FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。

    2020年2月より約30年ぶりのリターンライダーです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2020年09月 (4)
  • 2020年08月 (7)
  • 2020年07月 (5)
  • 2020年06月 (2)
  • 2020年03月 (5)
  • 2020年02月 (3)
  • 2020年01月 (9)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    魔の土山峠 【事故当日】
    7/2 体調悪く寝坊して10時ごろ出発する。この時間からだと遠出はできないし、今年初めてのヤビツへ行こうか?
    海老名まで走り、どうも調子悪いから表からは止めて、土山峠経由で宮ケ瀬へ向かう。

    気温はそれほど上がってないが、異様に蒸し暑く土山峠の登りがきつい。



    今日は宮ケ瀬クリテをやっている筈だから観に行こう。
    湖畔の小中島駐車場に行くと、丁度シニアの人たちが走っている。参加人数は少な目でTさんらしき人も走っている。コースは狭くUpDownが多いからスピードは乗らないレイアウトだ。

    クリテは大磯を以前見に行ったことがあるが、あちらは平坦で直線が長く、全然イメージが違う。走っている方は結構きつそうだが、見る分にはスピードが乗らないから面白みはない。

    シニアが終わって、さてどうしよう?
    取り敢えず鳥居原ふれあいの館で休憩。



    宮ヶ瀬には何度も来ているが、実は初めての、めた食え屋に向かう。
    揚げ物をがっつり食べれる調子ではないから、ごえもん定食を注文。
    店は混んでいて、少ない人数でやっているから結構待たされる。

    暫く待って頼んだ品がやってくる。豚ロースカツと野菜、揚げ出し豆腐などを煮込んだ優しい味の鍋だ。



    お腹が膨れ、また鳥居原ふれあいの館に寄り、帰りの水分補給。
    風はあるものの蒸し暑く、熱中症になりそう。
    さて、裏からヤビツに行くか、まっすぐ帰るか決めないまま走り出す。

    ヤビツへの分岐より少し手前で2台のローディに抜かれる。その2台がヤビツへ向かうなら付いて行こうと思っていたが、右折しないでやまびこ大橋へ。
    ・・・このまま帰ることにしよう。

    橋を渡ってから緩やかな土山峠への登りで一人目をパス。もう一人は私より少し早いが必死に付いて行く。
    ・・・(この辺から記憶が曖昧)・・・
    土山峠から下りに入り、カーブを右に左に曲がっていく。左手が痺れてきてブレーキレバーの感覚が無いが、慣れた道だしそのまま先行ローディに付いて行く。

    左コーナーで一瞬、後輪がロックし次の右コーナーでもロック、やばい!と慌てるが立て直す間もなく次の左コーナーで滑って、やばい!青い車にぶつかるーっ!という所で記憶がなくなる。
    ・・・・・・・・・・・・
    <事故の影響と反省>に続く


    サイクリング | 23:08:16| Trackback(0)| Comments(0)
    魔の土山峠 【事故直後】
    ・・・・・・・・・
    恐る恐る右手で顔に手を伸ばすと血がべったり・・・
    恐る恐る左手でこめかみに手を伸ばすと血がべったり・・・
    どうしたんだろう?
    ・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・
    ピーポー、ピーポー、ピーポー、ピーポー
    ・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・
    ピーポー、ピーポー、ピーポー、ピーポー

    ・・・・・・・・・
    「名前言えますか?」
    答える。

    「生年月日は?」
    答える。

    そうか、自分は今、救急車の中にいるんだ。
    自分の足が見える。

    「家に誰かいますか?」
    妻がいると答えると、早速隊員が電話して状況を伝え、着替えと靴を持ってくるように伝えている。
    東名厚木病院へ向かっているらしい。

    息苦しい!

    突然、肩の痛みが襲ってくる。
    痛い!

    上半身を斜めに起こした状態でストレッチャーに乗せられているようだ。
    何だが妙に息苦しい。どうらや首を固定する装具がきついみたいだ。
    きっと頭にも外傷があり、それで固定しているのだろうか?
    それなら我慢しなければ。
    頭の痛みはなく、痛むのは左肩のみ。どうしたんだろう?打撲だろうか?

    ピーポー、ピーポー、ピーポー、ピーポー

    暫くストレッチャーに揺られながら息苦しさを我慢するが、きつくて救急隊員に言って、少し緩めてもらう。
    楽になった。

    ピーポー、ピーポー、ピーポー、ピーポー

    暫く揺られ、病院に到着する。
    救急車のストレッチャーから病院のストレッチャーによいしょと移され、頭のCTスキャン、レントゲンなど検査する。(記憶が曖昧)

    傷の手当てが終わったころ、妻が到着する。

    診察の結果は左肩鎖骨骨折、左腰、両膝、両肘、左手甲、顔面の擦過傷。
    左肩は鎖骨バンドで固定してもらい、地元の病院への紹介状を書いてもらう。
    治療費は保険が効くと思い、一旦全額払う。

    警察の人が来て、事故時の状況を聞かれる。
    良く思い出せないのだが、恐らく左コーナーで後輪がロックして転倒したまま対向車線に飛び出したようだと答える。
    警察の人からは対向車が2台いて、2台目の車にドライブレコーダーが付いていて、その映像を見せてもらう。

    私が転倒し転がりながら滑っているところを2台ともギリギリの所で左に避けてくれたから、接触事故とはならなかったようだ。
    ありがたい。接触していたら、もっと酷い怪我になっていただろう。
    しかし、2台目の車が左に避けた際に縁石に擦り、左前フェンダーとホイールを擦っていて、その画像も見せてもらう。
    相手への賠償が必要となりそう。

    警察の扱いとしては交通事故ではなく、単独の自損事故になるという。

    それにしても何で事故ったんだろう?何度も走り慣れた道なのに。
    滑って青い車にぶつかる~と思ったところから救急車の中で気が付くまでの記憶が無い。
    後輪がロックするような事態になったまでの状況も良く思い出せない。

    <事故当日に続く>

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村


    サイクリング | 16:39:44| Trackback(0)| Comments(0)