FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。

    2020年2月より約30年ぶりのリターンライダーです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2020年09月 (4)
  • 2020年08月 (7)
  • 2020年07月 (5)
  • 2020年06月 (2)
  • 2020年03月 (5)
  • 2020年02月 (3)
  • 2020年01月 (9)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    久々の大山
    3/21は午後用事があるため午前縛りで大山へ行ってきた。
    さすがに御前縛りだと遠出はできないから6時過ぎに家を出て、電車とバスで大山ケーブルへ。

    7:30に到着し歩き出す。大山は山歩きを始めた頃はしょっちゅう来ていたのだが、実に4年ぶりになる。
    ここも去年の台風の影響はあるんだろうかと思いながら山道へ。

    まずは土産物屋の階段を上がって行く。急な階段は急ぐと息が上がり、ペースを落とす。
    ケーブルカーはまだ営業前で先に進み、上りは男坂へ。

    登り始めてすぐ、何かが動いているのが見える。
    20200321_01.jpg


    鹿だ。まだ若そうで近付いても逃げる様子も無くもくもくと草を食べている。

    写真に撮り、登って行くと暑くなってきてシャツを脱ぐ。Tシャツ一枚で丁度良い。
    下社まで上り、振り返ると相模湾が綺麗に見え、頂上からの展望が期待できる。
    20200321_02.jpg


    20200321_03.jpg
    <こんなの以前から有ったのかな?>


    20200321_04.jpg
    <これも見覚えが無い>


    石段を登り頂上へ向かう階段へ進む。
    大山らしい段差のある道をしばし登って行くと富士見台到着。予想通り富士山はくっきり。
    20200321_05.jpg
    <富士見台>


    すぐにヤビツからの分岐に到着。
    20200321_06.jpg


    ヤビツには今日もローディが一杯いるだろうか?

    途中、ぬかるんでいる個所があり、転ばぬように慎重に足を進めたが、見事に滑って手と膝を汚してしまった。
    いつものことだと気を取り直し、歩いて行くと頂上到着。
    20200321_07.jpg


    20200321_08.jpg
    <江ノ島が見える>


    20200321_09.jpg
    <伊豆方面>


    裏手のトイレ脇を抜け展望台へ行くと気温は5度だが、そんなに寒さは感じない。
    20200321_10.jpg


    20200321_11.jpg
    <富士山くっきり>


    20200321_12.jpg
    <珍しく近くにいた人に撮ってもらった>


    帰りは見晴らし台経由で下ることにする。膝の調子も良くさくさく降りて行き、見晴らし台到着。
    ここで買ってきたカップ麺を食べる。
    旨い。やはり山では何を食べても下界より旨い。

    下社までの道はかなり崩落があり、去年の台風の影響が凄かったようでいたるところにロープや柵、階段が用意されている。

    下社まで下り、帰りは女坂で下る。これから登って来る親子連れが多く、コロナで外出自粛の話もあるものの、山歩きなら密集しないから安全だと思う人達が多いようだ。
    20200321_13.jpg


    無事、下って土産を買ってバスへ。
    大山は久しぶりだったが、新鮮な感じもしたし、早起きすれば午前中に行ってこれるから、これからも出かけることにしよう。



    ケーブルバス停(7:30)頂上(9:10)見晴し台(9:50,10:15)ケーブルバス停(11:00) up:943m

    後日談:当日は筋肉痛はなかったものの、次の週は木曜日くらいまで筋肉痛が残ってしまった。
    3/20,21で自転車80km、山歩き943mのupだったが、こんなに筋肉痛が続いたのは加齢の影響だろうか?


    | 15:07:51| Trackback(0)| Comments(0)
    まったり宮ケ瀬
    3/20はautenticoのメンバで宮ケ瀬までまったりライドに行ってきた。
    10時にイトイサイクル前に集合のため、境川CRで町田まで。相変わらず護岸工事が続いていて迂回をしながら町田の境橋まで行き、左折。

    早めに着くと、すぐにミズさんがやってくる。オーッ、凄い重装備。(写真撮り忘れ)
    今日はソロキャンプに行く前に顔だけ出しに来たようだ。キャンプ道具一式をこれでもかと積んでいて、重そう。
    ちょっとした坂でも全然登れねーっと言っているが、確かにきつそう!

