■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や峠、湖などへサイクリングへ行っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、4年前から富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも行くようになりました。
    去年4月から下手の横好きでボルダリングも始めましたが、全く上達しません。

    体が一つしかないから自転車と山との両立が難しく、週休3日にならないかなと思っています。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年04月 (20)
  • 2017年03月 (14)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    放送大学単位認定試験
     昨日、今日と放送大学の単位認定試験に行って来た。
    昨日は「乳幼児心理学」でテキスト持込不可だったが、難なく完了。たぶん大丈夫だろう。
    今日は「知的障害教育総論」と「心理学史」はテキスト持込可だったが、設問内容をテキストで探すのに結構手間取った。
    「道徳教育論」と「思春期・青年期の心理臨床」はテキスト持込不可だったが、問題なし。

     過去の試験からもテキスト持込可の試験の方がテキストを熟読していてどこに何が書いてあるか分からないと解答に時間がかかる。
    これで今期の学習は完了。下期まで一休みしよう。


    放送大学 | 21:56:03| Trackback(0)| Comments(0)
    江ノ島、葉山、横須賀、横浜サイクリング

     今日は自転車で江ノ島、葉山、横須賀、横浜と走ってきた。
    まずは自宅から境川RCで江ノ島へ向かう。今日は暑くてすぐに汗だくになる。家から500mlのペットボトル2本にスポドリを入れてきたがスポドリだけだと甘いから「つかれ酢本舗」が出している「つかれず粉」を1さじ1杯ずつ入れてきた。クエン酸がたっぷりでかなり酸っぱいがスポドリは甘くて抵抗のある人にはお勧め。

     10時に江ノ島に到着したが、まだ早く人はまばら。天気が良く海が綺麗だ。海岸沿いを葉山まで行き横須賀葉山線に入る。湘南国際村に寄ろうかと思ったが今日は14時過ぎから放送大学の試験があり、時間に余裕がなくパスする。横須賀でR16に入り北上する。新杉田の辺りで弘明寺に行く道が分からず本屋で地図を確認。スマホや自転車用ナビが欲しいところだ。ご飯を食べて弘明寺の放送大学学習センターへ行き1科目受験。

     帰りはみなとみらいにでも寄ってからと思っていたが、かなり疲れが残っていてR1、R16、厚木街道で自宅まで。100kmには少し足りなかったが結構走った。今日は暑くて3Lも飲んだ。
    オドを見ると1000kmを超えた。4月に買ってから3ヵ月半。飽きっぽい自分にはしては結構乗った方だと思う。最近はクロスバイクからロードバイクに乗り換えたいと思うことがしばしば。しかし先立つものが・・・

    av:20km/h mx:52km/h cal:1391 tm:4:38 dst:94km odo:1033km

    にほんブログ村 自転車ブログへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 21:27:33| Trackback(0)| Comments(0)
    初めてのヤビツ峠タイムトライアル
    何とかヤビツ峠に到着



    菜の花台から江ノ島方面。肉眼では江ノ島が見えたのだが。



    菜の花台から伊豆方面



     今日は自転車でヤビツ峠まで行ってきた。午前中はお腹の調子が悪く11時ごろ出かけたのだが、伊勢原で小雨が降って来たが大降りにはならず。
    R246の名古木(ながぬき)交差点からヤビツ峠までの11.7kmはサイクリストのメッカになっていて大勢の人がタイムトライアルをしている。今回始めての挑戦だが憩いの場というサイトを見ると早い人は30分台、遅い人だと2時間という記録がある。

     何とか2時間以内を目指して走り始めるがヤビツ峠手前の善波峠の登りで結構疲れが溜まったから最初から辛い。しかも走り出してすぐそれまで曇りだったのにカンカン照りになってきて道路からの照り返しが暑い。ギヤは一番軽くして時速7kmまで落としてもきつい。何とか蓑毛バス停までは辿り着こうと思ったが途中で大休憩。息が上がり汗がだらだら。休んでいると自転車がどんどん抜いていく。息が落ち着くまで休んで再出発。ようやく蓑毛バス停に到着し2回目の休憩。川を渡る風が気持ち良い。

