■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や峠、湖などへサイクリングへ行っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、4年前から富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも行くようになりました。
    去年4月から下手の横好きでボルダリングも始めましたが、全く上達しません。

    体が一つしかないから自転車と山との両立が難しく、週休3日にならないかなと思っています。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年04月 (20)
  • 2017年03月 (14)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スクーターに轢かれ北アルプス黄信号か?
    【スクーターに轢かれる】
    昨日の朝、通勤で駅まで歩いている時に国道467号の信号機の無い横断歩道でスクーターに轢かれてしまった!

    片側1車線で藤沢方面が渋滞中、町田方面が空いていて、私は藤沢方面の歩道から横断歩道を渡り始め、対向車に注意して左側を見ながら歩いていたら右側から渋滞の車の横をすり抜けてきたスクーターが私の右足に何かをゴツンとぶつけてそのまま行ってしまった。(おそらくスタンドの足を掛けるバーが当たったようだ)

    ナンバーを見ようとした時には読み取れない程先に行ってしまい、足の様子を見ると脹脛外側の擦過傷と打撲のようで、血も滲んでいないし多少痛いものの歩けるし、そのまま警察も呼ばずに仕事に行くことにした。

    駅まで着くと先ほどより少し痛みが増して血も滲んできた。病院に行くか少し考えるが骨には異常はなさそうだし、診断したところで良くなる訳ではないだろうし、結局そのまま電車に乗った。

    【あなた天気予報士?】
    登戸でJRに乗り換えようとしたら階段を歩くとかなり足が痛い。患部を見ると血がさらに出ていて腫れてきている。やはり病院だけは行こうと思い、駅そばの川崎市立多摩病院へ行き、診察。骨には異常なし、全治3週間ほどの打撲だと診断された。

    診察をしてくれた先生は若い美人の整形外科医ですごく淡々と早口で話す人だった。レントゲンの結果、骨には異常なし。怪我の部位は少ししたら青あざになり、その後、黄色くなって3週間ほどで治るでしょう。しばらく痛みも続くでしょうと淡々と言われた。
    (まるで気象予報のようだった)
    きっと、大怪我の病人を毎日のように診察している大きな病院の医者の立場からすれば、ほんの軽傷という感じなんだろう。

    【北アルプス黄信号!】
    今朝起きてみると昨日より痛みは引いている。昨日と同じ横断歩道を通ったが、いつもより気を付けて渡ったのは言うまでもない。
    帰りに駅の階段を下るとだいぶ痛みは引いたものの、時々ズキンと痛みが走り膝の力が抜けて転びそうになった。

    来週末は初めて北アルプスに行く予定だが、それまでに治るだろうか?
    やばい、黄信号点滅!

    にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
    にほんブログ村


    | 20:15:12| Trackback(0)| Comments(6)
    少し涼しく湘南国際村
    今日は夏休みの1日を取得して自転車で湘南国際村へ行ってきた。
    暑さが少し和らいで、行きは随分楽に走れる。まずは境川CRで江ノ島に行く。江ノ島は平日の朝9時でさすがに空いている。



    R134で湘南国際村へ向かう。平日なのに海沿いの道は結構混んでいる。R134から湘南国際村の標識を左折しゆったりと登っていく。天気は少し晴れ間もあるが曇りがちで上に登って行っても景色は優れない。



    今までそのまま折り返しだったが今回は秋谷方面へ下っていく。こちらも勾配はきつくなく今度来るときは登りに使ってみよう。
    最後にトンネルがあり、そこを超えるとすぐ海沿いのR134になる。右折して少し走り前々から気になっていた葉山のマーローに寄ってみる。さすがに平日の11時前で空いていて店の中は客がいたが、テラスは誰もいなくて貸し切り状態。写真の許可を取って写真を撮る。



