FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    迷い猫



    2週間ほど前の雨の日に迷い猫が一番中、庭で啼いていた。次の日は庭で震えていたようで神さんが可哀想だからと言って餌を上げたら毎日来るようになった。その内、餌を持っていくと近づいて来るようになったが捕まえようとするとピューと逃げる有様だった。
    1週間ほど餌をやり続けたら大分慣れてきてやっと捕まえることができた。
    しかし家には先住猫が3匹居るから病気を移す訳にはいかず病院に行ってノミ、ダニ、寄生虫などの薬をもらい2週間ほどは洗面所に閉じ込めて他の猫たちと隔離している。
    7ヶ月ほどの雌で狭い所に閉じ込めているから洗面所に入ると寂しいのか摺り摺りして来る。
    まだ飼う事にするか里親を探すか決めていないが、日が経つに連れ愛着が湧いてくる。

    | 23:54:35| Trackback(0)| Comments(2)
    調子悪い!
    昨日から調子が悪い!風邪のようだが昨日は21時に寝て今朝8時まで11時間も寝てしまった。
    こんなに寝たのは久しぶりだ。
    明日は情報処理試験で勉強もしなきゃいけないし、週末天気が悪ければジムに行くことにしているのだがとてもじゃないが行けなかった。
    こんなんで明日は大丈夫か?

    日記 | 19:18:22| Trackback(0)| Comments(0)
    バーチャルウォーキング
    旭川から稚内(約260Km)を55日間で歩くバーチャルウォーキングを始めた。
    1日あたり8,000歩程度だからハードルは低いがどの程度の順位まで行けるだろうか?
    休日は山歩きに行こうと思うが平地でないため大変な割りに歩数が伸びないのが問題だ。


    日記 | 19:04:13| Trackback(0)| Comments(0)
    大山



     3連休の最終日、一昨日の筋肉痛(鍋割山~塔ノ岳~丹沢山)が残るが体育の日でもあり最寄の大山に行くことにした。小6の二太郎に聞いてみるが行かないと言う。最近は友だちとカードゲームばかりだ。市営第二駐車場に車を止め8:35に歩き出す。もう駐車場はほぼ一杯だ。

     大山ではヒルが出たとの話は聞いたことがないが雨上がりだから泥除けも兼ねてスパッツを着けて歩き出す。下社までは男坂で進む。下社からは表参道に向かう。最初の急な長い階段を歩くと一昨日の筋肉痛が効いて来る。後から若い女性二人(以降、ペアA)が追いついてくる。元気だ。普段着でカバンも町で使うお洒落な小さなバッグにペットボトル1本だけ持っただけで、その調子で登ったらすぐにばてるんじゃないかと心配する。

     登山道はとにかく凄い人出だ。老若男女で賑わっている。最近は山ガールが増えカラフルな服装が目に付く。他には小さな子供を連れた親子連れ、犬を連れた人、カップル、単独、様々だ。
     一昨日の影響でどれだけ歩けるか心配だったのだが、途中から筋肉痛も気にならなくなり頂上までは結構楽に歩けた。トイレ横を通り奥の展望台に行くが塔ノ岳や丹沢山が見える程度で他は見えない。富士山の方向は厚い雲で全く展望なし。景色を見ていると先ほどのペアAがやってくる。早い。山歩きの格好ではないが普段運動をしているのだろう。

     まだ10時半だし見晴し台まで行ってご飯にしようと思ったら、降り口に見晴し台から下社までの道が崩壊していて通行止めと案内が出ている。仕方ない、早いがここでご飯にする。じっとしているとびっしょり汗を掻いた長袖Tシャツ一枚では寒い。フリースを着てご飯にする。
     コンビニで買ってきたチーカマをつまみに缶チューハイを飲む。選んだのがリンゴのやつで甘過ぎる。良く見て買うべきだった。お握りと袋メン(チャルメラ)を食べる。山では何でも旨い。今日はここだけだからのんびりする。時間を置けば雲が切れて展望が開けるかと期待したがその気配はない。もう一度展望台の方に行ってみるがやはりだめだ、帰ることにしよう。展望台の先の道を進み27丁目から来た道を降りる。

     下りは降りる人も多いがまだ12時前だから登ってくる人も多くひっきりなしに「今日は」と挨拶をしたり道を譲ったりしながら降りていく。暫くするとまたペアAに追いつく。私より先に下りていたようだ。
    下社からは女坂を下る。人が少なくなって歩きやすい。途中で下から登ってくる子供が階段を指差して父親にこれなぁに?と聞いている。見てみると5㎝くらいのヒルだ。触ろうとしていたからヒルだから触っちゃダメだと教える。大山でヒルを見たのは初めてだ。そういえば頂上でご飯を食べている時に近くのテーブルの人が靴下に血が付いていてヒルに吸われたかもしれないと話していたのを思い出す。

     大山寺では紅葉にはまだ早く葉っぱはまだ青いままだ。更に下へ進んでいくと前方を歩いていたおばさん二人が悲鳴を上げて私の方へ逃げてくる。どうしたのか聞くと蛇が出たらしい。そばまで行くとヤマカガシではなさそうだし大丈夫だろう。しかしよくよく見るとちょっと赤っぽいような箇所もありひょっとしてヤマカガシかも知れない。どちらにしても近寄って刺激をしない限り問題はない。

