■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や峠、湖などへサイクリングへ行っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、4年前から富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも行くようになりました。
    去年4月から下手の横好きでボルダリングも始めましたが、全く上達しません。

    体が一つしかないから自転車と山との両立が難しく、週休3日にならないかなと思っています。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年03月 (10)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    早朝の岸根公園ライド
    今日は久しぶりにサガミサイクルのサイクリング会に行ってきた。

    朝5時起きでアイソン彗星を見ようと思ったが残念ながら見えず。ご飯を食べて支度をする。
    暫く乗っていなかったKHARMAはタイヤの空気が抜けていてしっかり空気を入れる。朝の気温は6度くらいか?すごく寒い。

    下はインナーショートパンツと冬用ロングパンツ、上はコンプレッションシャツと冬用長袖ジャージにウィンドブレーカー、手元は春秋用のグローブで出かける。
    下はどちらもネットで買った安物でブカブカでゴワゴワしていて穿き心地が悪い。やはり良いものを買わないとダメそうだ。

    走り出すと空気が冷たくすぐに爪先がジンジン冷えてくる。さすがにもうシューズカバーが無いと厳しい。
    サガミサイクルに着くと今日の参加者は6名だ。顔なじみの人と話をする。はやり皆さん寒そうだ。

    店のスタッフが先頭で走り始める。良いペースで走っていくが岸根公園そばの登りになると皆から置いて行かれる。登りはやはり全然だめだ。

    公園で暫く休憩する。









    SpeedPlayのペダルの人に話を聞くと裏表ないしワンタッチで装着できて一度使うと止められないらしい。クリートが壊れやすく維持費が高いのが難点のようだ。私はLOOKを使っているが、一度で嵌らず何度もリトライすることがしばしばだ。

    スタッフの人がブログ用に記念写真を撮って帰ることに。
    帰りも上り坂では全く付いて行けずに置いて行かれる。もっと足を鍛えなければならないが、毎週乗ってないし中々筋肉が付かない。

    今日は距離が短く10時前に店に到着して解散となる。
    良い天気で温かくなってきたし、もっと走りたかったが用事があるためそのまま帰宅した。

    tm:2:24 dst:55km av:23km/h mx:47km/h odo:2390km

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村




    サイクリング | 19:00:22| Trackback(0)| Comments(2)
    やっぱり宴会の陣馬山
    昨日は久しぶりに山に行ってきた。場所は陣馬山で今回で6回目となる。単独、家族、山仲間で歩いたことがあるのだが、今回は職場の山仲間と行ってきた。
    ベテランKさん、最近山歩きを始めたMさんとその小学生の娘さんHちゃん、山ガールデビューのNさんの5人だ。

    藤野駅に9時前に集合すると大勢の登山客で賑わっている。バス停にも既に並んでいる人達もいるが発車まで時間があるから歩くことにする。
    車道を歩いて行くとあちこち紅葉が始まっている。

    <今年もやっと色付き始めた>


    陣馬登山口から一ノ尾根と栃谷尾根に分岐するが、今まで歩いていない栃谷尾根に向かう。しかしこの選択が失敗でつまらない舗装された林道歩きが暫く続く。子供もだんだん飽いてくる。途中、山菜を売っている小屋があり寄ってみる。大きななめこ、椎茸、やたらでかい白菜(1玉250円!)など色々ある。Kさんが椎茸を買って先に進む。

    <なめこの原木>


    開けた個所に出ると雪化粧の富士山が綺麗だ。



    林道の両脇には柚子の木があちこちあり、黄色い実がたわわに実っている。少し歩くと柚子を収穫している農家があり、声を掛けると持って行けと言うから有難く頂く。更に少し進みやっと車道を離れ畠の間の細い道になる。
    これが曲者でかなりの勾配でずんずん登っていてしんどい。

    やっと土の山道になるとほっとする。この尾根は人気が無いみたいで何人かの人たちに抜かれたが、バスから降りた多くの登山客は一ノ尾根へ向かったようだ。きっと長い車道歩きが不人気の理由なのだろう。
    静かで貸し切り状態なのはそれはそれで良いのだが。

    <ところどころこんな感じ>


    Hちゃんは良く喋る子でNさんとお喋りして賑やかだ。我が家の子供達も小学生までは山歩きに付き合ってくれたが中学に上がってからは遊んでくれなくなった。
    基本的に緩やかな道だが、少し勾配が増すと山ガールデビューのNさんは無口になる。日頃の酒と煙草の影響か?

    何度か休み休みでやっと頂上に到着。今までの静けさから一転して大勢の登山客で一杯。
    白馬の像の前で記念撮影を撮る。



    <登山客が大勢いたのに奇跡的に他の人が映ってない>


    店でビールを買い奥にあるベンチに座り、各自ザックから食材を出すとワイン2本に日本酒も出てくる。やっぱり陣馬山は宴会の山なのか?

