FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。

    2020年2月より約30年ぶりのリターンライダーです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2020年09月 (4)
  • 2020年08月 (7)
  • 2020年07月 (5)
  • 2020年06月 (2)
  • 2020年03月 (5)
  • 2020年02月 (3)
  • 2020年01月 (9)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    鎌倉ハンバーガーライド
    1/19はautenticoのメンバで鎌倉まで、ゆるぽたグルメライドに行ってきた。

    オーさんから珍しく坂のないゆるぽたグルメライドの案内が来て参加表明。新人さんが参加予定ということで、楽なプランにしたらしい。

    集合は10時に鷺舞橋。これなら朝の寒い時間に出かけなく済む。
    行ってみると、オーさんとミズさんが来ている。ミズさんとは初対面でGUSTOに乗っている人だ。
    少ししてクロスさんがやって来る。

    <ミズさんとクロスさんのも撮れば良かった>


    今日は残念ながら新人の人は都合が悪くなって来れなくなったらしい。
    取り敢えず境川CRを南下し、藤沢橋から鎌倉方面へ走る。上は3枚着て来たが、日差しがあり寒くはない。
    鎌倉の源氏山麓の小高い丘を通り北鎌倉からの道に出ると凄い渋滞。やはり日曜日でこの時間は酷い。

    のろのろと車の後を走ったり少し空いた路肩(用水路が怖い)を通り、なんとか鶴岡八幡宮に出る。
    凄い人混みだ。鎌倉はいつきても人で溢れていて、やはり電車で来るところだ。
    海に向かい走り、鎌倉駅を過ぎるとやっと人が減って来る。

    海の少し手前右手に目的の店クア・アイナがあり、看板を見ると旨そう!




    <あれ、クロスさんは?>


    早速店に入り、注文。
    看板にでかでかと載ってた厚切りチェダーアボカドバーガーのセットを頼む。



    他のメンバはそれぞれ別のメニューだったかな?



    実はハンバーガーはメジャーな安いチェーンでしか食べた事は無く、千円を超えるのは初めて。
    ボリュームが凄く、食べにくいけどかぶりつく。
    旨い!それなりの値が張るだけの事はある。
    アボカドも丁度食べごろでねっとり濃厚な触感がすばらしい。

    ハンバーガーだけで十分な量だが、セットのポテトも詰め込み、もうお腹一杯。
    さて、今日の予定はこれで終了!
    じゃ、解散とならないのは勿論で、やはり腹が膨れたら消化しなければ。

    ということで、湘南国際村まで行くことに。
    みんな下ハンが苦しいと言いながら走り出す。

    秋谷口から入り坂を登って行く。ミズさんにもサクサク抜かれ、ファミマで休憩。
    まだ走り足りないが、出発が遅かったし日もまだ短いから帰ることにする。

    南郷山トンネル側へ下り、来た道を戻る。
    藤沢橋でミズさんと別れ、3人で境川親水地公園センターに寄ってから帰宅。

    先週同様80kmくらいで、正月太りを戻すにはもっと走らなければ。


    <ログが途中で切れてしまった>

    tm:3h18m dst:78km av:22km/h up:687m odo:2063km(AEROAD)


    サイクリング | 22:53:22| Trackback(0)| Comments(0)
    久しぶりのグループライドのはずが・・・
    1/11はCloud9のtatsuyaさんから三浦グルメライドの案内があり、全然乗ってないから多少の不安はあるものの平坦だし参加することに。

    朝起きて普通にトイレへ行き、準備をしているとお腹が痛くなってきてまたトイレへ。
    もう大丈夫かと思ったらすぐに3度目。
    これは駄目だ。キャンセルの連絡を入れドタキャン。

    10時ごろやっと調子が良くなってきて、取り敢えず出かける。



    さて、どこに行こう?
    少し前に誰かのツィートで気になっていた秋谷のカフェへ行こう。

    渚橋FMで休憩。まだまだ体力が戻ってなく、ここまでで疲れた。
    甘いものが食べたくなり、久しぶりに雪苺娘を食べる。
    旨い。以前より断然うまくなっている。製造は山パンで変わらないが、単価も高くなっているがクオリティがそれ以上に上がった感じで納得。

    さて、秋谷方面へ走る。
    すると小雨がシールドに当たり始める。今日は晴れの予報だったがずっと曇りだったものの、まさか雨になるとは!しかも寒い。
    スマホで天気予報を確認すると、やはり雨は大丈夫そうで先へ向かう。

    冬場だからかローディはあまり見かけない。炬燵の住人になるのは私だけでなないようだ。

    GPSを頼りに県道から海岸へ降りるとありました。



    店の前に行くとカフェの店長に声を掛けられる。軽食は出してなく隣の店がやっていて、店の中は繋がっているし、共同経営だろうか?