     参道の土産物屋で豆腐を使ったお菓子を土産に買い、東海大学前駅そばの「さざんか」に向かう。車だから風呂上りのビールは飲めないが随分汗を掻いたからさっぱりして帰ろう。

    駐車場(08:35)下社(9:25)頂上(10:25,11:15)大山寺(12:15)駐車場(12:45)


    | 19:11:21| Trackback(0)| Comments(0)
    鍋割山~塔ノ岳~丹沢山
    鍋割山荘:鍋焼きうどんの幟



    塔ノ岳



    少し色づいてきた



    竜ヶ馬場の稜線



    リンドウが少し咲いていた



     3連休の初日(10月8日)はまた丹沢に行ってきた。最初は戸川公園に車を置いて大倉尾根を歩くつもりでいたが、早く着きそうで戸川公園の駐車場は8:30からだから表丹沢県民の森に止め、鍋割経由で塔ノ岳まで行くことにした。調子が良ければ丹沢山まで足を伸ばせれば良い。

     8時に駐車場に着くがほぼ一杯で空き地に何とか駐車する。みんな早起きだ。まずは鍋割山へ向かう。50分程で後沢乗越に着く。運動不足の時は最初の30分が物凄く辛いのだが、最近週末にジムに通うようになって随分足取りが軽い。
     山道では色付いた木の実が結構あり、登山道にもかなり落ちていた。展望は曇りで丹沢の他の稜線は見えるが富士山は見えなかった。

     9時40分ごろ鍋割山荘に到着。大きな鍋焼きうどんの幟が出ていてベンチでは既に鍋焼きうどんを食べている人達が結構いた。食べたい気もしたがまだ早いし我慢して先に進む。
    金冷シで大倉尾根と合流すると途端に人が多くなる。塔ノ岳に到着し記念撮影の後ご飯にする。今日はお握りとラーメンだ。じっとしているとさすがに10月で寒い。長袖のTシャツで歩いていたのだがフリースを着てラーメンを食べる。旨い。寒いから熱い食べ物が嬉しい。

     さて、今日はここで終わりにするか丹沢山まで進むか考える。まだ11時ちょっとだし先に進むことにする。丹沢山へ向かい降りていくともう色づいている木もあり綺麗だ。竜ヶ馬場辺りの稜線が緑と空の青さで綺麗だ。花は殆ど見なかったのだが、リンドウが咲いているところがあり写真に撮る。
     途中で何やら変な円錐形の網が一杯置いてある。何だろう?昆虫採集をして丹沢の生態系の研究でもしているのだろうか?

     程なく丹沢山に到着する。記念写真を撮ってまずはビールだ。塔ノ岳までは緩やかな道だから安心してビールが飲める。燃料補給をしてほろ酔い気分で塔ノ岳まで戻る。下りはアルコール燃料で良い調子だが塔ノ岳手前の登りでは息が上がる。
     塔ノ岳はまだ13時で結構混んでいる。少し休んで帰ることにする。途中でハンググライダーの人が稜線の上をゆったりと飛んでいるのが見える。気持ち良さそうだ。大倉尾根は相変わらず整備された石段が多く疲れる。

     子草平まで順調に降り、そこから二俣へ向かう。ところがこの道が難敵だった。最近の台風の影響なのか道が凄く荒れている。赤テープや白い丸印を目安に降りて行くが途中から目印もなくなり本当にこの道で良いのか不安になる。暫く進むと下の方に歩いている二人連れが見えホッとする。きっと山慣れたベテランなのだろう。
     沢の手前で追いつき話をしてみると彼らもこの道は初めてで道を間違えたのかとビクビクしながら歩いていたそうだ。私は5年以上前に一度歩いたはずなのだが全然道の様子が変わっていてやはり不安だったことを話し二俣まで一緒に降りた。

     二俣から林道歩きになる。すぐに表丹沢県民の森との分岐になると思っていたが随分歩いたのに分岐が現れない。途中で前を歩いていた人に聞くとやはり大分前に分岐があり黒竜の滝へ降りて行き川を渡れば行けると教えてもらう。
     黒竜の滝に寄ったが小さな滝でがっかり。先に進んで四十八瀬川を渡り駐車場に到着。30分ほどロスしてしまった。やはり道を間違えたと思ったらすぐに地図を見る習慣を付けないとだめだ。それにしても自分の記憶力の悪さが情けない。

     今日は今までで一番長く歩いたように思う。最近始めたジムの成果だろうか。何とか日帰りで蛭ヶ岳まで行けそうな気がしてきたし、寒くなる前に行ってみよう。

    表丹沢県民の森(8:05)鍋割山(9:45)塔ノ岳(10:45,11:15)丹沢山(12:00,12:15)塔ノ岳(13:00)二俣(14:30)県民の森(15:20)


    | 09:53:48| Trackback(0)| Comments(0)
    前のページ 次のページ