■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や峠、湖などへサイクリングへ行っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、4年前から富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも行くようになりました。
    去年4月から下手の横好きでボルダリングも始めましたが、全く上達しません。

    体が一つしかないから自転車と山との両立が難しく、週休3日にならないかなと思っています。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年08月 (12)
  • 2017年07月 (26)
  • 2017年06月 (20)
  • 2017年05月 (29)
  • 2017年04月 (20)
  • 2017年03月 (14)
  • 2017年02月 (13)
  • 2017年01月 (15)
  • 2016年12月 (27)
  • 2016年11月 (21)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (18)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (24)
  • 2016年06月 (8)
  • 2016年05月 (23)
  • 2016年04月 (9)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (9)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (8)
  • 2013年05月 (8)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (23)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (8)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (13)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    仙石原のススキ
    昨日は早起きして3度目の山中湖まで行くつもりだったが、用事ができて8時に出発。これから山中湖までは無理かと思いながら取り敢えず厚木方面へ走り出す。先々週は宮ケ瀬に行ったから別の場所にしようと思い厚木から海へ向かい箱根に行くことに。

    25度まで上がる予報だったから長袖アンダー+半袖ジャージ、短レーパン+レッグウォーマーで出だしは少し寒かったが体が温まると丁度良い。

    小田原のローソンでドーナツ2個とホットコーヒーを補給。
    R1で行くか旧道を行くか決めていなかったが、渋滞してきたから旧道へ向かう。

    旧道は8月に初めて登り今回は2回目。
    温泉街の辺りからずっと前方に見えていたローディに追い付きそうで追い付けない。
    ずっと追い付けないままその人が畑宿で休憩した所を抜き次は七曲へ。

    ここは10%の坂で押している人もちらほら。左ヘアピンは15%くらいあるかと思うほど急勾配。
    何とかインナーロー+ダンシングで乗り切るが脹脛が攣りそう。
    いくつかヘアピンがあるがその都度攣りそうになって前回来た時よりきつい。

    何とか足付きしないまま甘酒茶屋を過ぎ、ほっとしたがまだ登りは続く。
    下りになると芦ノ湖はすぐだが曇っていて風が冷たい。

    湖畔に辿り着くと風で波が立つほどで寒い。



    取り敢えず記念写真を撮ったが兎に角寒く、持って来たアームカバーも付けるが焼け石に水。(この場合逆?)
    寒い。ウィンドブレーカーも持ってくるべきだったと後悔。

    どこでご飯を食べるかゆっくり考える間もなく急いで近場の店へ入り熱いそばを注文。



    熱いそばとつゆを飲んでやっと人心地が付く。
    さて、帰りはどうするか。寒いからそのまま来た道を戻ろうかとも思ったが、この時期は仙石原のススキが綺麗だろうし見に行くことに。

    湖畔のアップダウンが地味に堪える。
    仙石原は予想通り観光客が一杯。殆どがアジアからだ。
    広い仙石原一面のススキ、ススキ、ススキ。









    まだ陽が高いから金色に輝くような感じではないが、夕方になればもっと綺麗だろう。
    仙石原からの下りも2回目だが今回もやはり快適。(少し寒いが)
    宮ノ下まで降りると暖かくなってきて、小田原では暑くなってアームウォーマーを外す。

    後はいつものR134、境川CRで帰宅。
    寒がりの私は25°から30°くらいで半袖、短レーパンで走れるくらいが丁度良い。

    tm:6:34 dst:148km av:23km/h odo:9005km



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 09:58:32| Trackback(0)| Comments(2)
    忍野八海、山中湖
    今日は久しぶりに家族5人でドライブに行くつもりだったが、一姫は風邪でダウン、一太郎はバイトが入り、二太郎と神さんの3人でドライブへ。
    行先は神さんの希望で忍野八海。東名で御殿場まで行き山中湖を抜けると忍野八海はすぐ。
    自転車だと遠征という感じだが、車で高速使うとやはり早い。

    忍野八海は3回目くらいだろうか、来るたびに外国人観光客が増えていて、中国や韓国からと思われる人たちが多数。
    池は相変わらず綺麗だが、池にコインが大量に投げれれているのは興醒め。
    しかもスマホも何台か沈んでいる。

