FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    信越五高原ロングライド(当日)
    昨日22時に寝たら3時に目が覚める。二度寝をして5時起床。
    ペンションに車を置いて自転車で会場の第七駐車場まで行くか車で行くか迷うが、早く着き過ぎて寒い思いをするのもやだし、車で向かう。

    6時前なのに駐車場には既に何台も来ていて自転車を組み立てたり駐車場内を走ったり準備中。
    受付で朝食のおにぎりをもらって食べ、トイレへ。

    タイヤも外さず車に積んできたから降ろすだけで楽ちん。
    前日に空気は入れて来たが念のため積んできたポンプで空気を入れ直し。

    トップチューブにコースのステッカーを張り後はやることがなく、霧で寒くてしばし車の中で休憩。
    やはり車で来て正解だった。

    <これは便利。休憩の都度、次のコースが確認できる!>



    <駐車場の様子>



    <斑尾山>


    6:40分から開会式が始まるがお腹の調子が悪く、式が終わってからトイレへ行くが渋滞。
    スタート直前に既に並んでいるスタートラインへ急ぐ。

    7:00からゼッケン順に5名ずつ10秒おきにスタート。
    ドキドキしながらスタートを待ち、いよいよスタート!

    最初はゆっくりと思っていたのに同時スタートの4名は私の後ろで、私は先行者を追いかける羽目に。
    走り出してすぐにヘッドライトが吹っ飛ぶ。
    慌てて路肩に停め、蓋と本体、電池2本を回収。
    後続の人に踏まれてパンクでもしたら大事だったが無事だった。

    気を取り直して走り出す。
    最初の原通りまでは28km。下って登って大きく下るコースだ。
    テンションが上がっていて先行者に追い付けとハイペースで飛ばしたらすぐに息切れがして、逆に後続に抜かれてしまう。
    マイペースマイペースと言い聞かせる。

    途中の海が見えるかもという看板では海は見えず残念とか思っていたら、突然右ひざに刺すような激痛が!
    何かと思って見ると黒くて太い5㎜ほどのブヨが!

    払い除けたがレッグウォーマーの上から刺すとはやはり動物の毛皮を突き刺すだけあり強力。
    かなり痛い!
    走っているしどうすることもできずにそのまま我慢!

    登り坂を過ぎると待望の下り。これが実に気持ち良い!
    緩いコーナーで見通しも良く交通量がないから快適に飛ばせる。
    今まで色んな所に走りに行ったが、ベストの下り坂だ!

    下り切って少し走って最初のAidの原通りに到着。



    天気も良くなってきてレッグウォーマーを脱ぐ。先ほど刺された個所は直径5㎝ほど腫れていて、もっと酷くなるか心配。
    気を取り直して補給。フルーツが美味く、喉の渇きにコーラが最高!



    次の池ノ平までは14km。登り区間だ。
    勾配は緩やかで問題なし。暫く走ると鬼さんが見えてくる。



    ここが有名な鬼の洗濯板か!
    勾配はきついが、それよりも路面の凹凸が激しく走りにくい。
    何とか登り切り少し走って池ノ平到着。



    おにぎり、豚汁、フルーツなどを補給。
    豚汁が美味い。バナナも疲れているときには良い。テニス選手が良く食べているのも頷ける。
    うまそうなとうもろこしも有り食べたかったが、朝お腹の調子が悪かったから遠慮しておく。






    ずっと刺された右膝が痛い。
    芝生がありゆったりできるAidだ。みんなゆっくりと寛いでいる



    出かけようとしたら写真を撮ってほしいと言う人(以降Aさん)に頼まれ写真を撮る。
    次の黒姫まで14km。トップチューブのコース図を見ると小さなUpDownがあるようなコースだ。

    走っていくとのどかな田んぼの中から出発地の斑尾山が見え写真を撮っていると、先ほどのAさんがやってきて交代で記念撮影。
    他に写真のために止まっているローディはいなくて、みんな走るのに夢中。



    程なく黒姫に到着。



    ここまでは足の疲れもなく順調。
    えんめい茶を2杯飲む。ここからSS区間10kmの計測ができるが、全くタイムは期待できないからパス。



    次の大座法師池までは25kmで戸隠の激坂が待っている。
    登り始めてすぐに雨が降って来る。止む気配は無く寒がりの私は体が濡れない内にザックからレインウェアを出して着込み再度登り始める。

    登りだから暑く、上のボタンは外して換気ができるようにする。
    10kmの登りはヤビツを登っているつもりでペース配分をして登り切る。

    戸隠からの下りは路面が荒れている個所も多く濡れていて怖いからブレーキ掛けまくりで安全運転。
    下り切ってから少し登ったら大座法師池に到着。

    ここまで夢中で走ってきたが、ゴールまであと40kmもないと思うと一抹の寂しさが!



