■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や峠、湖などへサイクリングへ行っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、4年前から富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも行くようになりました。
    去年4月から下手の横好きでボルダリングも始めましたが、全く上達しません。

    体が一つしかないから自転車と山との両立が難しく、週休3日にならないかなと思っています。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年06月 (19)
  • 2017年05月 (29)
  • 2017年04月 (20)
  • 2017年03月 (14)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    02/21のツイートまとめ
    sakatsukisawaka

    山歩きした後の週はやたらと腹が減る。ここで我慢するかしないかで差が出るよね!
    02-21 19:58



    Twitter | 08:50:25| Trackback(0)| Comments(0)
    つつじ新道から檜洞丸。雪をまとった木々が綺麗だった。









     今日は西丹沢の檜洞丸に行ってきた。今週後半は平野で冷たい雨が降ったからきっと山は雪が降っただろうと思い車で西丹沢自然教室に向かう。西丹沢に行くのは6年振りだ。遠いから中々足が向かなかったのだ。自然教室には9時過ぎに着いたのだが、車がもうかなり止まっていた。みんな早い。

     下は厚手のタイツとズボン、上はジャケットを着るか迷うが長袖Tシャツと長袖シャツの2枚で歩く。気温は0度。寒いがすぐに暑くなるだろう。つつじ新道に向かい沢から山道に登っていくとすぐに暑くなってきて汗を掻く。道は少し雪が混じる程度。ゴーラ沢出会いを過ぎて対岸の石段を登っていくと雪が増えてくる。風で木々に積もった雪が舞って顔に当たると冷たくて心地良い。

     何人か先行している人に追い付いたのだが初老の人が多い。塔ノ岳と違って若い人は少なく子連れはさすがにいない。展望台までは何とかアイゼンなしで進んだが、雪が増えてきて展望台で軽アイゼンを付ける。天気が良く富士山が綺麗だ。少し雲が掛かっているのが残念。石棚山分岐までの登りで両足の脹脛が攣りそうになる。大きな段差が多く足首が伸びるからだろうか。石棚山方面もトレースがあり、歩いている人がいるようだ。

     だんだん足が上がらなくなってきて辛い。ソーラーパネルと風車の施設を過ぎ木道のあたりから雪を纏った木々がとても美しくて何枚も写真を撮る。振り返ると富士山も綺麗だし、東を望むと相模湾も見える。素晴らしい天気だ。木道を登りきると山頂に到着する。

     写真を撮ってからご飯にする。フリースとジャケットを着たのだがじっとしていると寒い。気温は-7℃くらいか。お湯を沸かしてカップラーメンを作ったのだがお湯が完全に沸騰していなかったのと寒さのせいなのか麺がまだ固く、スープもぬるい。お握りも食べたのだが冷たくて体が冷える一方だ。上半身は着込んだからそんなに寒くないが足が寒い。

     暖かかったらゆっくりするつもりだったのだが、早々に引き上げる。足が冷え切って膝がスムーズに動かない。展望台まで降りた所で大分体が暖まったからジャケットとフリースを脱いでシャツ2枚になる。軽アイゼンは下りだからそのまま着けて降りる。ゴーラ沢出会いで軽アイゼンを外し、沢沿いの道を下って車道に出る。車道に出ると途端に楽しい夢の時間から現実に戻る感じがする。

     帰りは西丹沢に来たときの定番でぶなの湯に寄る。14時半ごろで空いている。風呂の後、空いている休憩室で昼寝をする。後は家路に向かうだけだ。

    西丹沢自然教室(09:20)ゴーラ沢出会(10:00)石棚山分岐(11:35)頂上(11:55,12:25)駐車場(14:10)



    | 21:49:09| Trackback(0)| Comments(0)
    単位認定試験の結果
    先日、単位認定試験の結果が返ってきた。今回こそ落とした科目があると心配していたのだが辛うじてCは有るものの全て合格。良かった。
    駄目だと思っていた食と健康はC、バイオサンエンスと豊かな暮らしも駄目だと思っていたがなぜかAだった。

    放送大学 | 21:42:39| Trackback(0)| Comments(0)
    カップヌードルミュージアム
     昨日は子供を連れて横浜のカップヌードルミュージアムに行ってきた。オリジナルのカップヌードルやチキンラーメンを作るアトラクションがあるのだが、事前予約してないと3時間待ちで、体験できなかった。
     それでもインスタントラーメンやカップヌードルの歴史が見れ、インスタントラーメンを発明した安東百福のシアターなどありそれなりに楽しめた。

     また、世界のヌードルとして蘭州牛肉面(中国)、ミーゴレン(インドネシア)、フォー(ベトナム)、トムヤムクンヌードル(タイ)、冷麺(韓国)、パスタ(イタリア)、ラクサ(マレーシア)、ラグマン(カザフスタン)の8種類ありそれぞれハーフサイズ300円で食べれるのだが、どれも旨かった。

    日記 | 22:42:00| Trackback(0)| Comments(0)
    放送大学4面目の科目申請
     放送大学の来期の科目申請を行った。
    放送授業は今までの3年間では専攻の「心理と教育」だけでなく理系の科目も選択していたのだが、今回は「心理と教育」の科目だけ5科目を選んだ。

    道徳教育論
    知的障害教育総論
    乳幼児心理学
    心理学史
    思春期・青年期の心理臨床

    面接授業は理系の科目で

    神奈川の生物保護と環境破壊
    南極から丹沢までの地質学

    と初めて「生活と福祉コース」の江戸の建築というのを選択した。

    3年目は何だか勉強の意欲が湧かず、復習が全くできなかった。しかし、ただ単調に単位を取るだけでは意味がない。何が目的なのか解らなくなってしまう。

    今年はもう一度気合を入れ直さなくては!


    放送大学 | 11:20:50| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