    <草は水面の下なのだが写真だと上に見える>






    <今日は富士山日和>









    <底の方まで良く見えるがコインやスマホがちらほら>








    出口池以外の7つの池を見て山中湖へ。

    <大豊に早く着いて少し湖畔を散策>





    昼飯は9月21日にロードバイクで来たとき月曜で休みだった塩ほうとうで有名な大豊へ。
    私と神さんは看板メニューの塩ほうとう、二太郎は普通の味噌ほうとうを注文。
    塩ほうとうは初めて食べたが、鯛の出汁スープらしいが美味い。麺もコシがある。
    普通のほうとうも一般的なカボチャがかなり溶けて濁ったどろっとしたスープでなく、さっぱりした澄んだスープで美味い。



    帰りは道志道で道の駅に寄り、宮ケ瀬湖に寄って帰宅。車は楽だけど、達成感がなくてつまらない。

    <宮ケ瀬湖は今日もローディ、オートバイが一杯だった>



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    家族 | 21:52:24| Trackback(0)| Comments(0)
    また宮ケ瀬湖・ヤビツ峠 Etrex20xデビュー
    風邪気味で2日間は自転車に乗ってなく、今日もまだ少し調子が悪いがせっかく良い天気なのに出かけない手は無い。
    しかし起きると8時を廻っていて出かけたのは9時半過ぎ。

    風邪が悪化しちゃいけないと思い、秋冬用のWBタイツと長袖アンダー+半袖ジャージ。
    しかしこれが失敗。天気も良く厚手のWBタイツは暑い。
    引き返すのも面倒でそのまま走る。

    今日は先日買ったGarmin Etrex20Xのシェイクダウン。GPSログの比較を後でするために今までのGPSロガーは手首に付けて出かける。

    ルート案内は度付サングラスで辛うじて見える程度。
    遠近でないからくっきりは見えないが、方向は分かる。
    曲がる交差点では矢印マークと音が鳴るから分かりやすい。

    車に乗るときのナビは初めて使い始めた頃からずっとノースUpで使っている。進行方向を上にすると地図がうねうね動くのが気持ち悪いのとどっちに向いて走っているか分からないからなのだが、このGPSは画面も小さいからノースUpにすると東や西に向かっていると進行方向の表示が狭くなるから進行方向を上にする。

    自転車用のマウントブラケットを一緒に買ったのだが、これがゆるゆるでパチンと止まらずにすぐ緩みそう。
    落ちたら怖いからストラップを付けてヘッドチューブに引っかけて走る。

    厚木基地の横を走っているときに段差で本体が外れヘッドチューブに引っかかってセーフ。
    危ない。買ってすぐに壊すところだった。

    次に海老名の踏切で線路をゆっくり渡ったのだがここでも外れやはりヘッドチューブに引っかかってセーフ。
    これは段差に気を付けなければいけないし、安心して走れない。

    厚木から土山峠へ向かう途中の野の花というログハウス風の喫茶店で休憩。今日は一人ゆるポタだからのんびり。
    バナナのパウンドケーキとコーヒーセットを注文。



    パウンドケーキは美味かったが、量も少なく生地もどっしりした感じの方が好きなのだが、ふわっとした感じ。

    土山峠を越え平坦になりスピードが乗った所で本体が外れたと思ったらストラップもヘッドチューブから外れて道路に落ちた!
    やばい、後続の車に轢かれたら一巻の終わり!

    すぐに2台の車が通過したが、落ちた場所がちょうど道の真ん中でタイヤの間だったから踏まれずに済んだ。
    すぐに回収。落下の衝撃には無事耐えたようで、液晶も動作も問題なし。良かった。

    また落ちたら次は踏まれるかもしれないし、ジャージのポケットに入れて走る。
    今日は知らない道をナビとして使うわけじゃないからこれで良いが、マウントブラケットを返品して買い直した方が良さそう。

    12時過ぎに久しぶりのオギノパン。今日も激混み。焼きそば、求肥入りつぶあんパイ、チョコマフィン、サラダサンドの4つを買いベンチで食べる。



    相変わらず美味い。人気のせいか以前より値段が上がったような?(原料も高くなっているからしょうがない?)
    腹一杯になり裏ヤビツへ向かう。下ハンだとお腹が苦しい。