    そばを頂くが、この天気では暖かいのが食べたいところだ。

    <レンズが曇っている。防水対応でないデジカメだが最後まで持つのか?>


    Aさんとまた会う。私より少し早いがそんなに差が開くほどではなさそう。
    他の人達とも何度も顔を合わせていて早い人達は随分先に行ってしまい、似たようなペースの人達が少しずつ距離を離してAidでまた顔を合わせるような感じだ。

    次のサンクゼールまでは25kmで下り基調だから楽そう。
    ここからの下りは滑りやすいという看板や係りの人が砂が浮いていると注意を促していて慎重に下る。

    少しの登りでも徐々に足にくるようになってきた。
    やはり疲れが溜まってきたようだ。
    またしばらく下って少し登り返すと最後のAidサンクゼールに到着。



    ここではパンとフルーツを補給。何種類かジャムがあり、美味い。



    残りはあと14kmで最後のきつい斑尾の登りが待っている。
    最後に楽をしてゴールでなく、坂の頂上でゴールとは、このコースを考えた人達はかなりの坂バカだ。

    走り出しからすぐに急な登りになってくる。疲れが溜まって足が廻らないし右太腿の後ろ側が攣りそうになってくる。
    一瘤超えてまた次の瘤へ。気が遠くなりそう。

    後4kmの看板を見て残りはヤビツの蓑毛くらいだと思うが、長い。
    随分登ってもうすぐかと思ったらやっと半分。えっまじか。
    サイコンも表示が雨で曇っていて良く見えない。

    後2kmを過ぎてから前方より太鼓の音が聞こえてくる。
    地元の人達の応援を受けて元気づけられる。赤鬼、天狗、魔女の皆さんも応援してくれる。
    もうすぐだ。

    後1kmで臨時の補給スポットがあり、リンゴジュース、スイカ、リンゴを頂く。
    近所の農家からの差し入れらしく、ありがたい。

    やっと坂が緩やかになってきて15:10ゴールに到着!
    無事、制限時間内に完走できた。

    <銘々解散のため少し寂しい>


    テントで補給食が用意してあり、ゼリーやフルーツを食べる。


    <完走しました!>




    <走ったコース、良く頑張りました>


    汚れた自転車を車に積んで、まだらおの湯へ。気持ち良い~。
    しかしまだ刺された個所が痛い。

    昨日は下道を使ったが今日はさすがに全部高速。
    小布施PAでお腹が空き、おやきとコロッケ、わさびコロッケを食べる。
    更に横河SAで峠の釜めしとラーメンセットを注文。

    ラーメンを食べたらさすがにお腹一杯で釜めしはお土産に。


    途中から雨が降ったのは残念だったが、ガッツリと登り下りとも楽しめ充実したロングライドとなった。
    大勢で一緒に走ったり地元の人達の応援、サポートの人達など、こういう経験は今までのソロやグループライドでは味わえない貴重な体験となった。

    イベント運営の皆さん、一緒に走った皆さん、応援の人達、ありがとうございました。

    tm:8:10 dst:120km odo:8,129km


    <大会サイト作成のルートラボ>

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 22:34:05| Trackback(0)| Comments(2)
    信越五高原ロングライド(前日)
    いよいよ翌日に迫った信越五高原ロングライドだが、天気が心配。予報では曇り時々雨。
    普段の日帰りライドなら予報を見て行先など変えられるが、事前申し込みだから天気はお天道様に任せるしかない。

    前日受付は13時~16時だが、早めに出かけて道路が順調なら下道で高速代を浮かせるつもりで7時前に出る。
    海老名から圏央道に乗り順調に関越に入る。このペースなら下に降りても間に合いそうで東松山から一般道200kmを走ることに。

    ナビの案内で初めて走る道ばかりだが、こういう機会も中々無く高速だけでなくたまには知らない下道を走るのも良い。。
    県道、R254、R17で高崎まで出てそこからR406に入る。

