FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。

    2020年2月より約30年ぶりのリターンライダーです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2020年09月 (4)
  • 2020年08月 (7)
  • 2020年07月 (5)
  • 2020年06月 (2)
  • 2020年03月 (5)
  • 2020年02月 (3)
  • 2020年01月 (9)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    房総ゆるぽた詐欺ライド
    2/23はautenticoのオーさんから千葉に行こうとの話があり、カトさんルートでゆるポタらしいから参加することに。

    久里浜まで車載で行き、車を降りると意外と寒い。気温は上がる予想だから今だけだろうか?
    フェリー乗り場に集まったのはオーさん、グレさん、ナベさん、ホソさん、ミズさん。ナベさんはいつものように自走で来て、オーさん、グレさん、ホソさんは車。ミズさんは輪行。
    ミズさん、実は金谷フェリーは初めてらしい。

    オートバイの団体も来ていて、随分昔のオートバイも多く興味深い。
    自転車の乗船案内があり乗船口に集まるが一向に乗船にならない。風が強くて寒い。
    やっと乗船になり駐車デッキに登る。以前来た時に足を着いたら、SPD-SLのクリートが滑って思いっきり転んで腰を打ったから、今回はSPDシューズ。

    船内に入ると暖かくほっとする。しばしソファに座り温まる。
    今日は連休の中日でもあり船内は一杯だ。
    体が温まってからデッキに上がり記念写真。海は青くて綺麗だが、波が高く大きく揺れる。







    <珍しくオーさん一人>


    金谷に着き、まずは道の駅きょなんへ。ここでカトさん、マンさんと合流。
    マンさんとは初対面。背の高い人だ。
    渋滞を避け、K89で鴨川に向かう。やはりこの道は空いていて普段の神奈川とは別天地。
    途中のトイレのある休憩所で休憩。桜が綺麗だ。




    <桜が似合わない同じ集団>





    ここでWBを脱いで、再出発。海に出て左折。すぐの鴨川松島が綺麗で思わず止まり記念写真。

    <グレさんのバイク>











    少し進むと今日のランチにしようとしていた店に着くが、今食べたらこれから登れなくなるということで、さらに少し進み左折する。線路を潜るとここから緩やかな登りになる。目的地は麻綿原高原で日蓮上人ゆかりの地らしく、カトさんが行きたくてルートを引いたようだ。

    今日はすっかりゆるぽたのつもりでAEROADの28Tで来たのだが、進んでいくと10%越えになってきて結構きつい。やはり貧脚には32Tが必要だ。

    <ミズさん楽しそう>



    <今日も自走のナベさん>



    <今日は青でコーデ>



    <カトさん>



    <ミズさん>



    <マンさん>



    <怪しい花粉症対策のナベさん>



    <オーさん>


    坂が大嫌いなはずのカトさんにしては珍しいコース選択か?
    やっと高原に到着。後から追い着いて来たカトさんにオーさんが「ここ結構きつかったじゃない?」と声を掛けると、カトさん曰く「コース選択を誤った」

    登った甲斐あって、標高340mからの展望はなかなか。

    <怪しい?>





    来た道を少し戻り登ってきた方向と逆の西に降りる。しばらく良い道だったが途中からダート気味の荒れた道になって走り難い。
    やっと下まで降り、海沿いに出て少し戻り鯛めしの店へ。最近オートバイ復活を目指しているのだが、隼とNinjaが止まっていて羨ましい。

    自分もあんなデカいの乗れるだろうかと不安。

    14時を廻っていて丁度席が空いて8人は入れる。
    オーさんとカトさんは刺身定食で、私も含めて他の6人は看板にもなっている鯛めしを注文。
    店主は陽気な冗談を言う人で頑張って料理を作っているのだがワンオペで大変そう。

    鯛めしは大盛で食べても食べても中々減らない。1/3程食べてから出汁を掛けると味変で格別に旨くなる。




    <刺身定食も旨そう>



    <ご飯大盛だけど鯛は・・・>


    食べ終わるとお腹一杯。
    さて、それでは帰りますか。鴨川まで戻った所で、当初予定の和田浦の道の駅まで行くか相談。しかし時間が厳しそうで、このまま来た道を戻ることにする。

