■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や峠、湖などへサイクリングへ行っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、4年前から富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも行くようになりました。
    去年4月から下手の横好きでボルダリングも始めましたが、全く上達しません。

    体が一つしかないから自転車と山との両立が難しく、週休3日にならないかなと思っています。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年06月 (17)
  • 2017年05月 (29)
  • 2017年04月 (20)
  • 2017年03月 (14)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    今季2回目(実質最初)の面接授業
    今期最初の面接授業は4/20,21に「エピソードで学ぶ天文学の発達」だったのだが、すっかり忘れていてすっぽかしてしまった。
    で、2回目の面接授業が先週の週末にあり、天気が良く遊びに行きたいのはやまやまだが、2回も欠席するわけにもいかず、渋谷の学習センターに行ってきた。

    科目は「海洋と海洋底の地球科学」で講師は藤岡勘太郎氏。最初に自己紹介があったが、海洋調査で深海の探査船「深海6500」などに何度も乗り日本海溝やマリアナ海溝にも潜ったことがある第一人者のようだ。
    講義は
    1.海と空と陸-地球システム科学と海洋-
    2.海洋の研究史
    3.海洋観測論-海洋の調査機器万華鏡-
    4.対応中央海嶺系
    5.海溝と沈み込み帯の現象
    6.海山と海台-ホットスポットと巨大火成岩岩石区-lips's
    7.海底の生物系 科学合成生物
    8.海底の資源 金属鉱物資源
    を2日間に4コマずつ実施した。

    主にppt資料を元に自分の経験などを語りながらの講義だったが、資料の準備が良くできていたのと話が机上のスキルだけでなく実体験ももとに海の様子を語る様子がとても興味深かった。
    また、学生(40人弱で理系の面接授業には珍しく女性が多かった)からの専門的、中にはちょっとピント外れな質問にも的確な受け答えをしていたのが、とても印象的で優秀な人なんだと実感した。

    地球の歴史から山と海の出来方、火山、海嶺、海溝、プレートテクトニクス、プルームテクトニクス、海の生物、海洋資源など盛りだくさんで楽しめた。

    にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
    にほんブログ村


    放送大学 | 23:27:07| Trackback(0)| Comments(0)
    初めての観音埼
    今日は近くの自転車屋がやっているサイクリング会に参加予定だったが、朝まで雨が残る予報で延期になった。
    しかし、8時を過ぎると路面も乾いてきて天気も良さそうだから出かけることにする。
    どこに行こうか考えるが、三浦方面でも観音埼には行ったことがないからそこへ決定。

    長袖のインナーと長袖ジャージ、下はショートのレーパンだ。
    まずは厚木街道で横浜方面へ向かう。自転車の人も結構見かけるが上は半袖の人も多い。

    横浜からR16を南下し観音埼方面へ。
    観音埼手前の海沿いの道路は散歩コースが整備されていてジョギングの人が多い。

    <綺麗に整備された道がずっと続く。自転車乗入禁止>


    海では潮干狩りをしている人たちが大勢いる。



    観音埼公園に到着し、クリートカバーを付けて灯台に向かうが海では早くも水着で遊んでいる子供や、バーベキューを楽しんでいる人達が多い。

    灯台への階段を登り始めたときに1mほどの緑色の青大将が石段を横切るのを見かける。写真を撮ろうと思ったがすぐに草むらに隠れてしまう。
    看板にはマムシとトンビに注意と書かれていてマムシもいるようだ。

    灯台の上に登ると展望が素晴らしい。

    <ヨットが楽しそう>


    公園内を散策すると戦時中の砲台のレプリカも有った。



    来た道を戻り灯台を振り返る。



    昼飯を食べて帰ることにする。海沿いは混むのが嫌だが、来る時が街中だったからやはり帰りは海沿いにする。
    三崎まで遠回りするのは止め、久里浜から衣笠を抜け葉山へ向かう。GWに館山に行った時の帰りと同じコースだ。

    湘南国際村に寄ろうかと思い、県道27号の途中から左折するが異様に急坂で全然登れず諦める。以前ESCAPE R3で1回来たのだが、こんなにつきかっただろうか?
    県道に戻り少し進むと湘南国際村入り口とある。どうやら先ほどの道はゴルフ場に直接向かう道だったようだ。
    もう登る気がしなくて素通りしてR134に出る。

