FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    釧路~網走2泊3日旅行(3/3)
    3/18 2泊3日の旅行も今日が最終日。
    起きると今日も天気が良く楽しめそう。



    まずは朝食バイキング。昨日、一昨日と運動しないで食べてばかりだから、今日も控えめ。



    ご飯の後、昨日バスガイドがワカサギ釣りができると言っていて、二太郎が楽しみにしていた、目の前の網走湖へ出かける。



    ホテルから15分ほど歩いて釣場に到着。
    しかし朝は風もあり昨日より寒い!
    係りの人に穴を掘ってもらい、早速釣り糸を垂れる。さて釣れるのか?



    するとすぐに当たりが来る。釣りに慣れている二太郎はテキパキと針を外し餌を付け、また投入。






    係りの人がワカサギは群れで泳いでいるため、群れに当たると良く釣れると言っていたが、丁度スポットだったようで、入れ食い状態。
    二太郎もホクホク顔!
    風が冷たく気温も低いから私と神さんは手をポケットに突っ込んだままだが、二太郎は針や餌を扱うから素手で、すぐに手がかじかんで耐えられなくなってくる。

    出発の時間もあるから20分ほどで切り上げる。11匹釣れて上々の釣果。
    釣場の横に調理できる部屋があり、早速唐揚げに。







    <係りの人が少し足してくれた>


    美味い、やはり採れたては最高!

    ホテルに戻り、今日の観光の1つ目は流氷船のオーロラ号が就航している道の駅へ。
    ここで朝一のオプションでオーロラ船に乗った人達と合流する。残念ながら流氷は遠くて見れなかったらしい。






    そばのガラス館に寄ってから、次は北浜駅へ。
    映画のロケなどで使われた場所らしい。






    次は濤沸湖へ。
    残念ながら渡り鳥は見れず。



    ランチは水産会社がやっている網走海鮮問屋。



    海鮮丼を食べるが、さすがにネタは新鮮で美味い。

    次は天都山、オホーツク流氷館へ。



    氷点下20度の部屋で流氷の展示がしてある。
    濡れたタオルを渡され、部屋の中でグルグル回すとすぐに凍ってカチカチに。




    <一時期話題になったクリオネ>



    <夏はこんな景色らしい>



    <展望台から>





    次は網走監獄博物館へ。
    大規模な監獄の博物館というのは世界でもここだけらしい。



    昔は北海道の道路工事に囚人が使われていた歴史や、昔の独居房、今の監房で出されている食事の展示など見所は一杯あったのだが、お腹が痛くて全然写真を撮っていない。(この3日間食べ過ぎ)

    最後はメルヘンの丘へ向かう。



    何の変哲もない広い平野に何本か直線的に立っている木なのだが、何かのCMなどで使われ、一躍有名になったらしい。
    確かに北海道ならではの風景だ。

    これで2泊3日の旅も終わり。
    天気に恵まれ、食べるものは全て美味しく、しかも復興割が使えて安上がりと大満足!
    次は夏場に来て自転車や封印しているオートバイでも走ってみたい。


    家族 | 10:55:43| Trackback(0)| Comments(0)
    釧路~網走2泊3日旅行(2/3)
    3/17 まずは朝食バイキング。しかし昨夜のご飯が多かったため、かなり控えめ。




    <ホテルからの景色>


    朝食の後、出発まで時間があるから散歩へ。
    そんなに寒くなく、北海道という感じがしない。
    近くの釧路川へ行くと橋の欄干に春夏秋冬の像が飾ってある。



























    すぐそばの公園にも寄るが雪は少ない。









    散歩から戻り摩周湖へ。
    ここも雪原で何となく低くなっている辺りが湖面だろうと検討が着く程度。

    <二太郎に抜かれた>


    樹氷が綺麗だ。










    <湖の中の島>


    その後、弟子屈でランチ。
    おしゃれな店で手作りのルバーブジャムが旨い。

    <肝心のジャムを塗った写真撮り忘れ>








    店のそばには巣箱が多く設置され、小鳥たちが結構来ていた。



    次は硫黄山へ向かう。目的地が近付くと硫黄の匂いがバスの中に漂ってくる。
    外に出ると煙と蒸気が凄い!これは箱根の大涌谷よりスケールが大きくて見応えがある。
    山頂まで登ってみたいが、もちろん立ち入り禁止!












