FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。

    2020年2月より約30年ぶりのリターンライダーです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2020年09月 (4)
  • 2020年08月 (7)
  • 2020年07月 (5)
  • 2020年06月 (2)
  • 2020年03月 (5)
  • 2020年02月 (3)
  • 2020年01月 (9)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    貧脚の味方を付けて和田峠、そして陣馬山
    どうしても坂道が苦手で先日、貧脚の味方として12T-30TのCSを買ったのだが、今日は試走に和田峠まで行ってきた。

    和田峠は2年前にESCAPE R3で藤野側から登ったのだが途中2回足付きして休憩しながらやっと登れた。
    KHARMAでは初めてでしかもきつい高尾側から挑戦。

    2年前より脚力は付いていると思うがESCAPE R3のインナー・ローのギア比は28/32=0.88、今回付けた貧脚対策のCSでは34/30=1.13でやはりクロスバイクと比べると重い。

    果たして足付きせず登れるのか?

    高尾側から走るのは初めてだが、川沿いの陣馬街道は交通量も少なく走りやすい。陣馬高原下のバス停を過ぎてから勾配が急になってくる。

    ハイカーが道幅一杯に歩いていて走り難い。
    途中からハイカーが登山道に入ると交通量も少なく走れるのだが、ヤビツと比べて斜度が高くきつい!

    今までのCSより1枚軽いはずなのだが、貧脚にはまだきつい。

    残り2km近くで1回目の休憩。あっさりと足付きなしで登るのは断念。

    息が整ってから再度走り出すと元気なローディに抜かれ、少しして更に2人に抜かれる。
    10%近い勾配でなんであんなに走れるんだ?

    途中で2回目の休憩を取る。1回休んだらもう無理はしない。

    再度走り出すがフラフラして危なっかしく後ろから車が近づいて来たから3回目の足付き。

    斜度が急な個所で走り出すことはできそうになく、少し緩やかな所まで押そうとして歩き出すとすぐに峠が見えてくる。

    最後は押した格好で峠に到着してカッコ悪いが、これが実力。







    今日は秋晴れの良い天気。こういう時に頂上に登らない手は無い。
    ヤビツでもそうだが、山歩きもする人としてはやはり天気の良い日は山の上から展望を楽しみたい。

    ザックに軽いスニーカーを持って来たから靴を履き替え、登山道へ。




    <7月に買った時、計量。両足でこの軽さ>



    <裏はこんな感じで通気性抜群、つまり泥道は無理>


    少しの距離だが、峠を上ってきた足にはきつい。



    それでも15分ほどで頂上へ。

    さすがに天気が良いだけあって大勢の人達が来ている。
    絶好の秋晴れなのだが、残念なことに富士山は見えず。がっくり。

    それでも峠からは見えない展望を十分楽しみ、記念写真も撮ってもらう。







    <サイクルジャージの人は他にいなかった>


    さくっと下山し峠でコーヒーブレイク。

    下りは藤野側に降りるつもりだったが、通行止め。

    丁度藤野側から歩いて来たハイカーがいて他のローディが道の様子を聞くと路肩が崩れている個所があるが歩行者や自転車なら通れると言う。

    <この人がハイカーと話していた>


    少し迷うが、安全を期して来た道を戻ることに。
    靴を履き替えウィンドブレーカーを着て下る。

    丁度前を良いペースで走る軽ワゴンがいて付いて行く。

    天気も良く時間も早いから他にもっと廻りたい気持ちもするが、足の疲れがかなりあり、そのまま帰宅した。

    今日は貧脚ぶりを思い知らされる結果になり、もっと軽いギアが欲しくなってしまった。

    tm:4:22 dst:97km av:22km/h mx:51km/h odo:5131km



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 20:23:24| Trackback(0)| Comments(4)