    この道が凄かった。須賀尾峠という所を通るのだがワインディングが暫く続き久しぶりの体験。
    小型のスポーツカーならきっと楽しいだろう。

    R145,R292で草津、白根山を経て志賀高原へ。途中の白根山や横手山を通る峠は2000mを超えていて凄い眺望でローディも結構走っている。機会があれば是非自転車で走ってみたい。






    斑尾高原には15時前に到着。

    <受付と交流パーティ会場の山の家>


    受付を済ましたが天気は薄い霧で、走っているローディもいたがジャージ、パンツは1セットしか持って来なかったし運転の疲れもあって走る気分ではない。
    早めにペンションで休憩。久しぶりに一般道200kmも走ったからぐったり。

    <今大会の宿泊窓口ペンションリンゴジャム>



    <今日の宿、エルム>


    18時過ぎに交流パーティ会場の山の家へ向かう。霧が濃くて明日の天気がすごく心配。






    19時から交流パーティ開始。この大会は珍しくスタート地点が2か所あり池の平スタート組はバスで来ていて合同でのパーティだ。

    <司会の女性>


    一緒のテーブルの人達は普段は荒川中心に走っているらしい。一人戸塚に住んでいる人がいてヤビツや箱根に行くなどと共通の話題があり話が弾む。
    ペンション・リンゴジャムのオーナーもいて宿の手配だけでなく、自転車に乗る人でこの大会のコースも立案したらしい。



    途中で信濃高野山勝徳院住職の安全祈願セレモニーがあり交通安全のお札を頂いた。






    ゲストで台湾のPAPAGOというメーカの人が来ていてGolifeというブランドのGPSスポーツウォッチの紹介があった。現物も会場の後ろに用意してあり、スポンサー契約しているライダーから明日一緒に走りましょうと挨拶があった。



    ジャンケン大会があり景品はGPSスポーツウォッチ2名、きのこセット10名で、最初のジャンケンで負け。全く勝負運がない。



    外れた人にも全員に飯山市の手ぬぐいをもらった。



    ペンションに戻り風呂に入ってから明日の準備。
    雨の確立が高く、寒がりの私はゴツい厚手のレインウェアをザックに入れ、ゼッケンを付けて準備完了。
    22時、早々にお休みなさい。



    tm:0:0 dst:0km

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 21:36:25| Trackback(0)| Comments(0)
    信越五高原ロングライド
    自転車に乗り始めて4年目になるが今まで自転車のイベントには全く参加してなく5月にイベント検索して見つかったこの大会に軽い気持ちで申し込んだ。

    ところが良くイベント内容を見てみると距離は120kmと丁度良いくらいだが、なんと獲得標高が2730mもある超弩級の山岳コース!






    普通のホビーライダー(ローラー台など毎日やるアスリートではない)の私が完走できるのかという不安と後悔で一杯。
    それ以降、ヤビツに1日2回登ったり箱根に何度も行ったり、剱岳・立山登山をし最後は2週間前に山梨の大弛峠へも行った。

    そのお蔭で何とか制限時間の9時間以内で完走できるんじゃないかという気持ちになってきて、いよいよ大会当日。
    予報では午後から雨になるようで、レインウェアを入れたザックを背負い出発。

    原通り、池ノ平、黒姫と順調に進んだが戸隠への登りで雨。
    上だけレインウェアを着てきつい坂を登り切り、それから暫く下り基調でずっと雨の中サンクゼールまで。

    ここで最後の補給をして最後は斑尾への登り。何とか制限時間内に斑尾到着。
    最後の5kmは足が攣りそうで本当きつかった。

    途中のエイドステーションではおにぎり、豚汁、フルーツ、そば、パンなど地元の食材がふんだんに振る舞われ、沿道の応援もあり楽しくつきいロングライドを走り切ることができた。



    初めて自転車イベントに参加したが、事前申し込みのため天気だけはどうしようもないのだが、大勢の参加者やサポートする人たちと一緒にイベントを盛り上げ楽しむというのは、ソロや少人数のライドとはまた別の楽しみだった。

    来年も楽しいイベントに参加してみよう。

    詳細は後日Up!

    tm:8:10 dst:120km odo:8,129km


    <大会サイト作成のルートラボ>

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 18:35:11| Trackback(0)| Comments(0)
    前のページ