    海沿いに出ると海は大勢の人出で、道路はやはり渋滞しているが横をすり抜けながら江の島へ向かう。

    <由比ヶ浜>


    江ノ電沿いのイグル氷菓に寄ってキウイのアイスを食べる。キウイの粒々の種が入っていて触感が楽しい。



    アイスを食べ、体が冷えたから少しケイデンスを上げて藤沢に向かう。藤沢橋からいつもの境川CRに入り、家路に向かった。

    tm:4:28 dst:107km av:24km/h mx:48km/h odo:1142km
    自宅(9:10)観音埼(12:00,13:00)江の島(15:00)自宅(16:20)



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 19:18:28| Trackback(0)| Comments(4)
    05/10のツイートまとめ
    sakatsukisawaka

    昨日自動車税を払ったが去年より高い。13年以上の車は10%Upになったのだ。燃費の良いコンパクトに乗り換えたいが頭金なし。暫く乗るしかない。
    05-10 08:26



    Twitter | 04:21:02| Trackback(0)| Comments(4)
    05/07のツイートまとめ
    sakatsukisawaka

    単位を落としてしまった。4/20に放送大学の「エピソードで学ぶ天文学の発達」を受講予定だったが、すっかり忘れていたのに気が付いた。カレンダーに書いていなかったのが原因か。こんなこと初めて。何やってんのか。
    05-07 21:59

    昨日、塔ノ岳でガススタビライザーを無くしたようだ。使用しなかったのだが、コッヘルを袋から出した時に落としたのに気が付かなかったようだ。残念。
    05-07 21:56



    Twitter | 04:22:12| Trackback(0)| Comments(0)
    今年2回目の山歩き
    今年2回目の山歩きで塔ノ岳へ行った。
    3日前の自転車、2日前の高畑山、倉岳山、昨日の自転車と連日の疲れなどあり、どこまで行けるか不安だったが行けるところまで行くことにし、出かける。

    車で出かけることが多いのだが、GW最終日で帰りは混みそうだし、行きと帰りで別ルートにもしたいから電車で秦野駅に向かう。7:35のヤビツ峠行始発に合わせて1本前の電車で出たのだが、バス停は既に長蛇の列。

    7:20初の臨時バスが用意され、それに乗ってヤビツ峠へ。一昨日自転車で下った道をバスで登るとエンジンの力強さを実感する。人間の足は非力だ。

    ヤビツ峠から富士見山荘跡地を左に入り登山道へ向かう。バスから降りた人たちは大山へ登る人の方が多いが、表尾根を歩く人も結構いる。まずは二ノ塔へ登るが以前来た時より明るい感じだ。見通しが良いように樹林を切ったのだろうか?
    二ノ塔に到着すると雲が掛かっているが富士山が見え写真に撮る。



    これから向かう塔ノ岳は随分先のテッペンだ。

    <ズームして真ん中のテッペンにポツンと見える塔ノ岳山荘>


    途中の烏尾山の小屋も見える。大分下らなければならない。

    <烏尾山山荘をズームアップ>



    <ズームしないとこんな感じ>


    少し下って登り返すとすぐに三ノ塔へ到着する。富士山の雲が先ほどより増えたような。

    <塔ノ岳に着くと見えないか心配>


    行者ヶ岳の鎖場も久しぶりで緊張する。無事通過し新大日を過ぎると散歩コースのようになる。途中で鹿2頭を発見。登山道のすぐ横なのに動じる様子はなく、黙々と草を食んでいた。



    最後の急登を超えると塔ノ岳頂上に到着。
    連休ということもあり、凄い賑わいだ。記念写真を撮り、先に進むか考えるが足はまだ動きそうだが、明日から仕事だしここまでにしてご飯にする。

    <富士山をバックに>



    <今回は諦めた丹沢山、蛭ヶ岳方面>


    カップラーメンとパンを食べて大倉方面へ下る。花立山荘ではかき氷を食べている人が何人かいた。日差しが出ていて温かい。
    暫く下ると新緑が綺麗なトンネルの中を歩くようになり、気持ち良い。



    何人かのトレランの人に抜かれるが、下りで走るなんて私には到底できそうにない。
    単調な下りを降り切り大倉へ到着する。戸川公園の景色はいつ見ても素晴らしい。

    <橋桁の左側は三ノ塔>


    ヤビツ峠(8:00)三ノ塔(9:30)塔ノ岳(10:40-11:15)大倉(12:45)
    にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
    にほんブログ村



    | 17:27:07| Trackback(0)| Comments(2)
    次のページ