■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や峠、湖などへサイクリングへ行っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、4年前から富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも行くようになりました。
    去年4月から下手の横好きでボルダリングも始めましたが、全く上達しません。

    体が一つしかないから自転車と山との両立が難しく、週休3日にならないかなと思っています。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年10月 (8)
  • 2017年09月 (11)
  • 2017年08月 (21)
  • 2017年07月 (26)
  • 2017年06月 (20)
  • 2017年05月 (29)
  • 2017年04月 (20)
  • 2017年03月 (14)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    大山で初ゴケ






     今日は今年初めての山で近場の大山に行ってきた。
     朝起きると曇っていて気乗りせず新聞を読んだりしている間に時間が過ぎる。しかし出かけないときっと後悔するだろうし、1月に一度も歩かないことになってしまう。天気予報を見ると晴れとなっているしこれから天気が回復するようだからに出かけることにする。もう9時過ぎだ。気温は最高で5℃の予報だからタイツも履くことに。

     市営駐車場から長袖Tシャツに長袖シャツで歩き出す。下社までは男坂で向かうがこの時期だと人が少ない。下社までは道には雪がなく歩きやすい。下社に着くとケーブルカーで来た人たちがいて人は増えるがそれでも12月までと比べると人は少ない。下社から登っていくと登山道にも雪が増えてくる。ガチガチに凍っているわけではないから軽アイゼンなしでも大丈夫だが、上から降りてくる人たちは皆着けている。15丁目辺りからは完全に雪道になる。人が少なく歩きやすい。さすがに観光客や子供づれは見かけない。日当たりの良い場所だと雪が腐っていて歩きにくいが何とか頂上までアイゼンなしで歩く。

     頂上からは江ノ島まで見えるが写真では写らなそうな感じだ。登山道では人が少なかったが頂上のベンチは一杯だ。今日はやはり出かけるのが遅かったからだろう。裏のトイレ奥に進み展望台へ向かうと富士山は見えるが半分ほど雲が掛かっている。しかし丹沢の山々は綺麗だ。南アルプスまで見える。

     空いているベンチを探してご飯にする。今日はセブンイレブンで買った鍋焼きうどんと鮭お握りだ。鍋焼きうどんのつゆを取り出し中に入れコンロに掛けると何故かつゆがこぼれてくる。アルミ鍋の下を見ると穴が開いている。ザックの中で他の道具とぶつかり穴が開いたようだ。持ってきた鍋に移し変えて暖める。つゆが減った分、水を足したから味がせずまずい。

     風がなく陽が照っているから温かい。展望が今一だからすぐに降りることにする。12月に来たときはまだ台風の影響で見晴台への道は通行止めだったがもう通れるようになっていて見晴台方面へ降りる。かなり雪が多く滑りやすい箇所も多いがアイゼンなしでも何とか大丈夫だろうと高をくくってそのまま歩いていく。何度か滑りながらも歩いていたのだが、とうとう5mほど滑ってバランスを崩し右向きに転んでしまう。危ないところではないから全く問題はないのだが、この先もまだだいぶ雪がありそうだがら遅ればせながら軽アイゼンを着ける。やはり歩きやすい。さくさくと雪を踏みながら降りていく。見晴台が近づいてくると日当たりでは雪が解け地面が見えていて歩きにくい。

     見晴台は結構人が多い。ここから軽アイゼンを外すか迷うが下社までの道は日陰が多いから着けたまま進むことに。下社の近くまで降りた所で軽アイゼンを外し、下社からは女坂を降りる。

     雪道を歩くのはやはり気持ち良い。次は他の山に行ってみよう。

    駐車場(10:20)下社(11:05)頂上(12:10,12:45)駐車場(14:25)


    | 21:45:48| Trackback(0)| Comments(0)
    人間ドック再診結果
    昨年受けた人間ドックで胃と心臓が再診査になり、胃カメラとホルター心電図の再診をしたのだが、結果が返って来た。
    胃カメラ:糜爛が何箇所かあるが、悪性の腫瘍はなく問題なし。少し刺激物を控えよう。
    心電図:1日ホルター心電図を付けた範囲では問題は見つからず。ただ時々動悸があるため、半年後に再診査することにした。
    今まで人間ドックで引っかかった事は一度もなかったのだが、だんだん無理が利かない歳になってきたということなのだろうか?

    健康 | 21:23:55| Trackback(0)| Comments(2)
    放送大学 単位認定試験
    今日は放送大学の単位認定試験だった。
    科目は5科目で勉強不足がたたり、難しかった。

    食と健康:テキスト持込可だったが、テキストを見ずに回答できる問題がなくテキストのどこに書かれているのか探すのに時間がかかり、ぎりぎりだった。

    植物の科学:テキスト持込不可で半分くらいは自信がある。5択のみでなく正しいものを全て選ぶ問題もあり自信がない。

    認知科学の展開:テキスト持込可。テキストを見なくても解けた問題もあったが自信がない問題はテキストを見て回答。

    生物界の変遷:テキスト持込不可。たぶん大丈夫だろう。

    バイオサイエンスで豊かな暮らし:テキスト持込可だが、一番難しかった。とにかくテキストを探すのに時間がかかるし問題も多かった。微生物のギリシャ語表記の名前は今までの勉強で全然頭に入ってなく、難解だった。

    全般にテキスト持込可の試験でも専門科目は日頃の勉強が足りないとかなり厳しい。
    今期はテキストと放送授業を全て1回は見たのだが、全く復習をしなかったのでもろに勉強不足を露呈した。
    どうも放送大学も3年目になり、以前のように土日に図書館に行って復習をする意欲がなくなってきた。
    来期はまた気持ちを切り替えて勉強しよう。(喉元過ぎれば・にならないよう)


    放送大学 | 21:13:23| Trackback(0)| Comments(0)
    教育相談
    年明けから始まっていたイジメは学校に相談し、相手の児童が謝って一旦落ち着いたかに見えた。しかし今週月曜日に「ショウガイ、ショウガイ」と囃し立てられたようだ。本人は何でそんなこと言われるか分からないようだ。

    昨日、前から予約していた教育相談センターに本人も連れて親子3人で行ってきた。イジメのことや進学、テストなどの相談をしてきた。担当の人は良く話を聞いてくれるし、やはり慣れていて安心できる。今後も継続して相談する必要がありそうで、子どもの様子を見ながら慎重に進めよう。

    子供 | 23:14:17| Trackback(0)| Comments(0)
    府中 ばさら
    昨日は遅ればせながら新年会で府中のばさらに行ってきた。
    2500円の宴会メニュー+1000円の飲み放題で、

    甘エビのカルパッチョ:新鮮で旨い
    おそばのサラダ:そばもサラダもさっぱり
    豚バラ軟骨の角煮風:軟骨がコリコリ
    サワラのオイスターソースがけ:茄子と鰆が旨い
    日向赤鶏とキノコの寄せ鍋:きのこたっぷり
    本日のデザート:抹茶蕨もちで締めにさっぱり

    料理はどれも旨く、量もたっぷりでお腹一杯。
    酒も焼酎の薩摩島美人が旨かった。



    和酒厨房 ばさら




    関連ランキング:居酒屋 | 府中駅府中競馬正門前駅北府中駅




    日記 | 19:09:30| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