    フェリーの時間を気にしながら必死に走る。日も暮れて来るが何とか間に合いそう。




    <遠くに富士山>


    しかし、保田を過ぎた辺りから渋滞が酷い。すり抜けも出来ない個所が多く、間に合うのか心配になって来る。
    18時丁度くらいに港に到着。しかし途中で土産を買っているホソさんとナベさんがまだ来ない。中々来なくて本当に間に合わないのではと思っていたら、ぎりぎりセーフ。

    今回は最後にがっつり走るし意外と上りもあって、ゆるぽた詐欺ライドとなった。

    tm:5h26m dst:117km av:22km/h up:1418m odo:2283km(AEROAD)





    サイクリング | 23:33:07| Trackback(0)| Comments(0)
    今年初の100km越え
    昨日は久しぶりに多摩サイを走り、蘖まで走ってきた。

    気温は10度以上の予報で薄手のアンダー+長袖ジャケットで出かける。峠は行かないからAEROAD。
    晴れてはいないが寒くなく丁度良い。

    町田街道で尾根幹入口まで行き、久々の尾根幹を走る。しかし少しの登りでもインナーに落とさないと走れない。足が全然だめだ。
    もっとローディが一杯走っているかと思っていたが意外と少ない。

    途中でコンビニ休憩をし、稲城大橋方面に左折する。こちらは殆ど走らないから道に不案内で、稲城大橋の車道は自転車通行不可で歩道を通る。

    しかし、橋を渡り終わって多摩サイに行こうとしたら降口が随分先で遠回りをしてしまった。
    多摩サイに戻りのんびりペースで走る。ローディは少なくジョギングの人の方が多い。

    暫く走っていると何だか道は細くなってきて砂利道になってくる。どこか間違えたのだろうか?
    新奥多摩街道を走り、蘖近くまで行って左折して土手に上がると到着。
    疲れた。

    ここへ来るのは2度目で、以前かよ爺さんと来て以来だ。
    日替わりランチはビーフシチューでそれを注文。サラダとパンが先に来て、それからビーフシチュー。

    <サラダは食べ掛け>



    <ビーフシチュー旨し>


    ビーフシチューは厚いが柔らかく煮込んだ肉が旨い。
    確かtwitterで猫がいると書いてあったが見かけなく、店の人に聞くといるらしく呼ぶと二匹出て来た。

    <コタは我が家のオス猫と柄も尻尾も似ている>

    コタというオス猫と白毛の雌猫だ。コタは近くまで来るから撫でれたが、雌猫の方は近寄ってこない。

    コーヒーが来て猫達がウロウロしている中、しばし寛ぐ。

    さて、店を出て帰ることに。
    走り出そうとしたらローディが抜いて行き、少し後ろを走ると丁度良いペースだから距離を空けて付いて行く。
    多摩サイは走り慣れているみたいで今度は間違わずに走れる。

    去年の台風の被害で大きく迂回する個所などありつつも、暫く走るとその人は左折して行ったから後は一人旅になる。
    すぐにケツが痛くなってくる。昨年から乗り慣れていないのが大きい。

    帰りは多摩川原橋を通り尾根幹へ。後は来た道を通って帰ったが、100kmで疲れた。
    もっと走り込まないと。




    サイクリング | 19:36:55| Trackback(0)| Comments(0)
    30年ぶりのオートバイ復活
    今日は実に30年ぶりにオートバイに乗ってきた。
    30歳近くまで10年ほど250ccのオートバイに乗っていた(YAMAHA GX250,SRX250,TZR250)のだが、子供が生まれたの機に封印。
    いつか子供たちが成人したらまた乗ろうと思ったまま、年月が過ぎた。

    今までも自転車で出かける度にオートバイを見かけることは良くあり、気持ちよさそうだなと思うものの、それほど乗りたいとは思わないままでいたのだが、12月に下の子が成人になり、そうか、これでオートバイにも乗れるんだと思いだした。

    そうなると急に最近のオートバイってどんなのがあるか気になり、YouTubeを見たり雑誌を買ったりして情報収集開始。
    色々サイトを見ているとレッドバロンのステップアップ試乗会というのが気になる。
    那須モータースポーツランドで普通二輪の免許までしかなくても大型に試乗できるらしい。

