■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や峠、湖などへサイクリングへ行っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、4年前から富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも行くようになりました。
    去年4月から下手の横好きでボルダリングも始めましたが、全く上達しません。

    体が一つしかないから自転車と山との両立が難しく、週休3日にならないかなと思っています。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年03月 (10)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    勿体ないほどの洗濯日和
    今日も天気が良く調子が良ければ今年初めての山歩きに行こうと思っていたが、さすがに2日間の房総ライドの疲れがあり、朝はのんびりしてから洗車をすることに。
    タイヤを外して洗車をし、ついでに汗で塩を吹いているザックと冬用の手袋、薄手の手袋、ヘルメット2個を洗った。



    ハンドルステム周りを見たらネジ穴が錆びている。慌ててここにも注油をする。ESCAPE R3を見ると全然錆びていない。この辺はメーカーの部品に対するこだわりの違いだろうか?



    リアディレーラーの微調整をし、入り組んだ箇所を乾かすためにも近くを少し走る。
    午後は少し横になったらそのままぐっすり。
    勿体ない1日になった。


    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 19:53:55| Trackback(0)| Comments(2)
    フェリーで館山までお泊りライド 4/28
    4/28 2日目は6時に起きて昨日買ったバンをまだ誰もいない食堂で食べる。みんな休みの日はのんびりのようだ。
    食後少しまったりしてから同室の人や主人に挨拶をして出かける。まずは房総半島の最南端の野島埼灯台へ向かう。
    灯台に着くと9時前でまだ灯台に入れず海辺を散策する。子連れやカップルの観光客が結構いて磯辺で遊んでいる。


    9時になり200円を払い灯台に登る。階段は100段程だろうか最後の階段が急で狭く背中のザックが当たってしまう。
    上に出ると展望が素晴らしい。200円払う価値あり。良く晴れているようなのだが、残念ながら富士山や丹沢までは見れない。

    <景色が素晴らしい>



    千倉方面の東海岸に向かうか迷うが、今日は昨日の疲れもあり軽めにしようと西側の洲埼に向かう。来た道を戻り白浜フラワーパークの前を通る。寄ろうかと思っていたのだが、何だか面倒で素通りする。
    YHのそばの南房パラダイスで休憩する。植物園や動物園などあるようだが、中には入らず売店でマンゴーとイチゴのソフトを食べて先に進む。

    房総フラワーラインは空いていて走りやすい。そう言えば愛車の写真を撮っていないことに気が付き、海沿いで1枚パチリ。


    やがて房総半島最西端の洲埼灯台が見えてくるが背中と腰が痛く寄らずに通過する。
    館山に戻り金谷を目指す。那古舟形の辺りで道に迷い少し遠回りしたり、疲れが溜まってきてもう他に寄る気力がない。

    12:20のフェリーに乗るべく頑張って走るがぎりぎり間に合いそうになく、保田のばんやの看板に惹かれご飯に寄る。
    ところが何年か前に来た時より更にばんやは混んでいて、1時間以上待ちそうな勢いだ。1時間も待ったら次のフェリーにも乗れなくなるし諦めてフェリー乗り場そばの7-11でお昼ご飯を買う。

    出向まで時間があるから港の岸壁で昼寝をする。風と日差しが気持ちいい。

    <間に合わなかったフェリーが離れていく>


    久里浜からは余裕があれば城ケ島まで廻ろうと思っていたが、フェリーで小一時間ほど休憩したにも拘わらず疲れが溜まっているから衣笠経由で葉山に向かう。ふとGPSロガーの最高速度を見ると69kmになっている!誤測かと思ったがフェリーに乗るときにoffにするのを忘れていたようだ。

    半島越えの登りがきつい。湘南国際村の看板が目に入り、疲れついでに寄ろうかと一瞬頭をよぎるが即、却下。
    葉山を過ぎ海沿いに出ると、千葉の海と人出の余りもの違いに愕然とする。大げさでなく人口が100倍くらい違うのだ。当然渋滞していて車の脇をすり抜けながら走る。後ろにオートバイが付くと急かされているようで走りにくい。

    江の島が見えてくると地元に帰ったとほっとする。藤沢からいつもの境川CRに入り家路に向かう。
    今日は軽めと思っていたが房総半島の西側を回るのに結構距離があり、結局120km近く走ったことになる。

    tm:4:47 dst:118km av:25km/h mx:45km/h odo:858km
    YH(7:40)野島埼灯台(8:30)洲埼(10:25)金谷(12:15)久里浜(14:00)江の島(15:40)自宅(16:45)





    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 19:26:15| Trackback(0)| Comments(4)
    フェリーで館山までお泊りライド 4/27
    4/27-28で館山まで行ってきた。
    4/27 8時少し前に家を出る。環状4号で追浜まで行き久里浜のフェリー乗り場に向かう。自転車でフェリーに乗るのは初めてだが、案内もしっかり出ていて迷うことなくフェリー乗り場に到着。
    11:20のフェリーに間に合えば良いと思っていたが、ギリギリ10:20のフェリーに間に合う。
    天気は良く最高予想は19度で長袖ジャージとショートパンツで走っているときは丁度良かったが、フェリーに乗ると汗も冷えて少し肌寒い。

    <久里浜を出発。天気が良く最高の日和>


    GW初日でフェリーは混んでいると思ったがそれほどではない。車の人たちはアクアラインに流れたのだろうか。
    11時に金谷港に到着し、お腹が空いたのですぐのコンビニでパンを食べる。
    保田から長狭街道で安房鴨川に向かう。半島を横断するのだが事前に地図で見たところ最高地点の標高は200mもないから大した事ないだろうと思っていたが、意外と急坂で辛かった。
    鴨川に向かうこの道は混んでいると思ったが、空いていて走りやすい。

