FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    外苑試乗会

    10/14に神宮外苑でやっていたPREMIUM BIKE IMPRESSIONへ行って試乗してきた。
    自転車で行くつもりだったが、朝は雨が残り電車にし、ペダル持込で付け替えてくれるらしいのだが、1周走るだけだし余計な時間がかかると思い、スニーカーで家を出る。

    まずは最近最も気になっているCANYONブース。
    それにしてもマットブラックばかり。



    CANYON ULTIMATE CF SLX8.0 7.2kg 389千円
    一番気になっているバイクを最初に試乗。フレームはトップモデルSLXのセカンドグレード8.0。
    コスパ最高モデル。乗った感じは軽くて良く進みGood!
    (今乗っているKHARMAより断然良い)






    CANYON ULTIMATE CF SL DISC7.0 7.8kg 249千円
    次はフレームがSLでグレード7.0のDiscモデル。やはりフレームの違いなのか進まない感じ。
    (今乗っているKHARMAと同じくらい?)



    CANYON AEROAD CF SLX8.0 7.2kg 389千円
    次はエアロモデルでSLX8.0。最初に乗ったULTIMATEとジオメトリーとホイールが違うが、1周走っただけだと余り違いが分からない。



    デザインは恰好良いと思うがロングライドはきついのかな?



    FOCUS IZALCO MAX 7.4kg 568千円
    固いのかな?と思っていたが、特別感じなかった。ワイヤーが外出しはメンテナンス性は良いと思うが、今のKHARMAも内蔵だから、うーん?
    Di2はさすがに使いやすい。これに慣れたらメカ式に戻れないかも?






    PiNARELLO PRINCE DISC 478千円
    デザインは良いと思うが、コスパはどうなんだろう?



    LOOK 785 HUEZ 399千円
    LOOKはやはり気になるブランド。HUEZ RSの方が勿論良いのだろうが、買えるとしたらこのモデル。



    THOMPSON CAPELLA
    余り見かけないブランドだが、ベルギーではRIDLEYと同じくらいメジャーらしい。



    GUSTO RCR TEAM 298千円
    走りも良いしコスパ高い!



    KhodaaBloom FARNA ULTIMATE DURA-ACE 6.4kg 900千円
    勿論、良いのだがこの値段じゃ手が届かない!



    BH GC
    うーん?余り印象なし。



    KhodaaBloom FARNA SL2 ULTEGRA 7.8kg 220千円
    ここまで全部カーボンを乗ったが、最後にアルミで最軽量と謳っているこのモデルを乗ってみる。固いのかと思ったら、とても乗り心地は良い。フォークはカーボンでシートステーの取付も工夫しているらしい。
    この値段でこれは良い!
    Discモデルがあれば買いかな?




    11台乗って印象がごっちゃになっている個所もあるかもしれないが、一番最初に乗ったCANYON ULTIMATE CF SLX8.0と最後のKhodaaBloom FARNA SL2 ULTEGRAが一番印象に残った。
    (単純に最初と最後で記憶に残りやすいという部分もあるかもしれない)

    基本的に自転車は明るいカラーが好きなのだが、マットブラックが多すぎる。もっとカラフルなモデルを出してほしいと思う人は少ないのかな?
    Discモデルも何台か乗ったが、整備の問題なのかカツンと効いてコントロールしにくいものと、全然効かないのがあった。
    Di2も2,3台乗ったが、やはり使いやすい。ロングライドには最適そう!

