■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や峠、湖などへサイクリングへ行っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、4年前から富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも行くようになりました。
    去年4月から下手の横好きでボルダリングも始めましたが、全く上達しません。

    体が一つしかないから自転車と山との両立が難しく、週休3日にならないかなと思っています。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年10月 (8)
  • 2017年09月 (11)
  • 2017年08月 (21)
  • 2017年07月 (26)
  • 2017年06月 (20)
  • 2017年05月 (29)
  • 2017年04月 (20)
  • 2017年03月 (14)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    放送大学 2期の結果
    先日、2期の単位認定試験の結果が返ってきた。
    放送授業5科目「計量心理学」「物質循環と人間活動」「心理学入門」「数学再入門」「英語講読」と面接授業3科目「日常の物理」「奴隷から大統領へ」「熱現象の解明」全て合格だった。

    全く自信がなかった「計量心理学」「数学再入門」は合格していてびっくり。
    もっと驚いたのが自信があった「物質循環と人間活動」の成績が悪かったことだ。回答がすらすら解けたのに以外だった。単純なマークミスでもしたのだろうか?

    2010年1期まで時間があるから「数学再入門」はもう一度復習しよう。
    高校の時、数学がだんだん分からなくなっていって心残りだったのが、今回再度勉強することで覚えられると思っていたのだが、今回も良く理解できないままとなっている。何とか理解して子供に教えられるレベルまでになりたい。


    放送大学 | 22:39:11| Trackback(0)| Comments(0)
    また雪の大山
    20100214.jpg


    先週に引き続き、今日も大山に行ってきた。今回は一人で先週歩いたお陰で足取りが軽かった。
    前日に平野では冷たい雨が降ったが、山では雪になったようで新雪の中を気持ちよく歩けた。
    曇りで展望は全く無く頂上でも寒く今日も熱いラーメンが旨かった。
    頂上の方では木の枝に氷が付いていて枝が垂れ下がっていて歩きにくく、大山でこんな風景は初めて見た。


    | 21:57:58| Trackback(0)| Comments(0)
    久しぶりに大山へ
    20100207.jpg


    今日、5ヶ月ぶりに山歩きに行ってきた。いつもの大山だ。雪遊びができると言ったら二太郎が付いてきて二人での山歩きだ。市営駐車場に車を止め、下社までは男坂で登る。二太郎は階段が多いと文句を言って帰りは階段の少ないほうが良いと言う。下社のちょっと手前から少し雪が出てくるがアイゼンを付けるほどでもない。

    家を出るとき寒くてタイツも履いてきたが風もなくて歩いていると暑い。下社からは二太郎が階段が無いほうが良いと言うから遠回りだが蓑毛分岐方面へ向かう。ここからは雪道になる。多少滑りながら登っていく。雪道を歩くのは気持ちいい。しばらく進んで下社から直登の道と合流する。今日は快晴で富士山がきれいに見える。ここからは人が多くなり、大勢の人がアイゼンを付けているから我々もアイゼンを付ける。私は6本爪の軽アイゼン、二太郎は長靴に4本爪の軽アイゼンを付け登っていく。運動不足でだんだん二太郎に付いていけなくなる。情けない。肩と腰が痛くなり、足が攣りそうになりながらも何とか頂上まで上りきる。

    相模湾が綺麗で伊豆七島まで良く見える。やはり冬は展望が良い。北側に回ると富士山が大きく見え、南アルプスまで良く見える。

    ラーメンを作って二太郎と分けて食べる。冬の山頂で熱いラーメンは格別だ。風がないからそんなに寒くなくしばらくまったりする。十分休憩してから見晴台方面に下る。日当たりの良い所意外は殆ど雪でアイゼンを付けたまま下っていく。見晴台で少し休憩してから下社へ向かう。この道は勾配はないが日陰が多いから念のためアイゼンを付けたまま進む。下社でアイゼンを外して女坂で登山口まで降りる。いつものように市営駐車場そばの良辨(ろうべん)で羊羹を買って帰る。今週は筋肉痛になりそうだ。


    | 22:50:58| Trackback(0)| Comments(0)
    放送大学 2010年1期の科目登録
    昨日、2010年1期の科目登録を行った。
    放送授業はテレビ科目が「身近な気象学」、「分子生物学」、ラジオ科目が「心理臨床の基礎」、「英語総合B」、「心理学研究法」の合わせて5科目を選択した。ラジオ科目が3科目と多く、ラジオ科目は眠くなって好きじゃないけど専攻と取りたいエキスパートを考えると仕方ない。早く全部テレビ科目にしてほしいものだ。

    面接授業は「摩訶不思議の物理学」、「顕微鏡で見る動植物の細胞の世界」、「臨床心理学入門」の3科目を選択した。

    2009年の1期、2期とも放送授業は5科目を受講したが、1週間で5科目だと平日1日1科目で丁度良い。4年で卒業を考えるともう少し増やす必要があるが、4年に拘って無理やり詰め込んで何を勉強したか何も残らないようなら意味が無い。しばらくこのペースで進めよう。


    放送大学 | 22:49:58| Trackback(0)| Comments(0)