■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や峠、湖などへサイクリングへ行っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、4年前から富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも行くようになりました。
    去年4月から下手の横好きでボルダリングも始めましたが、全く上達しません。

    体が一つしかないから自転車と山との両立が難しく、週休3日にならないかなと思っています。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年10月 (8)
  • 2017年09月 (11)
  • 2017年08月 (21)
  • 2017年07月 (26)
  • 2017年06月 (20)
  • 2017年05月 (29)
  • 2017年04月 (20)
  • 2017年03月 (14)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    小田原までポタリング
    今日は天気が良さそうで海沿いを走ることに。今年になってから小田原方面は行ってないから特に目的地は決めずにまずは境川CRで藤沢へ。

    藤沢橋からは江ノ島へは向かわず右折して浜須賀へ。
    一昨日はスニーカーでビンディングペダルだったのだが、今回はビンディングシューズを履いているからやはりペダルが楽だ。足の位置がずれることもないし靴底が固いから力が確実に伝わる感じがする。

    久しぶりのR1も江ノ島から三浦方面と比べると格段に走りやすい。
    順調に小田原に到着。

    10時を過ぎたくらいでまだ昼飯には早いしどうしようか逡巡。
    曇りで風も冷たくなってきて箱根は寒そうだし全然気乗りしない。

    スマホで観光スポットなど見るが食指が動く個所もなく、戻ることに。
    帰りは別の道にしようかとも思いながら淡々と来た道を戻る。

    途中で早めの昼食を珍しくマックで食べる。
    チキンてりたま瀬戸内レモンソースのセットを食べたのだが、久しぶりのハンバーガーは旨い。たまに食べるのが良い。レモンもきちんと効いている。
    コーヒーをゆったり飲んで出発。

    二宮から秦野へ向かおうかとも思ったが、江ノ島へ寄ることにして真っ直ぐ進む。
    昼に食べたフライドポテトがどうも重い。以前、天丼を食べた時は何ともなかったが体調だろうか。

    良いペースで走っていたのだが、結構抜かれる。少し早いくらいの人に付いて行こうとするが、中々差が縮まらない。一人で走りに出ても自分より少し早いくらいの人がいると刺激になって楽しい。

    江ノ島大橋は大渋滞。丁度干潮で陸続きになっていて歩いている人もちらほら。







    小田原よりだいぶ暖かいが、相変わらずの曇り空で景色は今一。
    運動して甘いものが食べたくなったから江ノ電江ノ島駅そばの玉屋で栗羊羹を土産に買って帰路に着く。

    100kmほど走ったがまだまだ体力が戻らず疲れた。

    tm:4:17 dst:108km av:25km/h odo:6409km



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村



    サイクリング | 20:57:10| Trackback(0)| Comments(6)
    逗子まで軽くポタリング
    今日は休みを取ったのだが、10時過ぎまで用事があり11時ごろ軽くポタリングにいくことに。
    目的地は海沿いでまだ行ったことのない店へランチを食べようと思い、ブログで良く紹介されている逗子のゆうき食堂へ向かう。

    まずは江ノ島までいつもの境川CRを進む。
    平日でジョギングも自転車も少なく走りやすいが少し向かい風がある。

    昨日、初めて交換したバーテープもすぐに緩む事はなく、取り敢えず問題無さそう。
    江ノ島手前で少し休憩。


    <バーテープを赤にしたらだいぶ印象が変わった>


    R134を東へ進む。相変わらず渋滞がひどく、走りにくい。
    逗子に入りそろそろかと思い時々GPSロガーの方向を確認する。

    2つのトンネルを抜けると方向は逆を差していて通り過ぎたようだ。
    逗子マリーナには一度も行ったことが無く、事前に下調べをしてくるべきだった。

    2つのトンネルを戻り、逗子マリーナへ向かう道を探す。
    すぐには分からず海岸から砂浜に降り、階段を使ってやっと下道を見つけて少し進むと暗いトンネルに入る。
    そこを抜けると明るい逗子マリーナへ到着。

    初めて来たが、元々地中海のリゾート地をイメージして作ったらしく、江ノ島のマリーナと比べると贅沢な作りのリゾート地という趣がある。

    こんな所に大衆食堂なんてあるんだろうかと思い進むと小坪漁港から少し内陸に向かう場所に店が見えてくる。
    店の横に自転車を止め中に入ると客席はほぼ一杯。

    注文、支払いが先で何を食べようかメニューを見る。
    せっかくだから新鮮なものをと思い、鯵の刺身定食を注文し奥の空いていた席に座る。

    出て来た料理は刺身と玉子、納豆と汁物で如何にも定食屋といった感じ。


    <見た目のインパクトは今一だったが>


    早速鯵の刺身を食べてみる。
    旨い!さすがに新鮮だ。
    ご飯は大盛で定食屋の普通のごはんという感じだが、丼にした方が良かったか。

    玉子は生かと思ったら温泉玉子。
    完食して外に出る。

    自転車乗りのブログでは良く鮪ソースかつ丼が紹介されているが、次来る機会があれば試してみよう。
    帰りは鎌倉経由にしたが、やはり長谷前は混んでいる。藤沢からは境川CRへ戻りいつものコースで帰宅。

    tm:2:37 dst:60km av:23km/h odo:6301km



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村



    サイクリング | 22:02:33| Trackback(0)| Comments(0)
    初めてのバーテープ交換
    今日は昨日より良い天気で絶好の自転車日和。
    しかし何かと用事があり走れない。そこで去年の8月に買ったままになっていたバーテープ交換をすることに。

