FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    初の弥彦山スカイライン、越後七浦シーサイドライン
    4/28は新潟の弥彦山スカイライン、越後七浦シーサイドラインを走ってきた。

    4/27は天気が悪く車載して帰省のみ。N-Boxで初めて関越を走ったが終日風が強く、ハイトで軽い車だと揺れが激しく運転疲れ。
    それにしても寒く、実家ではストーブ全開!

    翌4/28は全国的に好天に恵まれ、新潟・豊栄から出発。

    <出発してすぐの阿賀野川>


    目的地は弥彦山スカイライン。20~22歳の頃にオートバイで毎週のように通った場所で、自転車を始めてから機会があれば車載で帰省し走りたいと思っていたのだが、8年目にしてやっとその機会がやってきた。

    事前にルートを考えてGarminに入れたつもりが入ってなく、幹線道路のR8やR116を避け目的地の方角だけを頼りに走る。
    田舎の広域農道は交通量が少なく走りやすい。

    <懐かしい弥彦山と角田山>


    しかし、向かい風が強く、だんだんと疲れが溜まって来る。山頂のアンテナが見えてきたころには疲れが溜まり、コンビニ休憩。

    <この天気だと佐渡は見えないか?>


    パンとコーヒーを補給して弥彦山スカイラインへ向かう。しかしスカイライン入口までの坂で早くもインナーロー。オートバイとも何台かすれ違ったが、相変わらずオートバイはスカイライン入口までしか行けず、山頂までのスカイラインは通行禁止のようだ。

    最近、奥多摩周遊道路でもオートバイ通行止めになった日があったらしいが、自転車も事故が増えれば通行禁止の可能性がある訳で、気を付けねば。(2年前に事故前歴あり)

    ヤビツより距離も短いし楽だろうと高を括っていたが、インナーローでもきつい。
    豊栄からここまでローディは殆ど見なかったのだが、登り始めると降りてくるローディが結構いて、みんな会釈をしてくれるし、下りでもそんなに飛ばしている人はいなくてヤビツよりマナーがいいかも?

    それにしてもオートバイで走っていたころは、たまに自転車で走っている人を見かけると弥彦競輪の選手が練習しているのかなどと思っていたのだが、趣味で走っているローディだったのかもしれない。

    250ccの4スト並列二気筒のエンジンでは楽々登っていたのに、自然吸気3.5Lの50年物エンジンでは息がゼーゼーしながら、やっとの思いで頂上に到着。

    良かった、佐渡が見える!

    <肉眼では金北山が雪で綺麗に見えた>


    写真を撮っているとそばにいたGiantPROPELの人が声を掛けてきて話してみると、新潟ではまだDISCエアロに乗っている人は少なく、CANYONも珍しいらしい。自転車を始めて5年くらいで私同様2台目とのこと。普段は峠中心で、ここや奥只見の枝折峠にも良く行くらしい。機会があれば行ってみよう。






    その人は先に下り、私もWBを着てだいろ坂側に下る。こちらも懐かしいが、やはりオートバイで走った感覚とは全然別物で新鮮。
    海沿いまで降りて右折する。間瀬サーキットはまだ営業しているのだろうかと思ったら、丁度エンジンの音がしてきたからやっているようだ。今でもサーキットの内側で畑を耕しているのかな?

    越後七浦シーサイドラインを走るのも久しぶりだ。帰省した際に車では走ったことはあるが、やはり自転車で走るのは違う。オートバイや車では登りと意識しないような緩い登りでも、自転車では否応なしにシフトするし、トンネルもこんなに長かったのかと思うほど長い。

    ルートの看板も越後七浦シーサイドラインではなく、日本海夕陽ラインと書かれていて、変わったのかな?
    信号が無いのは快適なのだが、喉が渇いたもののコンビニが全く無い。自転車を停めてググり、少し海沿いから逸れた近くのコンビニに寄る。

    少し休憩し再出発。海沿いから逸れ新潟市の街中に入るとさすがに交通量が増えるが、実家のそばまで進むと景色も変わり田植え前の田園風景が広がる。遠くにはまだ雪を多く頂いた越後山脈も見えてのどかだ。

    <ロードバイクでなく田植え機が似合う場所>



    <越後山脈ズーム>


    翌4/29に帰京。今回は一人だから気ままに寄り道をすることにし、いつも土産は新潟ふるさと村で買うのだが、ネットで調べた美味そうな長岡のだんご屋に向かう。
    店に着くと広い古民家の佇まいにびっくり。



    団子の売店だけでなく、カフェや庭まである。






    笹団子とちまきを買って店を出る。



    ランチは去年も寄った魚沼の蕎麦屋へ。
    こしがある蕎麦は今年も旨かった。




    <少し食べてから慌てて撮影>



    <店の前の池に水芭蕉>



    <すぐそばにカタクリも>


    また帰省するときに車載できるようなら、他のサイクルスポットを走ってみよう。

    tm:5h39m dst:123km av:22km/h up:849m odo:899km




    サイクリング | 15:50:11| Trackback(0)| Comments(0)