    お勧めの北海道生乳プリンのセットを頼む。平日限定の白ワインの試飲もやっていてそれも頼む。
    程なく頼んだのがやってくる。






    まずは試飲のワイン。すっきりしていて旨い。もっと飲みたくなるが自転車だから我慢。



    プリンはしっとりとトロッとしていて旨い。人気店なのが頷ける。
    コーヒーを飲んで精算をする。レジで自転車で来たのか話しかけられる。自転車のブログで良くここは紹介されていて自転車乗りが大勢くるようだ。

    栄養補給して元気に走り出すが、すぐにスピードが出なくなる。向かい風だし海沿いは更に混んできて気持ちよく走れない。

    気分転換に、2月にKHARMAを買ってからずっとフロントはインナーのみだったがアウターに入れてみる。ところが何度かインナー、アウターを繰り返すとアウターに入りにくくチェーンが外れてしまった。手を真っ黒にしてチェーンを填める。

    いつものようにインナーにして境川CRで帰る。どうにもペースが上がらないまま大和まで帰り、KHARMAを買ったセオサイクル南林間へ行き、フロントディレーラーの調整をしてもらって自宅へ帰った。

    tm:3:53 dst:94km av:24km/h mx:51km/h odo:1,801km



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 19:10:45| Trackback(0)| Comments(4)
    谷太郎川で森林浴サイクリング
    今日はサガミサイクルのサイクリング会に3週連続で参加してきた。
    今日も社長お任せの初心者コースということだが、前回はとても初心者コースとは思えないハードな坂道だったが、今回はどうだろう?

    店の前に集合すると今日も20人ほどだろうか。女性が1人いて、これはきっと今回こそ初心者コースに間違いない。だけど店のサイトを見ると今回のコースは清川村の谷太郎で森林浴と書いてあり、少なからず登りはありそうだ。
    いつものように厚木街道を進み、宮ケ瀬方面へ。煤ヶ谷を左折し、谷太郎川沿いのキャンプ場がある林道へ向かう。

    この道は初めて走る道だ。キャンプ客の車が多く狭い道ですれ違いに気を遣う。だんだん登りがきつくなってくるがほどなく林道終点に到着。今回の坂は短いし緩くて助かった。しかも森の中は涼しい。
    ここは大山、三峰山の登山口になる。



    みんなで記念写真を撮り、来た道を下る。砂利が浮いていて対向車の来る下りは慎重に下る。
    厚木に戻る道の途中で右折する。どこに行くのだろうと思っていたら、清川カントリークラブそばの手作りソフトクリーム野の花に寄る。

    社長が全員分のソフトクリーム代を出してくれる。さすが太っ腹!美味しいソフトクリームだ。
    リフレッシュして店へ向かう。どうしても大人数だと千切れてしまうが、帰り道だし問題ない。

    店に到着すると既に11:30。距離は60kmちょっとだったが、休憩もありゆっくりだったから予定を大幅にオーバー。
    今回も奥さんが冷たい氷の入ったバケツを用意してくれバンダナを浸して顔や首筋を拭うと気持ちいい。更にアイスの差し入れもあり、ありがたい。
    今回も社長はじめスタッフ、参加のみなさん、ありがとう。

    tm:3:30 dst:70km av:20km/h mx:51km/h odo:1,711km



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 16:36:16| Trackback(0)| Comments(2)
    子供と釣堀



    <最初の一匹>



    <マス池の中心部>



    <ズーム。結構一杯いる。写真には写っていないが何故か鯉も何匹かいた。>



    <13匹だと壮観>


    今日は久しぶりに子供と遊んできた。子供たちも中学に上がると一緒に遊んでくれなくなるが、中学生の二太郎が釣りに行きたいと言うので大山の麓のフィッシングセンターへ向かう。

    池ではマス用とヤマメ用があり、渓流ではマス、ニジマス、ヤマメが釣れるようで、二太郎は渓流釣りをしたかったようだが、店の人に聞くと川は最近水が少ないから難しいと言う。結局マス池で釣ることにする。竿と練り餌が付いて5匹までは2千円。1匹増すごとに300円だ。

