FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    城ヶ島までサイクリング
    城ヶ島の海



    馬の背洞門



    城ヶ島灯台



     今日は自転車で三浦半島の城ヶ島まで行ってきた。今月初めに買ったクロスバイクで2回目のサイクリングだ。前回は小田原まで60km、今回も同じくらいの距離で別方向ということで三浦半島を目指す。天気予報では暖かくなるようだが8時に出るときには曇っていて寒そうだから長ズボンに半そでTシャツと長袖シャツで出かける。

     江ノ島には寄らず越塚で休憩。だいぶ暖かくなってきたから上は半袖Tシャツだけになる。日焼け止めを持ってくるのを忘れてしまった。海沿いは気持ちいいのだが向かい風が強くて走りにくい。逗子で2箇所トンネルがあり、車の音が反響し後ろから轢かれるようで怖い。三浦市に入るとR134が海沿いから半島の中央寄りに入ってくるから登りが増えてきて辛い。暑くなってきて長ズボンを脱ぎたいところだが中に短パンを履いてこなかったから我慢。

     城ヶ島が近づくとやっと下り坂になってくる。城ヶ島へ向かう前にお昼に食べるご飯をスーパーで買って城ヶ島大橋に向かう。自転車は無料だ。端の両側に真っ青な相模湾が広がり自転車を止めて何枚も写真を撮る。城ヶ島公園まで行くと4匹ほど野良猫を見かける。みんな毛並みが悪くて可哀想。

     公園のベンチに座りスーパーで買った10巻の巻き寿司とゼリー2個を食べる。お腹一杯。海岸に下りて行き安房崎灯台へ向かう。中には入れないのが残念。潮溜まりでは子供たちが蟹やら小魚を採るのに夢中になっている。城ヶ島には20代のころに来たことがありこの灯台まで来ていたのだが、ずっとここが城ヶ島灯台だと間違って記憶していた。城ヶ島灯台は島の反対側にあるようだからそちらへ向かう。途中、馬の背洞門という所に寄る。岩が波で削られて岩の真ん中が刳り抜かれた状態になっている。

     更に進み城ヶ島灯台へ。こちらも中に入れず残念。帰りに島の入口にある北原白秋の石碑を見てから三崎港へ寄ってみる。せっかく来たのだがまだお腹が一杯で何も食べれない。干物をザックに入れて買って行くのも何だし土産もなし。少しぶらぶらしてから帰ることにする。来た道を戻るが疲れが溜まって全然足が進まない。立石公園でしばし休憩。海岸では子供たちが上半身裸で磯遊びをしているのが気持ち良さそうだ。

     材木座海岸の辺りではウィンドサーフィンをしている人が大勢いる。朝は全然見かけなかったのだが今は賑やかだ。鎌倉に寄って買い物をする。相変わらず小町通りは大勢の観光客で賑やかだ。藤沢まで戻り後はいつもの家路に向かうルートだが足が動かずペースが伸びない。家に帰ったら18時。行きは3時間半だったのに帰りは寄り道や休憩が多く4時間半もかかった。

     明日は山歩きをするつもりでいたのだが、とても無理そう。

    行き 距離:56km、平均:21km、
    往復 距離:115km、平均:20km、最高:48km(長い下りにて)
    自転車を買ってからの総距離:221km



    サイクリング | 22:45:53| Trackback(0)| Comments(0)
    NAVITIMEの自転車ルート検索が面白い!
    先日、自転車を買ってから あちこちどこに出かけようかと思いNAVITIMEの自転車ルート検索を使ってみた。
    出発地、目的地を設定しルート検索するのは一般的なルート検索のソフトと同様なのだが自転車でのルート検索もできるのだ。しかも最短距離や裏通りなどのルートも選べるし、坂道が多いルートも選べる。

    試しに伊勢原駅から西丹沢自然教室まで検索すると距離が短いルートとして普通の車道を案内してくれ、45kmで4時間16分と表示されるのだが、坂道が多いルートだと何と丹沢の主脈を大山から蛭ヶ岳まで通るルートを案内し36kmで3時間33分と表示される。

    自転車担いで丹沢主脈縦走か!!!