    太海から海沿いを走る。信号もなく空いていて走りやすい。

    <道路はこんな感じ。本当に空いている>


    和田町から海を離れ内陸を走る。向かい風が強く走りにくい。館山の市街地に入ったあたりで左足の脹脛が攣ってしまう。南総文化ホール前の交差点で休憩し痙攣が収まってからR410を南下する。
    藤原の7-11で右折し宿に向かう。今日の宿は館山サンセットYHでHPに乗っていた地図を頼りに向かうが、農道と畑の間のジャリが浮いている狭い道は走りにくい。
    フェリーが1本早く乗れたのと房総の道は信号が少なく快調に進めたから15時にYHに到着。
    YHのHPでは昨年オープンと書かれていたが随分と年季の入った建物だ。

    <随分と年季の入った建物。しかし内部は木がふんだんに使われており良い雰囲気>


    フェリーに乗っている時や宿での浴衣代わり(YHでは用意なし)に持ってきた着替えなどで荷物が重く背中と腰が痛くなり、くたくただから早速風呂に入る。
    風呂上がりにYHの主人と雑談をする。去年脱サラをして築30年のペンションが売りに出ていたからYHのオーナーとして始めたらしい。一人でやっていて夕飯の提供はなく、朝ご飯は希望者のみに提供するスタイルだ。

    ほどなく相部屋の同室の人たちが到着する。一人は世田谷から電車、バスで来た人で同じフェリーに乗っていたようだ。もう一人は掛川からオートバイで来た人だ。二人とも夕飯はコンビニで買って来たらしい。
    私はYHお勧めの相浜の巴寿司へ行く。カウンターに座り地魚の寿司を頼む。カウンターだから握った端から置かれるので写真の許可を取り、撮りながら食べる。どのネタも新鮮で旨い。

    <YHの紹介でサービスの刺身>



    <どれも新鮮で旨い>



    <炙った金目が旨い。ガリも旨かった>


    10貫あったのだが、お腹が空いていたからブダイの漬け寿司を追加で頼む。初めて食べるが独特の弾力のある触感でたれの味が絶妙で旨い。

    <初めて食べるブダイの漬け寿司>


    大将はまだ若く2代目らしい。
    すっかり満腹になり、明日の朝食と寝酒、つまみをコンビニで買ってYHに戻る。
    戻る途中で農道のジャリに掬われ危うく転びそうになった。危ない危ない。

    tm:5:08 dst:121km av:24km/h mx:52km/h odo:743km
    自宅(7:50)久里浜(10:00)金谷(11:00)YH(15:00)





    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 00:45:18| Trackback(0)| Comments(2)
    自転車1年のまとめ
    去年の4月にクロスバイクのESCAPE R3を買い、今年の2月にロードバイクのKHARMAを買ったのだが、一年を振り返ってみる。

    【走行距離】
    ESCAPE R3で2,900km、KHARMAで600km、合わせて3,500kmほど走ったことになる。

    【体調の変化】
    とにかく自転車に乗ると次の週はお腹が空くようになり、しっかり食べないと痩せるようになってしまった。
    それ以前は山歩きを月に1,2回ほどしていたが、山歩きではそんなにお腹が空くことは無く、太らないように食べる量もセーブすることがあった。

    山歩きは登山口までのアプローチは車であれ電車やバスであれ運動しないわけだし、山頂までは体力を使うが下りは楽。
    それに比べて、自転車は家を出てから帰ってくるまでずっと運動していることになり、運動量が全然違うようだ。

    【自転車の違い】
    クロスバイクはやはり乗りやすい。ESCAPE R3を買って翌週の初ライドで100km乗ったのに対し、ロードバイクでは姿勢が慣れずに最初は50kmで腰、首、背中が痛くなりきつかった。
    膝を痛めたこともあり、結局100km乗れるようになったのは6回目のライドだった。

    【金銭感覚の変化】
    ESCAPE R3を買った時は、それまで買った自転車で一番高かったのは折り畳み式のマウンテンバイクで2万円台だったから、4万円以上する自転車は随分贅沢な買い物だと思っていた。
    ところが買って1か月も経たないうちにロードバイクにブチブチ抜かれクロスバイクを買ったことを後悔し、ロードバイクが欲しくなった。

    ロードバイクは最低でも10万円以上、最近はやりのカーボンだと20万以上することを知り、実際20万ちょっとのKHARMAを買ったのだがそれでもエントリーモデルだし、金銭感覚がずれてきた。

    【愛着の変化】
    クロスバイクにしたことを後悔はしていたが、それなりに大事にしていたESCAPE R3だったのだが、KHARMAを買ってからすっかり放ったらかしで泥だらけになっていた。
    さすがに気が咎め、先日洗車し綺麗になったのを見るとこっちも買い物など日常使いや息子にも貸して大事に使って行こうと思う。


    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 21:57:39| Trackback(0)| Comments(2)
    博士の愛した数式
    博士の愛した数式:小川洋子
    10年前に第一回本屋大賞として話題になり映画化もされたのだが今まで読んでなく、最近第10回本屋大賞の話題がニュースになり、ふと思い出して読んでみた。

    数式に魅せられていく女性が出てくる物語は珍しく、記憶の障害を抱えた教授と息子との描写が良く描かれていて、なるほど本屋大賞を取って映画化されただけのことはあるなと感心した。


    日記 | 23:09:40| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