FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • まとめ
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ボッチスイーツライド
    2/3はautenticoのメンバー達と宮ケ瀬方面に走りに行く予定だったが、前日の鍋割~塔ノ岳登山の疲れが有り、ボッチのスイーツライドをしてきた。

    気温は10度以上に上がる予想でシューズカバーも付けずに出発。今回はKHARMA+ニューシューズ。



    AEROADのDISCに乗って、あれ?あまりブレーキはリムブレーキと変わらないと思っていたが、DSICからリムブレーキに乗り直すと、やはりDISCの方が効きが良いことが分かる。
    余り実感できていなかったのは、それだけ自然なフィーリングだからか?
    取り敢えず境川CRで鷺舞橋へ。足の疲れがあり、ケイデンスが上がらない。
    さすがに11時を廻っていて人は少ない。



    江ノ島は相変わらず観光客が多く、ローディも大勢。



    さて、先日雑誌で紹介されていた平塚のSilsMariaというケーキ屋へ向かうことに。
    R134を走るとAEROADと比べて遅い感じはしないし、さすがに6年乗っているから体にしっくりくる。

    平塚で海沿いから右折し少し走ると目的の店が見つかる。
    おしゃれな外観で、中に入るとボッチローディだと違和感ありあり。

    チョコレートがメインの店でイートインはなく、外に2テーブルだけある。
    土産にチョコレートが欲しいが、さすがに背中のバックポケットに入れたら帰るころにはドロドロになりそう。

    土産は諦め、チーズケーキとイチゴのケーキを買い、外のテーブルで食べる。



    美味い。飲み物を売っていないのが辛く、ボトルのスポドリでは合わない。
    食べ終わってからすぐそばのセブンでコーヒー。今度来るときは先にコーヒーを買ってからにしよう。
    さて、午後は夕方から崩れ出すとの予報だったから、早めに来た道を戻る。



    やはり6年乗った愛着のあるバイクは良い。乗換でなく2台持ちにしたのは正解だ。
    これからも2台を使い分けて楽しもう。

    tm:4:38 dst:68km av:23km/h up:319m odo:18,650km



    サイクリング | 11:24:57| Trackback(0)| Comments(0)
    雪山気分の鍋焼きうどん、塔ノ岳
    2/2は2日前に久しぶりの冷たい雨が降り、これは低山雪山歩きができると思い、前日に大学生の二太郎を誘うと行くと言うので何年か振りの親子登山となった。(後で記録を見たら実に9年ぶり)
    昨年、免許を取った二太郎の運転で大倉の駐車場へ。

    やはりプチ雪山気分を味わいたいと思われる登山客が結構いる。隣の学生らしい3人組も鍋焼きうどんの話をしているから、我々と同じコースになりそうだ。
    トイレや売店に寄っている間に他の登山客は皆いなくなり、西山林道方面へ進む。殆どの人達は大倉尾根だろうか?
    二太郎先導で歩き出すが、ペースが速い。朝の駅まで歩くような感じで、もっとペース落とすように伝えるが、それでも早い。
    どうせ、すぐペースダウンするだろうと思い、そのまま付いて行く。

    舗装路から林道に入り、次々と先行者を抜いて行く。以前、このコースをこの時期に歩いたときはもっと人が少なかったような気がするが、鍋焼きうどんがインスタ映えするということで人気がでて来たのかもしれない。
    ながーい林道を歩き、二俣に到着。



    道端に少し雪が出てきているものの、登山道には雪は無い。大勢休憩しているが、我々は写真だけ撮ってすぐ出発する。
    途中、駐車場で隣にいた3人組も抜き、ミズヒ沢を超えたらいきなり雪景色になってくる。



    少し歩くと登山口があり、後沢乗越へ向かう。二太郎は相変わらずハイペースで、付いて行くのが辛くなってくる。やはり普段全然運動してないのに若いだけある。次々と先行者を抜いて後沢乗越到着。



    ここでも何人か休憩中。栗ノ木洞方面は登山者が少ないのか雪が多い。

    <栗ノ木洞方面>


    写真を撮って先へ進む。後は鍋割山まで南面の直登のみ。
    途中、ボッカの人を抜く。お疲れ様です。我々は空身だけど、何キロ背負っているんだろう?
    ずっとハイペースが続き、足が攣りそう。
    やっと鍋割到着。

    <指が写り込んでしまった>


    景色が素晴らしい。富士山も相模湾も綺麗に見える。
    小屋で鍋焼きうどんを注文。まだ早かったから2組待ち。無理して大勢抜いて来た甲斐があった。
    雪は30センチくらいだろうか。やはり雪景色は気持ち良い。



    うどんを食べ終わり、塔ノ岳へ向かう。塔ノ岳から来た人たちは軽アイゼンを付けている人が多いが、まだなくても大丈夫そうだから、そのまま進む。
    しかし、下り坂では滑りやすい。危ない個所はないが、念のため軽アイゼン装着する。
    やはり歩きやすい。

    小丸手前辺りで3人組とすれ違うが最後の若い女性は街用のコートでびっくり。すかさず足元を見ると登山靴で一安心。最近山歩きを始めたのかな?
    ずっとハイペースで疲れが溜まり、大倉尾根合流で二太郎に塔ノ岳まで行くか確認する。
    塔ノ岳の方が鍋割より景色が良いと話すと行くと言う。下りると言ったら喜んで賛成するつもりだったのだが・・・

    疲れた足を上げて必死に付いて行く。明日は筋肉痛間違いない。
    塔ノ岳到着。やはりこちらの方が見晴らしが良くて来て良かった。



    鍋割からだと丹沢山方面は見えないけど、ここからは主脈が一望できて解放感一杯。




    <相模湾。肉眼だともっと綺麗なんだが>



    <大山方面。今日もヤビツにローディはいるのかな?>



    <丹沢主脈、足を伸ばす元気がない>



    <真っ直ぐ撮ったつもり・・・>



    <雪が多いと埋もれるんだが>


    写真を撮って大倉へ向け下る。
    金冷シで軽アイゼンを外し花立でお汁粉休憩。疲れた体にはもう少しあんこが欲しい。
    長い長い下りを降りて駐車場へ。
    帰りはさざんかという温泉に寄る。初めて行ったけど露天がぬるくて、熱い湯に長く浸かれない私には丁度良い。

    山歩きは去年の筑波山以来8カ月ぶり、プチ雪山歩きは2年ぶりだったが楽しめた。
    それにしても二太郎に無理について行き、筋肉痛が酷い。
    明日は自転車の約束があるが、乗れるのか?

    大倉(8:20)鍋割山(10:50-11:30)塔ノ岳(12:45)大倉


    | 10:16:26| Trackback(0)| Comments(0)