    サイクリング | 22:39:55| Trackback(0)| Comments(0)
    小田原までサイクリング
    小田原城跡公園。ほとんどの桜はもうかなり散っていたが、この木は満開



    シャガ



    天守閣



     今日は江ノ島経由で小田原まで行ってきた。江ノ島までは今までマウンテンバイクやママチャリで何度か行ったことがあるが、疲れてそれ以上先には行ったことがなかったのだが、先日クロスバイクを買ったから箱根方面へ行けるところまで行くことに。
     江ノ島までは境川サイクリングコースを走る。タイヤが細くなったからとにかく走りやすい。今までは途中何箇所かある休憩所でその都度休んでいたのだが、今回は途中一回休むだけで江ノ島まで到着。9時過ぎでまだ空いている。

     少し休憩してR134を小田原方面へ向かう。鵠沼からサイクリングコースに入り茅ヶ崎方面へ走るが海沿いの道は砂が多くてこういうところはマウンテンバイクの方が良さそうだ。茅ヶ崎を過ぎてからR134へ戻るが西湘バイパスまでは渋滞している車の横をすり抜けて行く。自転車の特権だ。西湘バイパスとの分岐からはほとんどの車がバイパスへ向かうからR1に向かう道路は急に空いてくる。国府津を過ぎたあたりから太腿が攣りそうになってくる。少し休憩しペースを落として先へ進む。小田原城跡公園に行くつもりが入り口を通り過ぎて5kmほど行ってからUターンし、やっと公園に到着する。
     CATEYEのサイクルコンピュータを見ると家からの距離は約59kmで、ここまでの平均速度は23km/h。好いペースだ。

     公園の桜はもう散りかけていたが結構大勢の花見客が来ていてシートを広げてランチタイム。自分も途中のコンビニで買ったパン2個とお握り1個を食べてから公園内を散策。売店でビールを売っていたから飲もうかと思ったのだが、帰りが辛くなりそうだから止めておく。山歩きの場合は頂上でビールを飲んでも帰りは下るだけだから大丈夫なのだが、自転車だと帰りのほうが辛いから我慢。まだ満開の桜と天守閣を写真に撮り帰ることにする。

     出発して5kmほどでもう太腿が攣りそうになってくる。ギアを軽くして10km/hほどにペースを落としても走れなくなってくるから5分ほど休憩する。スポーツドリンクをたっぷり飲んでから再出発。こんなペースで何時になったら家に帰れるか不安になってくる。国府津駅辺りでもう輪行バッグに自転車を詰めて電車で帰りたくなるが、持ってないしひたすらペースを落として進む。15kmほど過ぎた辺りから調子が上向いてくる。やっと昼に食べたご飯が筋肉にも回ってきたのかもしれない。二宮からは海岸へは向かわずR1をそのまま進む。疲れたから江ノ島には寄らず最短距離で家まで帰ることにする。

     平塚からR129で厚木に向かう。少しでも上り坂になるとペースは10km/hほどになる。何度か小休止しながらやっと家まで帰り着く。サイクルコンピュータを見ると家を出てからの往復距離106km、平均速度19.9km/h、最高速度33.9km/h、消費カロリー1453、走行時間 5:19だった。行きの平均速度が23km/hだったから帰りの平均速度は17km/hくらいだろうか。如何に帰りがペースダウンしたかはっきり判る。行きのペースをもう少し落とした方が帰りは楽そうだ。



    サイクリング | 22:46:57| Trackback(0)| Comments(2)
    四十肩とひざの痛み
    肩とひざが痛くて病院に行ってきた。
    右肩は1年ほど前から手を上げると痛くなってきていわゆる四十肩だと思っていたが、それほど痛みがあるわけではなく少し痛むが肩はちゃんと動くしそのまま放って置いた。しかし最近になって寝返りを打つときにも痛くなってきて、一度検査をしたほうが良いかと考えていた。

    右ひざは1月中旬にジムで筋トレ中に少し負荷を上げすぎたのかひざの裏側に痛みが出て、すぐ直るだろうと思って放っておいたまま山歩きやジムなど続けていたのだが3ヶ月経っても一向に直らず、階段を上がるときに右足を伸ばすと痛みが出るままだ。

    どちらも放っておいても治る様子はないし、病院で検査をしてもらうことにした。
    それぞれレントゲンを撮り筋肉や腱には問題がないことがわかり、一安心。
    温熱療法と電気マッサージをしたらだいぶ楽になった。

    だんだんあちこちにガタが出るようになってきたが、先日自転車も買ったことだしサイクリングと山歩きをあまり無理しない程度に続けよう。

    健康 | 12:26:24| Trackback(0)| Comments(0)
    引地川の千本桜





    午前中に引地川の千本桜を見に行ってきた。桜は満開で花見客で賑わっていた。焼肉などやっている人がいて良いにおいでうらやましかった。


    日記 | 20:29:58| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