     他にも何人か休んでいる人がいるが皆出かけたので私もしぶしぶ出発する。ここで敗退では恥ずかしい。蓑毛を過ぎてからは平坦な道も時々あって楽になる。だんだん山間部のワインディングロードに入っていく。やがて菜の花台に到着し、3度目の休憩。ここに寄るのは初めてだ。ヤビツ峠には山歩きでバスや車で何度も来ているのだがいつもここは素通りだった。

     展望台があり登ってみると江ノ島や伊豆方面が見えて気持ち良い。ゆっくりして再出発。あと少しだと思っていた(交差点出発時に距離計を見ていなかったから後どれだけが分からない。間抜けだなぁ)がまだまだきつい登りが続き、途中で一休み。4回目の休憩の後、まだかまだかと思っていたらやっとヤビツ峠に到着。タイムは1:50。何とか目標の2時間は切ったが、遅すぎ。足がパンパンで自転車を降りるとふらふら。

     自宅から1L持ってきたが無くなったため売店でコーラを買う。旨い。少し休憩して下ることに。下りは快適、‥。しかしどんどんスピードが出て怖い。対向車も来るからまめにブレーキを掛けながらスピードの出すぎに注意。ブレーキが効かなくなるんじゃないかと要らぬ心配をする。
    11kmもの下りは登りの苦労が吹き飛ぶくらい快適であっという間に名古木交差点に到着。
    後はちんたら自宅まで帰ろう。

    av:17km/h mx:50km/h cal:1222 tm:4:55 dst:84km odo:859km


    サイクリング | 20:28:17| Trackback(0)| Comments(1)
    放送大学面接授業「南極から丹沢までの地質学」
    昨日、今日は放送大学の面接授業で「南極から丹沢までの地質学」を受けてきた。
    講師は横浜国立大学の石川正弘氏で南極観測隊に3度も行っている人だった。
    最初に自己紹介もかねて南極観測に行った時の話があったが、地質調査の話だけでなく南極での日常生活の様子や事前の冬山訓練の話などあり、興味深い内容だった。
    また、世界で最初に南極点に挑戦した冒険家のアムンゼン隊とスコット隊の話は前者は成功し、後者は全滅したのだが、彼らの計画、装備、リーダーシップなどとても参考になる内容だった。

    講義の内容は地球のダイナミクス、構造や地震の仕組み中心でプレートテクトニクス、プルームテクトニクスなどの話は事前知識があったから分かりやすかった。
    ただし、固体の岩石であるマントルが熱と比重により対流することに関しては、対流と言うとどうしても気体や液体のイメージしか沸かず、理解しにくかった。
    この分野の研究はまだ100年ほどしかなく、近年急速に進歩した分野らしいが、一刻も早く地震の予測ができるようになれば大きな地震による被害が激減できるだろう。


    放送大学 | 22:20:47| Trackback(0)| Comments(0)
    新潟帰省
    越後川口SAからの信濃川



    昨日、今日で新潟へ父の見舞いに行ってきた。
    圏央道が高尾山ICまで伸び、アクセスが楽になった。しかし下道は相変わらずの渋滞で、早く東名高速まで繋がって欲しい。

    見舞いに行く前に新潟で何かイベントをやってないかネットで調べたら新潟駅そばの蒲原神社で丁度祭りがあるので寄って見た。午後早い時間でまだ露店が開店準備をしている最中だったがやっている露店もあり、ぽっぽ焼きを食べた。黒砂糖風味の細長いパンのようなお菓子で子供の頃以来に食べたのだが懐かしい味がした。ネットで新潟名物と紹介されていたが確かに上京してから東京、神奈川の祭りでは見たことが無い。

    病院のベッドで会った父は昨年秋以来だったのだがすっかり痩せていて、かつての中年太りの面影は無かった。帰りは長岡に寄り季節外れの墓参りをしてきた。
    行きは天気が良く高速から見渡す限りに広がる田園や山の残雪、たっぷりと水をたたえた信濃川、阿賀野川が綺麗だった。


    家族 | 22:32:02| Trackback(0)| Comments(0)