    次は何にするか悩むが、今と余り変わらないと意味がないし、全然違うと思えるのは高すぎるし中々決まらなそう。


    サイクリング | 23:36:58| Trackback(0)| Comments(0)
    湯河原ラーメンライド
    10/6に湯河原までラーメンライドに行ってきた。
    グループのLineで湯河原までラーメンを食べに行くプランがあり、4年前にも行った事のある店だが、久しぶりだから参加表明する。
    参加はコグさん、ワタさんでワタさんが朝一で整理券を取って来てくれるらしい。
    ありがたい。

    小田原のコンビニに9時集合。朝晩寒くなってきたから6:30頃、長袖アンダー+半袖ジャージ、短パン+レッグウォーマーで走り出す。
    丁度良いくらいの気温で順調に走っていると、予報で少し雨を心配していたのが的中し、二宮から大磯まで降られる。
    強くはならずに小田原のコンビニに到着した頃には止んでいた。

    時間前に着いたが既にワタさん、コグさんも来ていてワタさんから整理券を見せてもらう。
    オー、ありがたや~。

    <ワタさん、早起きありがとうございます!>


    コグさんは8月にオーさん、ワタさんと葉山まで行った帰りに境川CRで会った人だ。

    今日は3人だと思っていたら他にナカさんという女性も参加するというが、走るのが遅いから先に行っているらしい。既に見晴し茶屋あたりまで登っているらしく、追いかけることに。

    箱根に向かうと小雨が降ってきてどうなんだろう?と思うものの強くはならない感じだ。
    私が先頭を走るが、何だかいつもより苦しい。前半飛ばし過ぎたか?
    七曲は実は12個コーナーがあるとのワタさんの話を聞いて、みんなで数えながら走る。
    きつい!今日はいつもよりきつい感じがして前に進まない。



    何とか七曲を過ぎるが甘酒茶屋までが遠い。
    やっと甘酒茶屋で休憩。



    と思ったのも束の間、何と私の前輪がパンクしているではないか!

    <頼もしいコグさん>


    これはヤバイ!12:30の整理券に間に合うためには11:30には大観山まで辿り着く必要がある。

    ワタさんとコグさんがテキパキとパンク修理を手伝ってくれる。
    (というより私は殆ど何もやっていない)
    しかし、小田原のコンビニではパンクしてなかったと思うし、箱根に入ってから抜けたのだろうか?
    それで今日はいつもより登りがきつかったのか!
    小さい穴のようでチューブのどこから漏れているか分からず、タイヤにも傷がなさそう。
    時間がないからチューブを交換して走り出すことにする。

    芦ノ湖は通過し大観山へ。登って行くとTOYOTA 2000GT数台とヨタ8(ヨタ6かな?)が追い抜いて行く。オー、すげー!
    当然、自転車で追い付ける訳がないが、何とか駐車場で見れるかと思い、頑張る。
    大観山に着くと、駐車場に彼らも止まっている。近くの人たちが写真を撮っているが、私たちは急がないと時間が無い。

    <今回も富士山見えず>


    ナカさんにコグさんが連絡を取るが、既に湯河原に向かったらしい。
    休憩そこそこに椿ラインへ向かう。幸い前輪は大丈夫のようだ。チューブだけスローパンクだったのかな?
    湯河原まで降りて飯田商店に着くとナカさんが待っている。初めての挨拶をして皆で雑談しながら順番待ち。









    ワタさんのお蔭で10分ほど待っただけで店の中へ。
    4年前初めて来た時はたぶん一番オーソドックスな醤油にしたはずだから、今回は煮干しスープにする。
    待っている間にコグさんが何やら取り出す。前日に買ったばかりという360度カメラだ。
    写した様子を見せてもらうと、スゲー!本当に360度写っている。今まで見た事のない画像だ。






    やってきたラーメンは煮干しの香りが素晴らしい!



    スープを飲む。美味い。麺を食べる、美味い。
    4年前に来た時より更にうまくなってる気がするし、また来よう。

    みんな満足して店を出る。帰りはヨロイズカファームに寄ることになりが、用事のあるワタさんは小田原で別れる。
    私は裏の林道からの道と表からのドーナツ激坂で行った事があるが、ナカさんが地球博物館から行く緩い道があると言うのでそちらへ向かう。

    地球博物館の入口を左折しそのまま進むと長そうな坂が始まる。確かに表のドーナツ坂より緩いかもしれないが、10%くらいあるだろうか、結構きついし午後から気温も上がってきてタイツと長袖で暑い!
    やっと到着。コグさんは初めてらしい。