    なぜ交換が延び延びになったかというと、とにかく私は不器用できっちり巻ける自信が全くないし面倒くさい。
    白いバーテープの汚れは気にはなっていたのだが、また次の週末にしようとずるずると。

    今日も面倒だなぁと思いながらも夕方の用事の前にすることに。

    まずは作業前の汚れを確認。遠目だとあまり良く分からないが・・・




    アップにするとこのように。




    他の人のブログでまずは片方だけ外してやった方が良いと書いてある。
    両方一遍に外すとどう巻かれていたか分からなくなって失敗するらしい。
    なるほど、参考になる。

    早速左から外し始める。
    するとどれだけ汚れていたかがクッキリ。




    全部外すが接着剤でウレタンが残ったままになる。




    これがなかなか取れない。シール剥がし液や洗車液を付けながら布でゴシゴシやってやっと取れる。
    次は初めてのバーテープを巻く。

    動画やブログを見ると端はハンドルに捻じ込むように書かれているが、元のバーテープは中に入っていなかったから中に入れずに斜めにカットして巻き始める。

    どのくらい引っ張りながら巻けば良いのか加減が分からない。
    ブラケットの個所が難しかったが何とか完成。




    細かく巻き過ぎたのか最後少し足りなくなったような気もするが気にしない。
    次は右側。
    左の逆で行い、無事終了。と思ったらフィニッシュテープが少し縒れてしまう。
    細かい事は気にせずエンドキャップを嵌めて完成。
    ・・・

    右側のブラケットカバーを戻そうとしたらハンドルが剥き出しの個所が・・・
    全部剥がして巻き直すのも面倒だし粘着力も弱くなるし応急処置だけして良しとする。




    何だか雨や汗ですぐに緩みそうな予感がするが、初めての作業だしダメならまた次があるさと思い作業完了。

    やはり自分の不器用さを再確認してしまったが随分印象も変わったし、今後も汚れたら気分転換に交換してみよう。

    何回かやれば不器用な私でも綺麗に巻けるようになるだろう。

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 22:43:14| Trackback(0)| Comments(6)
    ヤビツ峠ヒルクライム&大山ハイク
    昨日は早起きして出かけるつもりが前日の飲み会の影響で起きれず、家を出たのは9時過ぎ。
    先週三浦半島まで平坦路100km越えを走ったから今回はヤビツ峠へ行くことに。

    山歩きもしたいからKHARMAでなく20インチのミニベロで。(ロードで長時間駐輪は怖い)
    恰好はサイクルジャージでなくモンベルのサイクル用ロングパンツ(山用パンツみたいなヤツ)と半袖Tシャツ。

    ミニベロでは初めてのヤビツだが、湘南国際村は登れたから何とかなるだろうと高を括る。

    小田厚側道のいつもの7-11で休憩。パンとコーヒーを補給。
    名古木交差点までは汗を掻かないペースで走る。

    交差点の角には7-11が出来ていて大勢のローディが休憩中。
    水分補給をして11時過ぎにいざ出発。
    最初の交差点のデイリーは今までローディの溜まり場だったが7-11ができて1人しかいない。

    ペダルが重いしタイヤの転がりも悪く全然ペースが上がらず、すぐに辛くなってくる。
    蓑毛までに何人にも抜かれとうとう蓑毛で休憩。

    <蓑毛橋>


    きつい!
    やはり湘南国際村とは違う。もう今日はここで引き返そうかとも考えるが行けるところまで行くことに。

    少し休んだら楽になり勢いでダンシングをしたら左脹脛が攣る。すぐに座ってゆっくり進む。
    何とか菜の花台に到着し2回目の休憩。やはりきつい!

