FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    湯河原までラーメン遠征
    先週は横浜をポタリングで85km走ったのだが、なんか物足りない感じがしていた。
    そこで今週は100km以上走ろうと思い、どこに行くか考え兼ねてから気になっていたグルメサイトで人気のある湯河原のラーメン屋「飯田商店」に行くことに。

    一人で気ままに行こうかとも思ったのだが、ラーメン好きなタイチャさんに声を掛けたら行くとの返事で、大和橋に7:00集合。
    11:00開店だから早すぎるかとも思ったが、渋滞のない早い時間に走ることに。

    天気予報では晴れだが、さすがに朝は寒いし明け方まで降ったのかまだ道も濡れている中を出発。
    冬用ロングタイツ、長袖コンプレシャツ+長袖ジャージ、長指グローブで走るとやはり爪先と手先が寒い。今日はニューアイテムが二つ。

    靴下はいつもスーパーで売っている安いカジュアルソックスを履いているのだが、寒くなってきたから厚手のしっかりしたやつが欲しくてパールイズミの靴下を購入。

    <スーパーの安売りの何倍もする>


    さすがに生地が厚くて良いのだが長さが短めでロングタイツの裾も短めだから微妙に隙間風が。

    もう一つはワンショルダーのPatagoniaバッグを購入。



    ロードバイク乗りはジャージのポケットだけで走る人が多いが、どうも財布の中身を小さいのに入れ替えたり鍵を必要なものだけ入れ替えたりするのは絶対に何か忘れそうでできないのだ。

    出先で財布を忘れたのに気が付いたりしたら取りに帰る訳にいかないし、普段使っているのを持ち歩こうとするとどうしてもジャージのポケットだけでは収まらなくなってしまう。

    自転車用のdeuter18Lザックを持っているのだが、そんなに荷物が無いときは大きすぎる。
    他にウェストバッグも良く使っているのだが、どうしてもサドルに跨るときに邪魔になるのとお腹がベルトで圧迫されるのが嫌でワンシュルダーのコンパクトな物をチョイス。

    フルに膨らませると8L入るらしいが、潰した状態だとコンパクトで札入れ、小銭入れ、カメラ、スマホ、携帯、鍵、ティッシュなどを入れるのに丁度いい。

    道は小田厚側道を通り平塚へ向かう。この道は信号がなくて快適。
    出発から1時間くらいでいつも寄るコンビニに寄るのかと思っていたらタイチャさんは素通り。
    気合が入っていて元気だ。

    R1に入ってもまだ道は空いていて順調に進む。35kmほどで最初のコンビニ休憩。このペースだとかなり早く着いてしまいそう。

    飲み物は全然減ってなく、シュークリームとホットコーヒーを補給して再出発。

    小田原から左折して海沿いはさすがに混んでいるかと思ったが、こちらもスムーズに流れていて湯河原に到着。

    事前に設定してきた店の座標をGPSロガーで見ながら狭い道を入っていくと開店1時間前なのに既に10人近く並んでいてビックリ。



    店の場所だけ確認して少し近くを走ってから戻ろうと思っていたのだが、列の後ろに並ぶ。

    最初は体が温まっていて問題なかったが次第に寒くなってくる。
    他の人達は当たり前だが冬用コートやジャケットの恰好で寒くなさそうだが、自転車だとさすがにこれからの季節外で待つのはきつくなってくる。

    1時間待って店の中へ。丁度我々の前の10人が座れ、店内の待椅子に座って待つ。
    自販機で買うのだが、私はワンタン醤油ラーメン、タイチャさんは何を買ったのか見たら一緒だった。

    最初の客が席を立ち、我々の番に。やがて運ばれてきたラーメンは鶏ガラスープが済んでいてサッバリ風。



    まずはスープを飲んでみると見た目同様サッパリした味わい。今まで飲んだことがない味。
    麺は決して伸びているわけではないのだが柔らか目で独特な触感。

    スープも麺もなかなか他では食べれない感じで人気のほどが伺える。
    ただ、普通に食べる分にはこれで良いのだろうが、自転車を乗った後に食べるにはもっと濃い目のしっかりした味の方が良さそう。

    付け麵もあるから今度来ることがあったら試してみよう。

    店を出るとまだ12時前。来た道を少し戻り、タイチャさん案で真鶴から根府川は山沿いの道を走ることに。
    オートバイや車で何度も走った事があるのだが、みかんの売店が多くあったはず。

    自転車では初めてだが久しぶりの道は懐かしい。やはりみかんの売店が多いが自転車ではさすがに土産は買えない。
    根布川を過ぎると海沿いの道に合流。少しは渋滞もあるが大した事はなく小田原へ。

    大磯へ向かう途中でタイチャさんがパンク。最近続いているらしい。
    手慣れたもんでサクサクとチューブ交換して完了。

    大磯でクリテリウムをやっていて寿司屋さんが出ている筈だから寄ってみる。
    しかし寿司屋さん参加のレースは既に終わっていてもう帰ったのか姿が見えない。

    少しミドルクラスのレースを見ると最初に飛ばす人がいてすぐに吸収されたり楽しそう。



    2,3週みてから帰ることに。
    帰りは私が前を走っていたのだが、気温も上がってきて快調に飛ばす。ゆるやかな坂も元気に登っていくが次第に少し左膝が痛くなってくる。

    少し無理して飛ばし過ぎたようだ。
    藤沢から境川CRへ。

    境川に入ってからだんだん膝の痛みが強くなってきてペースダウン。
    なんとか大和橋まで到着。

    寒くなってくると無理が効かなくなってくるから、次回はもっとゆっくり走ろう。

    tm:5:30 dst:141km av:26km/h odo:5890km



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村

    サイクリング | 23:47:37| Trackback(0)| Comments(4)