    最初は二太郎の番で餌を付けて池に垂らすとすぐに餌だけ取られた。もう一度餌を付けて垂らすと早速GET。次々に入れ食い状態でやっぱり渓流にすれば良かったと悔やんでいる。私も交代してやってみると、やはりすぐに釣れる。なかなか釣れないのも困るが余り簡単に釣れたら面白くない。

    他の家族連れもどんどん釣っていて誰でも簡単にできるようだ。
    10匹ほど釣ったかなと思ったところで終了。バーベキューもできるようになっているが店の人に焼いてもらう(1匹100円)。
    焼き上がりを待つ間、テーブルに座って他の人達が釣っているのを眺めたりしてゆったりする。標高は大してないのだが、平地よりも涼しく風が心地良い。

    随分待たされて焼きあがる。10匹くらいと思っていたら13匹あった。
    2人で食べ始めるとシンプルな塩焼きが旨い。ビールが飲みたい所だが、車だし我慢。最初の2匹くらいまでは旨いのだが、塩がきつくてだんだんしょっぱくなってくる。持って来たお茶を飲みながら全て食べきる。

    後は大山の土産物屋に寄り、そばを食べて帰った。



    子供 | 22:20:30| Trackback(0)| Comments(2)
    今日も日向薬師?
    今日はサガミサイクルのサイクリング会に先週に引き続き2回目の参加をすることにした。今回も初心者向けの社長お任せコースということでどこに行くのか楽しみだ。

    昨日、山歩きの帰りに町田のCoolenzでレンズ5枚付のサングラスを度付で作った。



    初めてのサングラスということで明るめのイエローを付けて家を出る。最初は何だが全て黄色く見えるしカーブがきついから正面以外は歪みが大きく違和感が有ったのだが、サガミサイクルに着くころには慣れてきた。

    7時15分前に店の前に到着。既に何人か来ていて挨拶をする。先週参加の後、今まで何度か一緒に走ったタイチャさんも誘っていたのだが7時前に到着。他にも続々到着し今回は前回より多く、店の人も含めて20人くらいだろうか。

    昨日は熱帯夜で朝から暑く、先が思いやられる。この暑さだからきっと緩いショートコースだろうと想像していたのだが、なんと日向薬師まで行くらしい。昨日山歩きで秦野駅~大山~日向薬師と歩いたから、奇しくも同じ場所に行くことになった。

    厚木街道を進むがさすがに20人ほどだとすぐに信号で途切れてしまう。店のスタッフが参加者の間に入っているから先行者は後続が来るのをきちんと待ち合わせて進み、前回は帰りに寄った丹沢あんぱんの厚木支店に寄って休憩。暑くて早くも飲み物を1本追加する。

    そこから大山麓まで進み、いよいよ日向薬師への登り坂へ向かう。初めて走る道で勾配がきつくなるとすぐに私は遅れだし、後続にどんどん抜かれる。登りは苦手だ。程なく日向薬師バス停に到着。正に昨日ここからバスに乗った場所だ。

    ここで折り返しかと思ったら少しの休憩の後、すぐに右に折れ七沢温泉方面への登りになる。全然足が回らずゆっくり進む。坂を下りて平野部になってからは35km以上のペースでかなり早い。これで本当に初心者コース?と思わずにいられない。

    街中では車の熱気と舗装路の照り返しで茹だるような暑さだ。何とか大和まで進んだところで一人パンクしてしまう。二人残って後は店に向かう。店の前に到着すると社長が氷を持ってきてみんなに振舞う。冷たい氷を頬張ると生き返るようだ。有難い。

    さらに奥さんがバケツに氷とタオルを持ってきて使ってくれと言う。私は自分のバンダナを冷やし顔や首筋、頭を拭う。気持ちいい。何かと参加者への気遣いをしてくれて有難い。

    今回は距離が長く予定の10時を過ぎていたが、前回に引き続き楽しめた。スタッフの人達はこれから仕事だし本当に自転車が好きでないと務まらないと思った。みなさん、ありがとう。

    tm:2:57 dst:62km av:21km/h mx:48km/h odo:1,645km



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 21:36:24| Trackback(0)| Comments(2)
    次のページ