FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    放送大学 面接授業「パンドラの箱を開けよう」
    昨日、今日と放送大学の面接授業で「パンドラの箱を開けよう」という実習授業を受けてきた。
    半期単位に放送授業と面接授業を決めるのだが、今まで所属している神奈川学習センターの授業しか受けたことは無かったが、今回は科目名が面白そうで開催地が神奈川でやってなかったため千葉まで行ってきたのだ。

    講師は生井澤寛先生で話が面白く、また面接授業で初めて参加学生を集めて昼食会をやり楽しい進め方をする人だった。

    授業の内容は身の回りにある携帯電話、パソコン、テレビなど全ての家電に電子機器が使われているがそれらがどんな仕組みで動いているかは分からず、ブラックボックスとなっている。
    この授業ではその仕組みの基本的はことを実際に回路を作りながら実習する内容だった。

    1.回路の組み立て
    回路の組み立てというと私の知識では中学の理科の実験でやった半田鏝で電子部品をつなげるイメージしかなかったが、今回はブレッドボードという多数の穴が開いた基盤を使い、そこに部品や銅線を抜き差ししながら何度でも使えるものを利用した。
    作成したものはスイッチを使って豆電球のオン・オフをやる単純なものだった。

    2.スイッチによる論理回路の作成
    ここではスイッチを直列、並列につないでどういう場合に電球が点くかを確認し、真理値表を作成した。
    さらに廊下や階段の2つあるスイッチでどちらを操作しても点灯、消灯ができる仕組みが今まで分からなかったが、今回自分で作成してどういう仕組みか理解できた。
    また、回路が正しく配線され動いているか確認するためのロジックチェッカーをLEDを使って作った。

    3.汎用ゲートICによる論理回路の製作
    汎用ゲートICを使い2つの入力信号がどう出力されるかをNot回路、And回路、Or回路、Nand回路、Nor回路、Exor回路を使って実験し、真理値表どおりに動くかを確認した。
    6つの動きを確認した後、Nand回路を使って他の回路が作れることも学んだ。

    4.半導体を用いたゲート回路の作成
    ダイオードやトランジスタを使って電流の流れがどう変わるかを確認した。トランジスタと抵抗の組み合わせにより電流がどう流れるのかが分かったような分からないような状態だった。

    5.デジタル回路としての論理回路の作成
    交流電源からの電流がダイオードを使って波形がどう変わるかをオシロスコープを使って測定した。ダイオードをLEDにしてみるとオシロスコープで見る波形の動きがLEDの光の点滅で目視できて面白かった。

    6.論理回路の応用
    汎用ゲートICを使って数値計算をする回路を作る内容だったのだが私のチームは時間切れで確認できなかった。

    1.~3.までは回路も単純なため配線も少なく簡単だったのだが、4.5.は部品数が多くなってきて配線が正しいのか確認するのに時間が掛かり難しくなってきた。

    全体に理解が足りなかった部分もあるが私も含め参加した学生はみんな楽しそうに取り組んでいた。

    今回初めて面接授業では千葉の学習センターまで行ったのだが、昨日は電車で行き、今日は車で行ってきた。
    車のほうが高速代で高く付くが時間も早く楽だったし毎日仕事で電車に乗っているから久しぶりの高速運転で良い気分転換になった。

    放送大学 | 21:41:05| Trackback(0)| Comments(0)