    早速、後先考えずに3/29の試乗会に無謀にも応募。
    申し込んでからさすがにそれまでに少しはリハビリが必要だと考え、レンタルできる処を探すとレンタル819というチェーンが良さそうで、まずは150ccをレンタル予約し今日を迎えた。

    10時に二俣川の店に行きSUZUKI GIXXERというオートバイを見ると150ccだけど250ccくらいの風格。
    店の人に装備の説明を受けると、昔と変わったのはライトは常時点灯になったこと、サイドスタンドを外さないとエンジンが掛からないこと、リザーブタンクがなくなったこと、メーターがデジタルになったことなどで、他は変わらない。

    保険や補償範囲などの説明を受ける。盗難は半額自己負担になるらしい。
    さて、いよいよ乗り出すことに。今日借りるのは全くの新車でピカピカ。いきなりエンストや立ちごけしないか不安一杯。

    三浦方面に行くつもりだから道路を右に出なきゃいけないが、交通量が多く無理で左に進むことにする。
    後ろから来る車を何度も見ながら少しアクセルを開け、そろそろとクラッチを繋いで無事発進。良かった、まずはエンストせずに発進できた。

    凄く単気筒特有のトルク感があり乗りやすい。すぐに信号で最初のブレーキ。リアブレーキを意識しながら無事停止しギアはニュートラルへ。ぎこちない。
    信号が変わり発進。先程よりもう少しアクセルを開けてクラッチミート。問題ない。
    しかしまだ交差点を廻るのが怖く暫く直進する。

    瀬谷で初の左折をする。少し大回りしたが無事通過。
    ふと気が付くと腕や肩が無茶苦茶突っ張っている。深呼吸をし、肩を降ろすと楽になる。
    六浦の辺りまで来ると随分慣れて来てリラックスできてきたが、周りのペースが速く他のオートバイや車に抜かれるけど気にしない。今日はとにかくほぼ制限速度で走ることに。
    しかしデジタルメーターは細かく数字が動いて見にくい。

    横須賀でコンビニ休憩。エンジンを止めるとホッとする。リラックスして乗っているつもりでも、かなり気が張り詰めていたようだ。
    それにしても車体を少し動かすだけでも重く感じる。130kg程度の筈だが、コツを体がすっかり忘れているようだ。

    さて、18時までの予約だからパンとコーヒーですぐ出発。
    次は観音崎へ。海沿いの道を走るのは自転車でも車でも何でも楽しい。
    程なく灯台に到着。今日はオートバイは多いがローディは少ない。

    <良い天気で海も綺麗だ>


    ロードバイクではきつい尻こすり坂もアクセルをわずかに捻るだけで楽々登って行く。
    ポジションもママチャリのようでロードバイクとは全然違うが、見通しは良く楽チン。
    城ヶ島大橋で料金を払うが、手袋を取って財布を出すのが面倒だ。
    橋を渡り右折すると公園への坂で渋滞。急坂でのブレーキと発進で少し緊張する。

    <展望台からは富士山見えず>



    <水仙が満開>


    帰りは鎌倉まで海沿いを走り、大船経由で無事帰還。渋滞は疲れる。

    30年ぶりに乗った感想
    ・エンスト、立ちごけはなく、まずは一安心。
    ・車重に体が慣れてなく、停止時に足に力みがあったのか疲れた。
    ・乗っているときの感覚はまだまだで、全く自分でコントロールしている感は無く、乗らされている感じ。
    ・ポジションはママチャリのようで、楽はらくだけどやはり合わないかな?
    ・単気筒で低速トルクはあり、ギアチェンジは大雑把でも走れる。
    ・やはり、シフトで左手が疲れた。帰りはもう面倒になってきた。
    ・正直、もっと高揚した感じになるかと思ったが今一。エンジンの感じなのか(殆ど廻さなかったし)、渋滞のせいなのか。
    ・ロードバイクのような走ったぞ!という達成感なし。

    さて、機会を見て次は250ccか400cに乗ろうか?
    渋滞のない所を走りたい。


    オートバイ | 23:27:12| Trackback(0)| Comments(0)