    サンドイッチが旨そうで注文し、ストーブの前で温まる。寒くて上のテラスに出る気がしない。
    サンドイッチが出来たのでコーヒーも頼んで、少し温まったからせっかくのことだしテラスに上がる。






    ロケーションは素晴らしいが少し寒く海の色は冴えない。
    しかし食べ終わる頃、晴れて来た。
    すると海の色がガラッと激変。
    やはり海はこうでなきゃね。

    <晴れると絵になる>


    食べ終わり、少し運動をと思い秋谷口から湘南国際村まで上がる。
    きつい、久しぶりの鈍った体には堪える。
    いつもの展望スポットからは残念ながら富士山は見えず丹沢が幽かに見えるのみ。



    帰りは南郷山トンネルを通り、境川で休憩して帰宅。



    今日は80kmで先週より20km伸ばしたが疲れは軽くなり、次は100kmかな。




    サイクリング | 09:59:09| Trackback(0)| Comments(0)
    1ヶ月半ぶりのライド
    1/5は実に1ヶ月半ぶりに炬燵峠をクリアし、走りに行ってきた。

    11月後半から体調が悪く、平日は週末に走りに行こうと思うものの、土日は寝坊したり起きても炬燵に入ると出かけるのが億劫になり、猫達と炬燵の住人になっていた。

    年末年始の休みも今日までという段階で、やっと走りに行くことに。
    しかし遠出する体力はなさそうで取り敢えず江ノ島方面へ。

    <走り出すとやはり楽しい>


    晴れていて気持ち良いから江ノ島から稲村ヶ崎へ行くと、予想通り富士山がドーン!



    さて、どうしよう?湘南国際村まで行くのはまだきつそうだし、引き返して茅ヶ崎方面へ向かう。




    <この天気はテンション上がる>



    <大島まで綺麗に見える>


    目的地はかよ爺さんお気に入りのJazz麺へ。



    初めて入るが11時過ぎで既に満席。店主に聞いたら2階の店の前に自転車停めて良いとのことで、駐輪。
    これなら安心して食べられる。

    暫く待って入店。初めての店だから一番オーソドックスな醤油ラーメンとミニチャーシュー丼を注文。






    旨い。スープは魚の出汁だと思うが独特な香りがある。
    また来よう!
    ここからなら湘南平まで遠くないが、坂を登る気が起きず来た道を戻る。

    たった60kmだったが、手とケツ、首も痛くなり体幹が弱くなっているのを実感した。




    サイクリング | 09:47:28| Trackback(0)| Comments(0)
    奥深くてえげつない奥武蔵
    11/16はautenticoのメンバと奥武蔵へデスライドへ行ってきた。

    グループ内で以前から奥武蔵グリーンライン行ってみたいねと話があるものの、なかなか実現せず、今回行くことになったのだがGLはまだ台風の影響で通行止めの個所が多く、フジさんが通れる場所を繋いでルート案を作成。

    飯能に車載で8時に集合する。集まったのはオーさん、ナベさん、グレさん、ホソさん、フジさんと私の6人。
    フジさんとは初対面。グレさんの知り合いでブルベをやっているらしい。
    ということは、今回も私が一番の貧脚決定。

    まずは竹寺、子の権現方面へ道に詳しいフジさん先導で走る。
    子の権現方面の看板の箇所で最初の休憩。









    今日は子の権現に行くと言うから32Tでも歩くかも知れないと思い、SPDシューズ。



    さて、ここからが今日の本番。少しずつ斜度がきつくなってくると皆に抜かれグレさんが私に合わせて先導してくれる。しかしあと300mを過ぎての急な左カーブを過ぎて少し行ったところで、もう無理。以前28Tで来た時より1コーナーほど先まで進んだような気もするが、32Tでもやっぱり足付きとなった。
    グレさんはさすがにそのまま進み、みんな登り切ったようだ。

