FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    軍鶏丼を食べに和田峠へ
    今日は前から行こうと話していたタイチャさん、寿司屋さんとであきる野の軍鶏丼を食べに行くことに。
    先週行く予定だったが雨で延期になり今日に。

    予報は晴れだが朝は寒い。下は冬用のタイツ、上は長袖コンプレシャツと春秋用長袖ジャージ。
    冬用のシューズカバー、長指のグローブで防寒対策。

    集合場所の大和橋まで向かうが上と指先が寒い。ウィンドブレーカーも着れば良かった。
    集合場所に到着すると二人は既に揃っていて挨拶。
    寿司屋さんの自転車は・・・

    ホイールは下ろしたてのDura-ace C35!



    おぉ、良さそう。格安で買ったらしい。

    ハンドルは3T AERONOVA。平べったくてカッコいい。
    バーテープはやはり色違い。これも良さそう。



    早速、タイチャさん先頭で走り出す。いつもの町田街道ではなく相模川まで出てから北上。
    最初の目的地は美味しいご飯の前菜に和田峠。

    先月初めてKHARMAで30Tを付けて行ったのだが、3度も足付き。
    今回は足付きなしで登るのが目標。

    陣馬街道に入るとグッと交通量が減り走りやすい。それまで陽が出て暖かくなってきていたのだが、川沿いの道は冷たい風が吹いて寒い。

    小川商店の左折した所で先頭を交代する。
    一番早い寿司屋さん先頭で私が続く。
    今日は足の調子が悪いタイチャさんは少し休憩してから行くとのこと。

    しばらく緩やかな道を進んでいる間は寿司屋さんに付いて行けるが、少し勾配が出て来るとすぐに離されていく。
    それからは一人旅になる。

    陣馬高原バス停はハイカーで一杯。すぐ先を右折すると本格的な登りになる。
    今日もハイカーが道幅一杯で歩いていて声を掛けながら抜いて行く。

    3か所ほどきつい登りがあるのだが、今回は何とか足付きなしで頑張る。
    前回より交通量も少なく何とか足付きなしで峠に到着。

    もう足が攣りそう!
    先に着いていた寿司屋さんに聞くと5分ほどの差らしい。

    寿司屋さんは和田峠は初めてらしいが休むところが無くてきつかったと言う。
    (本当に?)

    少ししてタイチャさんも到着。快晴で駐車場はハイカーで一杯。



    二人に20分歩けば陣馬山の山頂だよと声を掛けるが遠慮される。
    私も靴は持ってきてないから無理なのだが。

    少し休憩している間に寒くなってきてウィンドブレーカーを着て降りることに。
    元々下りはブレーキが怖くて苦手なのだが、寒いと体がガチガチになって余計ブレーキが怖い。

    KHARMAのサドルとハンドルはほぼ水平なのだが、だいぶ慣れてきたし少しハンドルを下げようかとも思うのだが、下りが怖いから下げるのに躊躇している状態。

    登って来るハイカーに注意しながら下り、バス停を過ぎると快適な陣馬街道になる。
    下に降りると暖かい。

    少し走って「いぐさ」という目的地の蕎麦屋に到着。
    開店時間を過ぎているから混んでいるかと思ったが丁度席が空いていて座れる。

    名物の軍鶏丼にするか蕎麦も食べたいし迷う。
    タイチャさんと寿司屋さんはミニ軍鶏丼とソバのセット、私は軍鶏丼を頼む。

    待っている間、寿司屋さんが他のまだ行ってない坂にも興味があるみたいで聖蹟いろは坂や百草園の坂の話になる・・・

    最初に私の軍鶏丼がやってくる。蓋を開けるとふんわりした卵が美味そう。






    早速、軍鶏を一口。
    歯応えがあって美味い。

    少しして二人のセットもやってきて黙々と食べる。
    店は満席で外でも待っている人がいて、丁度良い時間に入ったようだ。

    満足して店を出る。
    帰りも道に詳しいタイチャさん先頭で進む。寿司屋さんは私同様、道にはあまり詳しくないらしい。

    川崎街道に入り、百草園の辺りでタイチャさんが狭い道に入っていく。
    どうやら昼飯の時に話していた百草園の坂に向かうようだ。

    坂の少し前で止まり、今度は寿司屋さん、タイチャさん、私の順番で走り出す。
    最初の角を左に曲がるといきなり20%の急坂が現れる。

    二人は嬉々として登っていくが、私にはとても無理そうで二人が降りてくるのを待つことに。
    (この間に坂の写真を撮れば良かった)

    坂を歩いて降りて来た70代程と思われる年配の人が私の自転車を見てこれでどこまで走るの?
    などと話しかけてくる。
    昔クロモリの自転車に乗っていたらしい。

    そうこうしているうちに早くも寿司屋さんが降りてくる。カーボンブレーキの音がシューと鳴る。
    すぐにタイチャさんも降りてきて、次は聖蹟いろは坂へ。

    ここでもタイチャさん、私を抜いて寿司屋さんが先へ進む。
    後は町田を抜け大和橋へ。

    15時少し前に到着。
    この時期16時を過ぎるともう暗くなってくるし丁度良い時間だ。

    120kmほど走ったが和田峠で足付きしないよう頑張ったから疲れた。
    それと膝が少し痛い。寒くなってくると無理が効かなくなってくるから気を付けよう。

    tm:5:23 dst:122km av:23km/h odo:5615km



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 23:22:00| Trackback(0)| Comments(4)