FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    やっと初乗り
    1月21日にやっと今年初めて自転車に乗ってきた。
    早起きしたが寒くて炬燵峠が厳しく、9時前にやっと出発。
    さて、どこに行こう?取り敢えず境川CRで江ノ島へ。シューズカバーを付けているが爪先が冷たい。
    鷺舞橋で休憩すると天気が良いから結構人がいる。



    体が冷えない内に先へ進む。江ノ島から左折し稲村ヶ崎に寄る。富士山が抜群に良く見える。






    写真を撮ったらすぐに出発し、渚橋のコンビニで補給。ここはイートインがないから外で熱いコーヒーを飲んでいても寒い。もっとイートインが増えると良いが。
    南郷トンネルの右側歩道を通り、湘南国際村へ。もうそんなに寒くは無くなってきたが風が冷たい。ゆっくりと坂を上がり、展望ポイントへ。





    少し雲が増えて来たが、まだ富士山は綺麗。終点まで行ってUターンし、下ってから立石公園へ。だいぶ雲が増えてきて、富士山にも少し雲が掛かってきた。






    城ヶ島まで行くだけの時間的余裕はあるが、風が強くて引き返すことに。すぐ近くの前から気になっていたスープカレーの店に寄る。自転車を止めるのに苦労したが、店はテラス席もあるし良い雰囲気。きのこのカレーを注文。スープは酸味が効いていて中辛で丁度良い。


    野菜たっぷりでうまく、味は満足だがもう少し安いと何度も来たくなるのに。
    帰りは来た道を淡々と走るが、境川CRは向かい風が強くてすっかり疲れて帰宅。

    tm:4:16 dst:89km av:21km/h mx:56km/h odo:13,346km



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 23:02:35| Trackback(0)| Comments(0)
    霧氷を期待して檜洞丸へ
    昨日(1/14)は寒い予報で自転車の初乗りはまたお預けにして、久しぶりに西丹沢の檜洞丸へ行ってきた。
    霧氷が見れるか期待して出かける。新松田から始発のバスで西丹沢自然教室へ向かう。このバスに乗るのも4年ぶりだ。

    車で出かけるか迷ったが、ノーマルタイヤなのが心配なのと、温泉でビールが飲めないから電車+バスに。新松田のバス乗り場は意外と人が多く、バスは座席がほぼ一杯。しかしバス70分は長い、zz…

    教室に着くと雪は全くなく、車が一杯。スタッフに犬越路方面の状況を聞くと殆どトレースはなく、つつじ新道往復が無難だと言う。
    登山届を出し、軽アイゼンをザックの上の方に入れ、ガーミンを起動、スマホのYAMAPを起動して9時前に出発。

    <登山口から そこそこ雪はありそう>


    ゴーラ沢出会までは雪は無く長袖アンダー+長袖シャツのみでサクサク進む。
    沢を渡って階段を上がってから雪が出て来る。雪のある所と無い場所が交互に出てきて、次第に雪の個所の方が多くなってくるがそのまま進む。

    10mほど前を丁度良いペースの人が歩いていて、遅れないように付いて行くが早い。
    展望園地で休憩。その人も休憩で挨拶をする。60代くらいだろうか?元気だ。私同様ここで軽アイゼンを付ける。

    しかし、展望は全く効かず残念。これから晴れることを期待して先へ進む。
    登って行くとだんだん雪が深くなってきて道は狭くなり歩きにくい。

    <だいぶ雪が深くなってきた>


    木々には全く雪も氷も付いていない。木道を過ぎると11時過ぎに檜洞丸到着。
    相変わらず曇りで展望は悪いし、霧氷も見れずに残念。

    <頂上到着>



    <曇りで残念な天気>


    ベンチに座りダウンジャケットを着て、先に休んでいた人と挨拶をする。その人は雪のある山に来たのは初めてで、こんなに雪を見るのも軽アイゼンを付けるのも初めてだと言う。手袋は軍手だけで指が凍えそうで、こんなに寒いとは思ってなかったようだ。

    車の中に厚手の手袋やウェアも持って来たらしいが、夏山しか歩いてなかった人は全く雪の無い登山口の様子からは、この寒さが想像できなかったのだろう。
    気温計はないが、おそらく-10度くらいだろう。

    寒くてあまり食欲もないが、パンを食べることに。その人は持って来たおにぎりは下に降りてから食べると言って先に席を立つ。
    とにかくじっとしていると寒い。パン2個を食べ、お湯を沸かそうかとも思ったが面倒で下ることに。

    犬越路方面の道を少し見てみると、トレースはあるもののそんなに多くの人は歩いていない。途中で引き返した分のトレースもあるだろうし、どこまで楽に歩けるかは分からず、安全につつじ新道をピストンすることに決定。

    降りていくと先ほどベンチで会話した人に追い付く。お先にと言って先に進む。

    <相模湾がかろうじて見える>


    ときどき軽アイゼンが木や根に引っ掛かって転びそうになる。
    慎重に歩いていたつもりだが、とある下りで右足が引っかかり転びそうになった弾みでさらにバランスを崩し、右ひざを思いっきり飛び出ていた木の枝の切り口にぶつける。痛い!

    ぶつけたのは膝の皿の少し上で出血もしていないようだが、もし木の枝の切り口がもう少し尖っていたら出血は免れなかったかもしれない。気を付けねば。
    先月買ったばかりの山パンツにも穴が開かず良かった。

    この時期の下りは慎重にと思いながらも、余りゆっくりだと体が冷えるし難しい。
    ゴーラ沢で軽アイゼンを外し、登山口へ。

    寒くて展望がなかったため、頂上ではゆっくりせずに降りて来たから、随分早く着いた。まだ13:40でバスまで丁度1時間ある。
    ブナの湯まで歩くことに。

    歩いていると今までそんなに気にならなかった先ほどぶつけた膝が痛くなってくる。
    車道を歩くのはつまらないが、交通量が無いのが救いだ。
    テクテクと45分ほど歩いて到着。

    <ブナの湯前の中川>


    脱衣所で服を脱ぐと膝に3cmほどの傷があるが、出血はしていないし痣にもなっていない。(打撲しても痣にはなりにくい体質)
    風呂で沁みるかと思ったがそれもなく、ゆったり湯舟に浸かる。あー気持ち良い。

    風呂上りはやはりビール。バスだから気兼ねなく飲める。

    <やはりこれですね!>


    ほろ酔い加減でバスに乗り、帰宅。
    霧氷が見れなかったから、機会を見つけてまた行きたい。



    <15年ほど使ったスパッツ 内側がボロボロでパンツの裾が青い粉だらけに>



    <今日買ってきたスパッツ 何年履けるか?>



    <2012年2月の檜洞丸 こんな景色が見たかった>

    西丹沢自然教室(8:50)ゴーラ沢出会(9:30)頂上(11:05,11:25)ゴーラ沢出会(12:40)西丹沢自然教室(13:40)
    歩行距離:11km、歩行時間:4H30M



    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村


    | 22:32:45| Trackback(0)| Comments(0)