェーンのようだが、入ったのは初めて。

    とんこつスープにしたのだが、見た目と違いさっぱりで美味い。



    次は別味も食べてみよう。

    5月3日は朝食後帰宅。渋滞とは逆方向だから安心していたが、首都圏に向かう車で少しだけ渋滞あり。
    珍しく海老名SAに寄る。観光客で一杯。

    4日間で1200kmほど運転した。車の運転は若い頃は好きだったが、だんだん嫌いになってきた。
    早く自動運転が普及しないかな。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    家族 | 23:26:07| Trackback(0)| Comments(0)
    初めての姫路 その1
    5月1日、2日で初めて姫路へ旅行に行ってきた。
    前日に神さんの実家の浜松に行き、1日の7:00に両親を乗せ四人で出発。子供達は今回の目的の姫路城には興味はないから同行せず。
    渋滞が2度ほどあり、姫路に着いたのは午後になってから。今日の目的地は天台宗の古刹である書寫山・圓教寺へ。
    ケーブルカー乗り場の駐車場に止め、ケーブルカーで上がる。参道には仏像が多数。






    坂道が意外とあり、膝の悪くなってきた両親には辛そう。
    新緑が綺麗だ。



    お寺は立派な作りで広い。









    宿は姫路駅そばのお風呂が自慢の姫路キャッスルグランヴィリオホテル。日帰り入力もやっているようだ。
    チェックインし、まずは風呂で軽く汗を流す。風呂は広くてゆったり。
    朝食バイキング付きプランを予約し、夕飯は外に食べに行くつもりだったが、疲れてホテル内のレストランへ。
    手頃なコースを注文してビールで乾杯。












    料理はどれも美味くてコスパ最高。珍しく日本酒も頼む。地酒の3種飲み比べセットでどれも美味かった。
    食後、風呂にゆっくり入り就寝。お休みなさい。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



    家族 | 19:49:35| Trackback(0)| Comments(0)
    浜松帰省
    今年も浜松に帰省してきた。
    31日の午後出発し、東名を使ったが渋滞なしで快適。
    途中、駒門PAで休憩。富士山の雪が少ない。



    いつものように由井PAにも寄っていつものショット。



    3時間ほどで到着し、テレビの前でゴロゴロ。
    1日は5時半に出発し法多山へ初詣。



    いつもは参拝の後、日の出を待つのだが今回は日の出を待たず込まない内に帰る。

    実業団駅伝、天皇杯サッカー、映画、箱根駅伝など、ずっとテレビの前でゴロゴロして今日は夕方が渋滞ピークのようだから朝ご飯を食べてからUターン。
    早く出たから少しの渋滞のみで、午前中に自宅に到着。

    良い天気が続いた正月だったが、全く運動せず食べてばかりで太ってしまった。
    明日から気合入れないと!



    家族 | 16:54:58| Trackback(0)| Comments(0)
    忍野八海、山中湖
    今日は久しぶりに家族5人でドライブに行くつもりだったが、一姫は風邪でダウン、一太郎はバイトが入り、二太郎と神さんの3人でドライブへ。
    行先は神さんの希望で忍野八海。東名で御殿場まで行き山中湖を抜けると忍野八海はすぐ。
    自転車だと遠征という感じだが、車で高速使うとやはり早い。

    忍野八海は3回目くらいだろうか、来るたびに外国人観光客が増えていて、中国や韓国からと思われる人たちが多数。
    池は相変わらず綺麗だが、池にコインが大量に投げれれているのは興醒め。
    しかもスマホも何台か沈んでいる。

    <草は水面の下なのだが写真だと上に見える>






    <今日は富士山日和>









    <底の方まで良く見えるがコインやスマホがちらほら>








    出口池以外の7つの池を見て山中湖へ。

    <大豊に早く着いて少し湖畔を散策>





    昼飯は9月21日にロードバイクで来たとき月曜で休みだった塩ほうとうで有名な大豊へ。
    私と神さんは看板メニューの塩ほうとう、二太郎は普通の味噌ほうとうを注文。
    塩ほうとうは初めて食べたが、鯛の出汁スープらしいが美味い。麺もコシがある。
    普通のほうとうも一般的なカボチャがかなり溶けて濁ったどろっとしたスープでなく、さっぱりした澄んだスープで美味い。



    帰りは道志道で道の駅に寄り、宮ケ瀬湖に寄って帰宅。車は楽だけど、達成感がなくてつまらない。

    <宮ケ瀬湖は今日もローディ、オートバイが一杯だった>



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    家族 | 21:52:24| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