    ふれあいの館で水分補給し先へ進む。



    天気が良く気持ち良く林道を走れる。今日は結構車が多く時々車同士のすれ違いで待たされる。
    下って来るローディや登っているローディも多数。

    峠に到着。今日もローディで一杯。






    汗が冷えないようにウィンドブレーカーを着て下る。菜の花台の展望台に上がると富士山と相模湾が綺麗だ。

    <肉眼ではもっと良く見えたのだが>



    <海ももっと綺麗に見えたのに>


    帰りは小田厚側道で帰宅。

    家に帰ってから早速GPSログをPCに取り込んで確認。ウェイポイントがEtrex20xだと2900なのに対し今までのGPSロガーでは4800。意外!
    実際の道路とのずれを自宅近くで見比べると大差はないがズームするとやはり少しログ間隔の違いで今までのGPSロガーの方が精度が高い。山間部はどうかと思いヤビツ峠辺りで見てもやはり少しだけ違いがあるがズームアウトしたら分からないレベル。

    道路は殆ど空が見えているから森の中の山歩きで比べると違いが出るかもしれない。


    <マウントから落ちた時はこんな感じ>



    tm:7:05 dst:117km odo:8857km



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 22:00:08| Trackback(0)| Comments(2)
    新アイテム投入
    今まで使っていたGPSロガーだが、8月に剱岳に登った際に岩にぶつけ、表面が傷だらけになり、時々PC接続で認識できなくなってきた。
    そこで、次期GPSアイテムを検討していたのだが、自転車と山どちらでも使え、しかも長時間使用できるものとなると限られてきて、結局GarminのEtrex20xを購入。

    <ハンドルの真ん中を占領>



    <今までのGPSロガーと比べるとでかくて厚みがある>


    日本語版で登山地図や全国詳細地図が付いているモデルも売られているが英語版で地図なしだと2万近く安いことから、英語版を購入。
    とはいえ、英語が苦手な私には日本語化が必須。そこで先人たちが残した日本語化のサイトを参照させてもらいながら(ありがたい)、
    ・メニューの日本語化
    ・日本語地図のダウンロード(OSM)
    をしてみた。

    地図が表示できることを確認したが、スクロールが非常に遅い。
    実際に自転車で走る速度だとどうなんだろう?

    試走の準備として
    1.ルートラボで山中湖まで往復のルートを作成
    2.ウェイポイントの間引き
     これはetrex20ではトラックポイントが250までしか利用できないらしい。
     山中湖までのトラックポイントは4000以上あるから、かなり間引きが必要となる。
     ・ルートラボで作成したGPXをカシミールに取り込んで時間優先で250に間引き
     ・カシミール上で見るとポイント間が直線になるから曲がりたい交差点とずれてしまう


    <赤い線がルート案内。かなり間引かれている>


    試しに間引きしないGPXを転送してみて本体で見るとルート表示がフリーズしたかと思うほど遅いし250個目のポイントである海老名あたりでルートが切れてしまう。

    間引きしたルートを起動して試走してみる。案内がピンクで表示され曲がる個所が実際の道路とずれているがズームアウトすると気にならないレベルだし、ルートを外れれば気が付くから実用上問題無さそう。


    <試走したGPXを取り込み。綺麗にトレースできている>


    問題はルートラボでルートを作成してカシミールで間引きしなければいけないというのが面倒。
    1つのソフトでどちらもできるものが無いか調べてみよう。

    次に山で使えるか確認。
    道路地図では山間部は何の表記もない等高線だけになり、山登りでは全く役に立たない。
    そこで
    ・カシミールを使って行きたい山域の部分を地図カッターで切り出し、ダウンロード
    ・本体で確認

    山名も表示され使えそう。今度山へ持ち出してみよう。

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 10:39:46| Trackback(0)| Comments(4)
    やっと115°
    ボルダリングを4月に初めて今日で11回目。
    やっと初心者向けコースのJをクリアし、115°に進んだ。



    Jが3回ほど攻略できず、進歩が全く止まったように感じていたのだが、今日初めて辛うじてクリア!
    上手い人だと入会した日にこの辺まで進む人もいるのだが、自分は自分なりにゆっくり少しずつ進むしかない。



    115°で最初のKにトライ。コースやホールドは決して難しくないのに体重が今までより更に指に掛かるし、全くホールドできない。
    まだまだ先は長い。


    | 22:44:31| Trackback(0)| Comments(4)
    次のページ