    <グレさんは余裕>












    <2回来ているけど、足が丈夫にならず貧脚のまま>



    <紅葉も色づいて来た>


    社で交通安全のお守りを買い、展望台に向かうとスカイツリーまで見える。

    <肉眼では見えたが>


    展望台への上り下りはSpeedPlayやSPD-SLではきびしいようだが、SPDシューズは楽。










    <みんなで足の神様に祈願>


    子の権現からは北へ降りて付き当たりのT字路を左折し天目指峠を越える。



    ここはゆるやかで難なくパス。
    次のT字路を右折し今度は山伏峠へ。
    今度は距離もあり、みんなに離されてしまうが、峠で記念写真。




    <まだ余裕>


    さて、昼飯をどこで食べようかとなり、うどんがうまそうな所を見つけてその店に向かう。
    しかし、老夫婦でやっている店は混んでいて、とても入れそうにないし態度も最悪でパス。

    すぐ近くの他の店を探して入店。



    店の人の感じも良く、少し待って席に着く。
    どれもうまそうだが、うどんとミニ豚丼のセットが旨そうでそれを注文。



    これが絶品。こうでなきゃね。
    満腹で近くの道の駅ちちぶに寄り、ホソさんが土産を買う。その間に私はホットコーヒーを飲むが、オーさんはソフトクリーム。

    さて、峠を3つ超えたが今日はこれで終わりではない。
    天空のポピーという、おやじ集団には似つかわしくないメルヘンチックな場所に行くのだ。
    しばらく北上し、秩父高原牧場方面へ右折する。

    だんだんと傾斜がついてきて、激坂ではないが10%くらいの坂がかなり続く。
    すぐに皆に付いて行けなくなり、ナベさんやグレさんが今の斜度何%、あと何Kmだとか教えてくれる。
    ありがたい。

    しかし長い。さすがにこの時期ポピーなど咲いてなく道は空いていて走りやすいのだが、長い。
    ここまで3つ峠を越えてきてなければ、そんなにきつくはないのかもしれないが、さすがに苦しい。

    何度も足付きしたくなったが、みんなを待たせるだけだし、何とか足付きなしで峠に到着。




    <余裕のオーさん>



    <やっと到着>



    <顔は無理して笑ってるけど、もうぐったり>


    峠の先は牧場の売店がありソフトクリームも売っているものの、登り切ってすぐに寒くなってきた私は食べないが、やはり寒さに強い人は食べる。羨ましい。

    <うまそう>


    後は下って平地のみ。40kmほどを淡々と走り、17時ごろ飯能に到着。
    4つの峠超え、みなさんお疲れ様でした。ありがとうございました。




    サイクリング | 23:14:20| Trackback(0)| Comments(0)
    箱根 ずるして楽ちんライド
    11/4は車載で箱根まで行ってきた。

    早起きして出かけるつもりが寝坊した。さて、どうしよう?
    車載なら箱根まで行けると思い、出発。

    道の駅箱根峠に停めようかと思ったが、小さな駐車場でずっと止めておくのは気が引け、少し先の箱根エコパーキングに駐車。ここなら広くて無料だし気兼ねなく停めれる。

    しかし車を出てみると風があり、薄手の長袖ジャージで来たから寒い!
    うーん、どうしよう?寒がりなのに天気予報の気温だけ見て、WBも持たずにきてしまった。
    車なんだから厚手のジャージやWBも持ってくるべきったと、後悔。

    ここまで来てそのまま帰るのはあり得ないし、取敢えず車で熱海方面へ。
    台風19号の影響で熱海方面は通行不可。事前に調べてはいたが、ここまでなのか。

    さて、駐車場まで引き返すと陽が出て来る。
    気を取り直してAEROADを降ろして出発し、今来た道をもう一度。
    (何やってんだろね)

    やはりロードバイクは気持ち良く、先ほどの通行止めまで走る。




    <湯河原パークウェイは通行可>





    来た道を戻り箱根峠を下って大観山へ。



    あたかも椿ライン登ってきたぜという写真を撮り、芦ノ湖へ。
    湖畔は観光客も結構戻っていていつもの賑わいとなっていた。
    人気のパン屋へ行こうと思っていたが、激コミでパス。
    近くの店で軽食のランチをして帰宅。



    ちょっと物足りないが、遠出するには早起きしなきゃ!




    サイクリング | 20:07:13| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