    ショーケースを見るとどれも旨そうで悩むが、暑くなってきたからソフトクリームにして、表で寛ぐ。









    日差しの中、ゆったりしてから帰ることにする。下ってからマイペースで帰ると言うナカさんと別れ、コグさんと海岸線から藤沢、境川CRを走る。鷺舞橋に17:30過ぎに着くとさすがに誰もいない。


    朝は寒く途中雨も降られたが、午後からは天気にも恵まれ(暑かった)楽しい一日だった。

    tm:8h23m dst:167km av:20km/h up:1911m odo:17798km


    サイクリング | 22:16:39| Trackback(0)| Comments(0)
    初めての奥武蔵グリーンライン
    9/23に初めて奥武蔵グリーンラインまで行ってきた。
    車載で飯能駅まで行き駐車。予報では曇りの筈で気温も25度以上だから半袖、短パンで出てきたが、いつ雨が降ってもおかしくない感じで心配。

    駅そばのコンビニで補給して駅前に向かうと、大勢のローディが待ち合わせをしている。
    恰好を見ると長袖ジャージ+ロングパンツの人もちらほらいて、失敗したかと後悔。

    まずは鎌北湖へ向かう。少し雨が降ってきてやばい。WBも持ってきてないが、曇りの予報を信じよう。
    雨が強くなることも無く鎌北湖到着。



    もっとローディが多い所だと思っていたが殆どいない。天気のせいかな?
    写真を撮って先に進む。

    ここから勾配がきつくなってくる。景色が全然楽しめないまま北向地蔵、一本杉峠を通過して顔振峠に到着。早くも疲れた。



    売店では早くも疲れ切った感じで休憩しているローディもいるが、先は長いから写真を撮り飲み物だけ補給したら再出発。
    ランナーが多く元気に走ってくる人達とすれ違う。何故か同じ方向はいない。

    途中から丁度良いペースのローディがいて少し離れてアップダウンを繰り返しながらついていく。長い!
    だんだんガスってきて前が見えにくくなり、更に暫く走ったら狩場坂峠に到着する。






    傘杉峠~飯盛峠まではいつの間にか通過したようだ。
    体が冷えたから、移動販売の売店で暖かいコーヒーとお菓子を買う。
    それにしても真っ白だ。

    白石峠方面から来たオートバイの人がガスっているのはこの辺だけだと話している。
    さすがにここでは大勢のローディがいるが、銘々散って行って寂しくなる。
    さて、もう登りもないだろうし、後は下るだけ。

    下りもガスが濃くてライトを2つ点けても全然前が見えない。ゆっくりと進み大野峠を通過して白石峠には休憩している人達もいたが、ここも通過する。この辺ではもうガスは晴れて来たが、相変わらず展望はない。

    定峰峠を通過すると秩父への下りとなる。道も良くなって今日初めて来てよかったと思える快適な走りができるが、スピードには注意!

    秩父まで下り、楽しみにしていたわらじかつの店を何件か廻ったが、どこも凄い行列で入れない。諦めてコンビニでご飯。悲しい~(*_*)

    帰りは正丸トンネル手前から山伏峠へ向かう。午前中の登りと比べたら楽な道だ。
    山伏峠に到着すると後は下るのみ。

    <レンズが曇ったまま>


    しかし疲れた体に有間ダムの登りがきつい!




    少し休憩して2度目のCAFE KIKIへ。
    店に着くと丁度数人のローディが出てきてカウンターに座れる。



    しかし、残念なことに本日のケーキが売れ切れ。
    プリンとコーヒーを注文し、ゆったりする。今日初めて寛げた。

    先日、Twitterで紹介され気になっていたチームチャージを見ると結構良さそう。
    飯能の駐車場まで戻り後は帰るのみ。渋滞がなければ良いのだが・・・

    今回は天気に恵まれず全然楽しめなかったが、また天気の良い日に是非来よう!

    tm:8h02m dst:107km av:13km/h up:2214m odo:17631km




    サイクリング | 21:14:17| Trackback(0)| Comments(0)