    <菜の花台からも展望はなし>


    また休むと何とか頂上まで行ける気がして先に進む。次々とローディに抜かれながらもやっとのことでヤビツに到着。
    時間は1H12M。KHARMAのベスト54Mと比べて18M遅れだ。



    証拠写真を撮り、どうするか考える。かなり疲れたし頂上まで歩き通す自信はない。
    しかしせっかく山歩きもするつもりで来たわけだし、行けるところまで行くことに。



    ミニベロを木にワイヤーロックし、イタツミ尾根を颯爽と駆け上がる。
    、という気持ちだったが、実際はヘロヘロで少し登ったら足が攣りそうになりペースを落とす。

    それでも去年8月の南アルプス以来の山歩きは楽しい。
    自転車では舗装道路と車、排ガスと接触のリスクの中走るが、緑と風に包まれた登山道は癒される。

    イタツミ尾根は登山者は少ないが降りてくる人と何度かすれ違いながら登っていく。おしゃれな山ガールも多い。

    <まだ山桜が咲いている>


    表参道からの道と合流すると一気に登山者が多くなり渋滞になる。子連れから老若男女それぞれのペースで楽しそう。

    何とか足が攣ることもなく45分ほどで頂上に到着。しかし展望は全くない。




    <天気が良ければ江ノ島が見えるのだが>


    まだお腹も空いてないし少し休み、寒くなってきたから長袖シャツを着込んで下り始める。

    <快適な尾根道>


    35分ほどで下り切って一息し、駐輪場所に戻り掛けるとトイレ前のベンチに見かけたジャージ姿が!

    おや、何度か一緒に走ったことのあるヒロさんだ。
    声を掛けるとジャージ姿でない私の姿に驚いたようで、今日はミニベロで来て大山に登ってきた所だと話す。

    ヒロさんは来月の箱根ヒルクライムに向けて練習がてら来たらしい。
    しばし話してからまた一緒に走ろうと約束して私は来た道を下る。

    下りでもやはり抵抗が大きくロードよりスピードは出ない。安全なのは良いことだが。
    下り切る少し前の左手に湯葉の店があり、前から気になっていて初めて入店する。



    自転車でも持ち帰れるパック入りの生湯葉を買う。丁度半額セールでラッキー。



    途中のバーミヤンでランチを取りゆったり休憩。疲れた。

    後は来た道とほぼ同じ道で帰るが途中から小雨が降って来る。酷くはならずに厚木に入ると止んで自宅まで無事帰着。

    ミニベロで快適に峠へ上がるにはタイヤやパーツなど交換しないとだめだろうか?

    ところで3年前から使っているGPSロガーが最近走っている間にフリーズする事が何度かあり、気が付いて再起動するまでの間のトレースが出来なくなってしまった。
    そろそろ変え時かも知れない。

    tm:5:25 dst:82km av:15km/h ←平均がロードと比べると5km/h以上遅い!



    にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 08:08:37| Trackback(0)| Comments(0)
    久しぶりの100km越え
    遠出をしたのは去年11月に湯河原までラーメンライドに行って以来で、冬の間は全然乗ってなかったのだが、天気も良さそうだし遠出をすることに。

    まだまだ体力が戻らないから平坦基調の三浦半島へ。
    まずは環状4号で六浦へ。順調に足も廻るが車の排ガスが臭い。
    六浦に着くころには気持ち悪くなった。

    六浦からは道も広くなり快適に走れる。結構良いペースで走っているつもりでもやはりローディに抜かれる。
    まずは観音崎へ。


    <観音崎灯台>


    昼飯は人気の三浦海岸駅そばの海鮮という回転ずし屋へ向かう。
    海沿いから右折していくと赤い看板が見えてくるが11時前なのに凄い行列。

    しかも自転車を止める良い場所が見つからない。
    少し迷うが三崎港の他の店まで行くことにする。

    少し走るとグルメ館豊魚という1階が鮮魚のスーパーで2階がレストランの店が見え、入ってみる。
    1階に鮮魚を売っているくらいだから安いメニューもあるかと思ったが、どれも観光地値段。

    穴子の天丼が美味そうで注文する。
    運ばれてきた料理はボリューム満点。



    で、早速天麩羅を食べてみると衣が分厚過ぎて穴子の味がしない。
    衣をがつがつ食べているみたいで残念。海鮮丼の方が良かったか?
    茶碗蒸しが美味かった。

    お腹一杯になり城ケ島へ向かう。城ケ島公園にはバイクスタンドも設置され停めやすくなった。
    公園からの海は少し薄曇りで余り青くないのが残念。


    <真っ青な海が見たかった>








    風が強くて早々に引き上げ、帰ることに。

    秋谷から海沿いに出ると風が更に強い。
    いつもの立石公園に寄る。


    <写真を撮る前に風で倒れてしまった!>





    海沿いは渋滞は酷いし向かい風や横風で全然スピードが出ない。
    砂が顔に当たり痛いくらいで、絶対口は開けられない。


    <風が強くて波が白い>


    風を避け鎌倉経由で帰ろうかとも思ったが渋滞はいやだし結局江ノ島まで強風の中進んで、藤沢へ。
    街中に入ると断然風が弱い。

    境川CRに入り飯田牧場へ。
    相変わらず混んでいるが4/1から値上げしていてダブルで450円!60円も上がった。

    <バイクスタンドが一杯>



    <抹茶と何だっけ?>


    久しぶりの100km越えはやはり堪えてくたくたになった。

    tm:5:32 dst:118km av:21km/h odo:6241km



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 20:47:24| Trackback(0)| Comments(2)
    次のページ