    土産物屋で茹で卵を売っていたが、白い。箱根・大涌谷の黒卵のように硫黄の多い温泉で茹でてなく、蒸気で蒸し茹でにしているためか。

    次は屈斜路湖が見下ろせる美幌峠へ。
    ここは風があり、寒い。やっと北海道の寒さを感じた。















    今日の観光はこれで終わり、網走観光ホテルへ。
    夕飯は毛ガニ半身と和食中心のご飯。飲み放題だけど飲めないから軽くビール、ワイン、日本酒1杯ずつ。



    鍋の〆は北海道らしく、うどんでなくラーメン。





    家族 | 09:15:54| Trackback(0)| Comments(0)
    釧路~網走2泊3日旅行(1/3)
    3/16~3/18に道東まで2泊3日の旅行に行ってきた。

    旅行は滅多に行かないのだが、2月に大学生の二太郎が北海道の温泉にでも一人で行こうかなどと言っていたのを聞いて、3月なら仕事も落ち着きそうだし、神さんの予定と併せて計画を立てる。

    最初はレンタカーを借りて何か所か温泉と観光地を廻る案を考えたが、LCCでも飛行機代だけで片道1人1万5千円以上するしホテル代やレンタカー代、食事代も計算すると高すぎる。

    自由に行動できないが、格安パック旅行を検索すると復興割がまだ使えるツアーがあって、二泊三日+飛行機+ホテル代+6食付きで3万5千円ほどというのがあり、3人で10万ちょい。安い。すかさず、それを申し込む。

    3/16朝 まずは羽田へ。飛行機に乗るのは20年ぶりくらいで勝手が分からず、乗換検索するとYCATが楽そうで利用する。
    心配性の神さんが余裕を持って行きたがるから、着いたのは出発の2時間ほど前。いくらなんでも早過ぎ。

    展望台に出たり、ショップを見て廻って暇つぶしをし、やっと搭乗。
    二太郎は修学旅行以来、2回目の飛行機で下界を見たいと窓側に座る。
    飛行機は20年前と余り変わり映えしないような感じで、程なく釧路に到着。

    天気予報では最低-4℃、最高6℃くらいで横浜と10℃くらい違うが、思ったほど寒くない。
    バスに乗り変え、まずは釧路湿原へ。



    釧路湿原は一面雪原になっていて、どこから湖面なんだが分からない。
    それでも北海道の広さを感じるには十分。



    他のグループでワカンを使ってガイドと湿原を歩く人達もいて楽しそう。
    そのあと、丹頂鶴で有名な鶴見台へ向かう。

    バスの中でガイドが道の脇を良く見ているとエゾシカやキタキツネ、大鷲、オジロワシなどが見えるかもしれないと言っていたが、すぐにエゾシカが現れる。
    バスの中でオー、と歓声が上がる。道のすぐそばの藪にでてくるとは、さすが北海道だ。

    鶴見台では30羽ほどの丹頂鶴が見れて、ガイドの話では今日は多いらしい。



    その後、厚岸に向かいコンキリエという魚介炉端焼きの店で夕飯となる。



    牡蠣、ホタテ、烏賊、?貝、秋刀魚、シシャモ、?魚など盛りだくさん。



    さすがに魚介類はどれも新鮮で美味かった。
    食後は釧路に戻り、釧路プリンスホテルへ。


    家族 | 21:46:54| Trackback(0)| Comments(0)
    飛騨・高山
    9/12-13で飛騨・高山に神さんと二人で行ってきた。
    飛騨・高山は以前から神さんが行きたいと言っていたのだが、中々機会がなく今回休みが合ったから行くことに。しかし天気予報は悪く、雨が心配。

    7時前に出発したが月曜日で県央厚木ICへ向かうR246は渋滞。圏央道に乗ってからは渋滞は無く中央道も問題なし。
    松本ICで降りて上高地方面へ。このルートは2週間前に乗鞍へ行った時と同じで、さすがに道は良く覚えている。

    乗鞍へ左折する所を直進してからは初めて走る道だ。上高地には夜行バスで一度行ったから通っているのだろうが、寝ていて全く記憶になし。

    R158は交通量も少なく20km以上も信号がない快適な国道。
    高山清美道路、東海北陸道を通り白川郷ICで降りると白川郷はすぐ。

    ここまでの道路はずっと空いていたが、さすがに人気の観光スポットで大勢の観光客で一杯。



    庄川を渡ると茅葺屋根の家が点在。いくつか見ているとどれも同じに見えてくる。

    <茅葺屋根の立派な食堂>



    <小川が綺麗>


    やはり綺麗な水の土地では蕎麦が良い。




    <どぶろくで有名な神社>


    ちょうど茅葺の補修をしている家があり、傾斜がきつくて大変そう。




    <のどかな風景>


    小川には鯉だけかと思ったらニジマスかな?




