■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や峠、湖などへサイクリングへ行っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、4年前から富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも行くようになりました。
    去年4月から下手の横好きでボルダリングも始めましたが、全く上達しません。

    体が一つしかないから自転車と山との両立が難しく、週休3日にならないかなと思っています。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年10月 (8)
  • 2017年09月 (11)
  • 2017年08月 (21)
  • 2017年07月 (26)
  • 2017年06月 (20)
  • 2017年05月 (29)
  • 2017年04月 (20)
  • 2017年03月 (14)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    放送大学の科目選択状況
    先日、放送大学の3年目1期の科目登録を行ったが、5年で卒業見込みだから半分を選択したことになった。
    卒業までの取得科目を全て予定しているのだが、試験日が土日だけとなるとだんだん予定通りに取得できなくなりそうだ。
    場合によっては当初予定の科目でなくても柔軟に選択を変えなければならない。


    放送大学 | 21:24:26| Trackback(0)| Comments(0)
    SEIKO QUARTZ TYPEⅡ
    高校入学の時に親に買って貰ったセイコーの腕時計が去年の秋くらいから電池があるのに時々止まるようになってしまった。
    SEIKO QUARTZ TYPEⅡというシリーズで、もう34年物だ。6,7年使って20代前半に薄型の時計に買い換えてから20年ほど放置していたのだが、何年か前に引き出しの奥に眠っていたのを取り出して電池交換したらちゃんと動き出して感動し、その後1回電池交換してちゃんと動いていたのにとうとう壊れたらしい。

    1月下旬にヨドバシカメラに持っていったらオーバーホールしないとだめらしい。このモデルより2年ほど古いモデルではもう修理受付すらできないらしく、OHするなら今しかないそうだ。
    買ってもらった時に2万5千円したのだが、OHは2万円弱するらしい。今なら2万円出せばそこそこの時計は買えるし、他に2つ腕時計を持っているからどうするか少し悩んだのだが、親から買ってもらった物で1万円以上する物って自転車(やはり高校入学時のやつ)と腕時計しかない。

    自転車はとうに廃棄してあるから残っているのは時計だけで、金で買えるものじゃないしOHを頼むことにした。
    先日、修理センターから電話があり修理は1万6千円ほどだが裏蓋が錆びていて修理部品が無いから防水機能は保証できないとのことだった。修理には5週間かかるそうで3月下旬になりそうだ。

    あと20年くらいは使えるといいのだが・・・

    日記 | 22:44:08| Trackback(0)| Comments(0)
    放送大学 3期目の科目登録
    早いもので放送大学も試験が終わり3期目上期の科目登録の時期になった。
    2009年に計画した科目の中でも廃止になったものや新規開設科目もあり、一覧を更新して未受講の科目から次に受講する科目を検討した。
    どうしても試験日が土日しか選べないから受講したい順番とはいかないのが残念だ。
    もっと試験期間を長くして土日受験の科目を増やして欲しいものだ。

    今回登録したのは次の内容だ。

    放送科目は専攻の心理と教育中心に選んだ。

    1660802:惑星地球の進化(’07)
    1520709:記憶の心理学(’08)
    1522310:心理カウンセリング序説(’09)
    1118110:発達心理学概論(’11)
    1528114:特別支援教育総論(’11)
    相変わらず心理学系はラジオ科目が多く惑星地球の進化と記憶の心理学以外はラジオだ。
    ラジオは眠くなるし退屈だからやめてほしいのだが・・・

    面接科目はタイトルとシラバスから選び、今回は神奈川学習センターのみだ。

    2305631:光の不思議を探る
    2305739:調理の科学
    2305755:ペットと人の心理学

    調理の科学とかペットの心理学など面白そうだ。

    放送大学 | 22:16:32| Trackback(0)| Comments(0)
    放送大学 面接授業「パンドラの箱を開けよう」
    昨日、今日と放送大学の面接授業で「パンドラの箱を開けよう」という実習授業を受けてきた。
    半期単位に放送授業と面接授業を決めるのだが、今まで所属している神奈川学習センターの授業しか受けたことは無かったが、今回は科目名が面白そうで開催地が神奈川でやってなかったため千葉まで行ってきたのだ。

    講師は生井澤寛先生で話が面白く、また面接授業で初めて参加学生を集めて昼食会をやり楽しい進め方をする人だった。

    授業の内容は身の回りにある携帯電話、パソコン、テレビなど全ての家電に電子機器が使われているがそれらがどんな仕組みで動いているかは分からず、ブラックボックスとなっている。
    この授業ではその仕組みの基本的はことを実際に回路を作りながら実習する内容だった。

    1.回路の組み立て
    回路の組み立てというと私の知識では中学の理科の実験でやった半田鏝で電子部品をつなげるイメージしかなかったが、今回はブレッドボードという多数の穴が開いた基盤を使い、そこに部品や銅線を抜き差ししながら何度でも使えるものを利用した。
    作成したものはスイッチを使って豆電球のオン・オフをやる単純なものだった。

    2.スイッチによる論理回路の作成
    ここではスイッチを直列、並列につないでどういう場合に電球が点くかを確認し、真理値表を作成した。
    さらに廊下や階段の2つあるスイッチでどちらを操作しても点灯、消灯ができる仕組みが今まで分からなかったが、今回自分で作成してどういう仕組みか理解できた。
    また、回路が正しく配線され動いているか確認するためのロジックチェッカーをLEDを使って作った。

    3.汎用ゲートICによる論理回路の製作
    汎用ゲートICを使い2つの入力信号がどう出力されるかをNot回路、And回路、Or回路、Nand回路、Nor回路、Exor回路を使って実験し、真理値表どおりに動くかを確認した。
    6つの動きを確認した後、Nand回路を使って他の回路が作れることも学んだ。

    4.半導体を用いたゲート回路の作成
    ダイオードやトランジスタを使って電流の流れがどう変わるかを確認した。トランジスタと抵抗の組み合わせにより電流がどう流れるのかが分かったような分からないような状態だった。

    5.デジタル回路としての論理回路の作成
    交流電源からの電流がダイオードを使って波形がどう変わるかをオシロスコープを使って測定した。ダイオードをLEDにしてみるとオシロスコープで見る波形の動きがLEDの光の点滅で目視できて面白かった。

    6.論理回路の応用
    汎用ゲートICを使って数値計算をする回路を作る内容だったのだが私のチームは時間切れで確認できなかった。

    1.~3.までは回路も単純なため配線も少なく簡単だったのだが、4.5.は部品数が多くなってきて配線が正しいのか確認するのに時間が掛かり難しくなってきた。

    全体に理解が足りなかった部分もあるが私も含め参加した学生はみんな楽しそうに取り組んでいた。

    今回初めて面接授業では千葉の学習センターまで行ったのだが、昨日は電車で行き、今日は車で行ってきた。
    車のほうが高速代で高く付くが時間も早く楽だったし毎日仕事で電車に乗っているから久しぶりの高速運転で良い気分転換になった。

    放送大学 | 21:41:05| Trackback(0)| Comments(0)