FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    飛騨・高山
    9/12-13で飛騨・高山に神さんと二人で行ってきた。
    飛騨・高山は以前から神さんが行きたいと言っていたのだが、中々機会がなく今回休みが合ったから行くことに。しかし天気予報は悪く、雨が心配。

    7時前に出発したが月曜日で県央厚木ICへ向かうR246は渋滞。圏央道に乗ってからは渋滞は無く中央道も問題なし。
    松本ICで降りて上高地方面へ。このルートは2週間前に乗鞍へ行った時と同じで、さすがに道は良く覚えている。

    乗鞍へ左折する所を直進してからは初めて走る道だ。上高地には夜行バスで一度行ったから通っているのだろうが、寝ていて全く記憶になし。

    R158は交通量も少なく20km以上も信号がない快適な国道。
    高山清美道路、東海北陸道を通り白川郷ICで降りると白川郷はすぐ。

    ここまでの道路はずっと空いていたが、さすがに人気の観光スポットで大勢の観光客で一杯。



    庄川を渡ると茅葺屋根の家が点在。いくつか見ているとどれも同じに見えてくる。

    <茅葺屋根の立派な食堂>



    <小川が綺麗>


    やはり綺麗な水の土地では蕎麦が良い。




    <どぶろくで有名な神社>


    ちょうど茅葺の補修をしている家があり、傾斜がきつくて大変そう。




    <のどかな風景>


    小川には鯉だけかと思ったらニジマスかな?




    <明善寺>


    ぐるっと集落を見て土産物を買ったら古川へ。
    白壁土蔵街には酒蔵が多く日本酒好きには堪らないだろう。日本酒は普段全く飲まないが土産に渡辺酒造の蓬莱・蔵元の隠し酒と蒲酒造場の白真弓を購入。

    瀬戸川には太った鯉がわらわらと一杯。
    さて、遅くなると高山で夕飯が食べれなくなるから帰ることに。

    高山のホテルにチェックインして18時半ごろ、さんまちへ。
    田舎の夜は早いと思っていたが月曜日ということもあり、やっている店が少ない。
    しかも客は入っているが直前にクローズになった店もあり、焦る。

    リーズナブルな店を探してたが見当たらず、焼肉屋へ。
    飛騨牛の安めのコースを注文したが、肉少なっ!



    確かに美味かったが、コスパ悪し。全然足りない。
    食後さらにぶらぶらしてみると、他にもやっている店が何件かあり、焦らずもっと探せば良かったと後悔してホテルへ。

    <十六銀行、建物内に太い木柱>



    <7-11もクラシックな装い>


    9/13は7時に朝市へ。まずは陣屋前の市に出かけるが雨ザーザー。漬物とリンゴを購入。
    次に宮川へ。こちらは店も多いがまだ早いのか客はまばら。朝市と言っても地元の人より観光客向けのようで、賑わうのはもっと後らしい。

    一通り見てから朝ご飯を食べる。私は飛騨牛丼、神さんは飛騨牛うどんを食べたが、肉はわずかで味もそれなり。うーん、残念。
    一旦、ホテルへ戻り、時間調整してからチェックアウト。

    まずは陣屋を見学。外から見るより中はずっと広く、びっくり。
    次はさんまちを散策。昨夜と違い観光客が多い。



    昼飯は高山ラーメンを食べようと思いググルが、人気店は何故か火曜休業ばかり。麺屋・力という牛骨ラーメンの店に入る。牛骨ラーメンは初めて食べるが、予想に反してあっさりで旨い。朴葉味噌の唐揚げも旨し。






    次は飛騨の里へ。高山からはすぐ近く。
    こちらは白川郷とは違い、古民家を一か所に集めて復元したもので、狭いエリアですぐ全部見れる。



    前日に白川郷を見たせいか、感動なし。高山旅行で白川郷まで行く時間のない人には良いかもしれない。

    帰りは昨日R158を走りながら何度か看板が出ていた飛騨大鍾乳洞へ寄る。
    鍾乳洞だけ見るつもりでいたが大橋コレクションというのがセットになっている。
    しかも大橋コレクションを先に見ないと鍾乳洞には行けない構造!なんで?

    全然期待しないで中に入ったが、コレクションは圧巻!宝石、壺など良くこれだけ集めたと感心する。
    鍾乳洞に入ると涼しい!鍾乳石は特別な感じはしないが、道は舗装されているものの登りが多い。途中、足腰の弱い人は外に出れるような作りになっていて、確かに足腰の弱い人には向かない。

    最後まで見て外に出てみると随分と登っていたのがわかる。外の階段を随分と下って入口に戻る。

    夕飯は中央高速の八ヶ岳PAに寄り、清里カレーを注文。ソーセージとベーコンのWセット。
    これが旨い。今回の旅行で一番満足できた飯だったのは悲しいことだ。






    家族 | 23:29:23| Trackback(0)| Comments(0)