    <明善寺>


    ぐるっと集落を見て土産物を買ったら古川へ。
    白壁土蔵街には酒蔵が多く日本酒好きには堪らないだろう。日本酒は普段全く飲まないが土産に渡辺酒造の蓬莱・蔵元の隠し酒と蒲酒造場の白真弓を購入。

    瀬戸川には太った鯉がわらわらと一杯。
    さて、遅くなると高山で夕飯が食べれなくなるから帰ることに。

    高山のホテルにチェックインして18時半ごろ、さんまちへ。
    田舎の夜は早いと思っていたが月曜日ということもあり、やっている店が少ない。
    しかも客は入っているが直前にクローズになった店もあり、焦る。

    リーズナブルな店を探してたが見当たらず、焼肉屋へ。
    飛騨牛の安めのコースを注文したが、肉少なっ!



    確かに美味かったが、コスパ悪し。全然足りない。
    食後さらにぶらぶらしてみると、他にもやっている店が何件かあり、焦らずもっと探せば良かったと後悔してホテルへ。

    <十六銀行、建物内に太い木柱>



    <7-11もクラシックな装い>


    9/13は7時に朝市へ。まずは陣屋前の市に出かけるが雨ザーザー。漬物とリンゴを購入。
    次に宮川へ。こちらは店も多いがまだ早いのか客はまばら。朝市と言っても地元の人より観光客向けのようで、賑わうのはもっと後らしい。

    一通り見てから朝ご飯を食べる。私は飛騨牛丼、神さんは飛騨牛うどんを食べたが、肉はわずかで味もそれなり。うーん、残念。
    一旦、ホテルへ戻り、時間調整してからチェックアウト。

    まずは陣屋を見学。外から見るより中はずっと広く、びっくり。
    次はさんまちを散策。昨夜と違い観光客が多い。



    昼飯は高山ラーメンを食べようと思いググルが、人気店は何故か火曜休業ばかり。麺屋・力という牛骨ラーメンの店に入る。牛骨ラーメンは初めて食べるが、予想に反してあっさりで旨い。朴葉味噌の唐揚げも旨し。






    次は飛騨の里へ。高山からはすぐ近く。
    こちらは白川郷とは違い、古民家を一か所に集めて復元したもので、狭いエリアですぐ全部見れる。



    前日に白川郷を見たせいか、感動なし。高山旅行で白川郷まで行く時間のない人には良いかもしれない。

    帰りは昨日R158を走りながら何度か看板が出ていた飛騨大鍾乳洞へ寄る。
    鍾乳洞だけ見るつもりでいたが大橋コレクションというのがセットになっている。
    しかも大橋コレクションを先に見ないと鍾乳洞には行けない構造!なんで?

    全然期待しないで中に入ったが、コレクションは圧巻!宝石、壺など良くこれだけ集めたと感心する。
    鍾乳洞に入ると涼しい!鍾乳石は特別な感じはしないが、道は舗装されているものの登りが多い。途中、足腰の弱い人は外に出れるような作りになっていて、確かに足腰の弱い人には向かない。

    最後まで見て外に出てみると随分と登っていたのがわかる。外の階段を随分と下って入口に戻る。

    夕飯は中央高速の八ヶ岳PAに寄り、清里カレーを注文。ソーセージとベーコンのWセット。
    これが旨い。今回の旅行で一番満足できた飯だったのは悲しいことだ。






    家族 | 23:29:23| Trackback(0)| Comments(0)
    初めての姫路 その2
    5月2日
    朝風呂に入り、朝食バイキング。貧乏性でどうしてもバイキングだと食べ過ぎる。
    野菜の胡麻和えとベーコンが美味かった。

    今回のメインテーマの姫路城へ。開場が9:00からで少し前に着いたが既に30分待ち。
    去年改修され遠目でも白さが際立つ。



    城の中はかなり広い。現存する天守では一番大きいらしい。















    姫路城見学の後、隣にある好古園へ。



    広い庭園がいくつもあり、見どころ一杯。
























    庭園を見ながら抹茶もいただく。






    昼食は活水軒の黒田官兵衛弁当で赤黒4段重ね。
    美味い!



    次は神さんの好みで姫路市立美術館へ。クレパス画名作展というのをやっていたが、美術は良く分からん。

    帰りもまた渋滞で浜松へ。疲れ切って夕方到着。
    五味八珍で餃子セットを注文。地元では有名チェーンのようだが、入ったのは初めて。

    とんこつスープにしたのだが、見た目と違いさっぱりで美味い。



    次は別味も食べてみよう。

    5月3日は朝食後帰宅。渋滞とは逆方向だから安心していたが、首都圏に向かう車で少しだけ渋滞あり。
    珍しく海老名SAに寄る。観光客で一杯。

    4日間で1200kmほど運転した。車の運転は若い頃は好きだったが、だんだん嫌いになってきた。
    早く自動運転が普及しないかな。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    家族 | 23:26:07| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