    私は鍋とおでんを持って来たから早速火にかける。
    準備が出来たところでビールで乾杯。やはり汗を掻いた後のビールは格別。

    風もなく日差しがあって事前の予報よりずっと良い天気だ。
    チーズ、ビーフジャーキー、おでん、チーカマ、Nさんの手料理と酒のつまみがやたらと多い。



    持って来たパン2個を食べるともうお腹一杯。暫くまったりしてからMさんが淹れてくれたコーヒーで締めて出発する。
    帰りは明王峠経由で下る。Hちゃんは靴が窮屈で足が痛いらしく大変そうだ。

    <途中でこんなきのこの大群を発見>


    相模湖へ下る道は急で休み休み降りていく。与瀬神社手前辺りから下界の喧騒がうるさくなってくる。
    与瀬神社を過ぎ相模湖に到着。丁度日没になった。







    藤野駅(8:50)頂上(11:40,13:30)相模湖駅(16:30)



    にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
    にほんブログ村


    | 23:09:22| Trackback(0)| Comments(4)
    放送大学 追加科目登録
    今日は放送大学の面接授業を追加登録してきた。
    もともと今期の面接授業は3科目申請していたのだが、1科目「木を見る西洋人・森を見る東洋人」は抽選に落ちていたのだ。単位は2科目以上落とさなければ何とか足りるのだが、もう1科目くらい取りたいと思い追加科目の空き状況をWebで確認。

    今まで全然受けてないジャンルにしようと思い「やまとことばの倫理学」か「モーツァルトの協会音楽を聴く」のどちらかにすることに。空き状況はWebで確認できるのだが、申し込みは郵送か実施する学習センターまで行かなければならない。郵送だと到着するまでに空席がなくなる可能性もあるし、天気も良いから文京学習センターまで申し込みに行ってきた。

    2科目の内どっちにするか受付でも迷ったが結局「やまとことばの倫理学」を選択してきた。これで本当に面接授業の最後となりそうだ。

    にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
    にほんブログ村


    放送大学 | 18:55:35| Trackback(0)| Comments(0)
    久しぶりのESCAPE R3で茗荷谷まで
    今日は3週間ぶりに自転車に乗った。しかも久しぶりのESCAPE R3だ。これは中学生の二太郎に暫く貸していたのだが、先月私が街乗り用に使うつもりで買ったミニベロを買ってきてすぐは無関心だったのにちょっとしてから急に乗りたいと言いだし、交換したのだ。

    久しぶりのESCAPE R3はキズだらけでどろどろに汚れた状態。まぁ中学生の男の子だからある程度仕方ない。
    取り敢えず軽く拭いてリアディレーラーの整備だけしておいたのだ。

    玄関の階段を持って降ろすとやはりKHARMAより重い。3kgほど違うはずだ。走り出すとやはり何だが重いし姿勢が窮屈。しかし暫く走ると慣れてきて快適。中原街道で都内まで行き、後は事前に目的地をセットしておいたGPSロガーの方向を目安にしながら適当に走る。文京に入ってから何度かうろうろして何とか目的地に到着。

    10分ほどで用事を済ませ、帰ることにする。
    帰りは別の道を走ろうと思い、目黒通りを走る。時間もあるし気ままに走るのも良い。等々力で多摩川の少し手前で高架が軽車両通行止めで左折し丸子橋経由で中原街道に入る。途中から何故かR246に入ったのだが、渋滞と排ガスが酷いしやはり走りにくい道だ。3週間ぶりで帰りは全然足が動かずきつかった。

    tm:4:55 dst:96km av:20km/h mx:52km/h cal:1431 odo:3022km

    にほんブログ村 自転車ブログへ
    にほんブログ村



    サイクリング | 18:52:37| Trackback(0)| Comments(0)
    面接授業 ???を受講
    昨日、今日と放送大学の面接授業で「発明教育学入門」を受講してきた。

    昨日、弘明寺の神奈川学習センターに行ったのだが、玄関に入って講義室に向かおうと本日の講義一覧を見てはたと思い悩んだ。
    今日は何を受講しに来たんだろう??? さっぱり思い出せないのだ。
    いつもは携帯のスケジュールに科目名まで入れているのだが、今回は何故か日付と学習センターしか登録していなくて茫然!
    仕方なく家に電話をすると珍しく神さんがいたのでPC横に貼ってある受講予定を見てもらい無事解決。

    講座は「発明教育学入門」で最初に講師の岩永勇二氏より自己紹介があった。
    以前は日清オイリオに勤務し特許関係の部署で働いたのち弁理士の資格を取得してから弁理士の道に進んだらしい。

    講義内容は発明教育学の座学、世界や日本の発明者のエピソートの紹介、知的財産、特許などで、全体のテーマとしては発明好きな子供を育てることで豊かな暮らしができるようにという内容だった。
    発明者のエピソードにしても名前と代表的な功績だけ知っている発明者もいれば、名前を聞いても全然知らない人のエピソードもあり、興味深かった。
    (安藤百福、エジソン、山中伸弥、北里柴三郎、八木秀次、豊田佐吉)

    いずれの発明者にしても共通して言えることは、人の役に立つ仕事がしたいという熱意と何度失敗しても諦めない執念を感じた。

    今期申し込んだ面接授業は先週受講した「技術経営の考え方」と今回の2科目だけでお終い。
    順調に行けば今期で卒業となるから5年間の面接授業も今回で最後だと思うと少し寂しい気もする。(それにしては科目名を忘れているとは何事!)

    面接授業では全国にある学習センターで行っている講座を自由に受講することができ、実際に北海道から沖縄まで旅行を兼ねて受講している人とも出会ったことがあるのだが、私は所属している神奈川の他は幕張、世田谷、文京、渋谷しか行ったことが無い。

    将来、もしまた時間とお金があれば再入学してもっと他にも行ってみたいものだ。


    にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
    にほんブログ村


    放送大学 | 23:15:37| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