    すぐにオーさん、コジさんもやってくる。コジさんはビンディングデビューしたばかりで、既に2回立ちごけを経験しているらしい。私は今までに4回こけているが、気を付けて!
    ササさんが10時丁度に集合する。彼とは初めてで挨拶をして出発。

    すぐにキャンプへ行くミズさんと別れ、4人で宮ケ瀬へ。良い天気で気持ち良い自転車日和の中、ゆるゆると進む。
    ササさんの富士猫ジャージが可愛い。実は以前買おうかと思ったことがあるが、自分には可愛すぎるかと躊躇い、止めたのだ。

    まずは宮ケ瀬の服部牧場へ。コジさん、ササさんとも自転車で来るのは初めてらしい。
    牧場への急坂を慣れないビンディングでコジさんも何とかクリア。ササさんは余裕のシッティング。

    牧場は子連れが多く、コロナの影響でいろんなイベントが中止されている中、ここは営業中で賑わっている。




    <今日はジェラートでなくソフトクリーム>



    <富士猫ジャージのササさん>


    次はふれあいの館まで行き休憩。去年の台風の後、初めて宮ケ瀬に来たが、湖の色が緑っぽい色からコバルトブルーに変わっていて驚き。オーさんがダム管理人から聞いた話では、台風で崖の中にあったカルシウムが解け出して酸性が強くなったせいらしい。






    ランチはびんずるへ。ガーリックバジルソテーを注文。

    <旨し>


    コジさんは夜勤明けらしく、びっくり。元気だなぁ。
    さて、次は仏果堂へ。ここもササさん、コジさんとも初めて。確かに通りからは分かりにくい立地の店だ。



    のんびりとコーヒーを飲みまったり寛ぐ。
    が・・・お腹が痛くなってきてトイレへ。こういう時に限ってビブ。
    汗を掻いた後のソフトクリームが良くなかったのか?

    陽が傾いて来たから店を出て帰路へ。
    今日は80kmほどのまったりゆるぽたライドとなった。

    tm:4h21m dst:79km av:18km/h up:914m odo:20,066km(KHARMA)




    サイクリング | 14:42:44| Trackback(0)| Comments(0)
    横須賀バーガーグルメライド
    3/1は横須賀・横浜へグルメライドへ行ってきた。
    autenticoのLineで横須賀までグルメライドへ行こうとの話があり、参加表明。

    鷺舞橋に8:30集合に向けて家を出ると大和の境橋でオーさんに声を掛けられる。
    そのまま二人で鷺舞橋まで行き、程なく全員集合。

    <オーさんのバイクと2ショット>


    ミズさん、クロスさん、ホソさん、ナベさん、ハリさん、ミヤさん、コジさんの9名。ミヤさん、コジさん、ハリさんとは初対面。

    ミヤさん、コジさんは大体同年代。コジさんはまだ初心者で車道を走るのが怖いらしい。ハリさんはインドの人で若そう。
    大勢だから2グループに分かれて走り出す。

    滑川のローソン跡地でカナさんと合流。カナさんとは1年ぶりに会うが元気そうだ。最近はほとんど自転車には乗ってなく、ランニングに嵌っているらしい。

    渚橋を左折し葉山からK27へ。湘南国際村まで行こうとの話もあったが、目的地のCarl'sJrというバーガーショップが早めに行かないと混むとの事と、久しぶりに自転車に乗るカナさんのために今回は坂は無しにしようとオーさんとは思えない発言。

    やはり若い女性には甘いのだ。
    そのまま横須賀まで行き、三笠公園近くの店へ向かう。ナベさんが場所を確認し11時に到着。

    <クロスさん、ナベさん>



    <ハリさん、スラッとしていて恰好良い>



    <到着、何食べよう>


    フェイマススターのセットを注文し、来るまで雑談。やはり女性がいると場が賑やかになる。カナさんはドクペがあると言って喜んでいる。ハリさんは余りハンバーガーは好きでないらしい。

    <サイドメニューはオニオンリングに変更可能>



    <フェイマススターのセット>


    注文の品が届いて食べ始める。旨いが1月に行った鎌倉のKUA`AINAの方が旨かったような?
    さて、店が混んできたこともあり、店を出る。
    すぐ近くのヴェルニー公園へ。潜水艦も止まっていて、カナさんがいろいろ説明してくれる。






    なんでそんなに詳しいのと聞くと相方がかなり詳しいらしく教えてくれるらしい。
    海をバックに記念写真を撮って、ここでホソさんは酒のつまみを買いだしに行くと言うことで離脱。



    次は9人でみなとみらいへ。
    私ならR16をそのまま北上するのだが、ミズさんが道に詳しく先導し追浜から右折し、八景島の横を通ってR357へ。

    こっちの方は初めて走るが、交通量はあるものの、広くて走りやすい。
    グループライドだと大抵、道に詳しい人がいて新しい道を教えてくれるのが良い。

    横須賀ら30kmほどあり、コジさんやハリさんはきついようだ。
    やがて山下公園に出るが、新型コロナの影響か全然観光客がいない。みなとみらいも人が少なく、目的地のZEBRAに到着。

    MARINE & WALKの2階にあり、自転車を持って行こうとすると階段にタイヤを乗せるガイドレールが付いていて押し上げることができる。

    津久井のZEBRA同様、ここにもバイクラックがあり、10台全部は置けずに残りはテラスへ。銘々注文して広いテーブルに座る。

    私はチョコレートのパイとホットコーヒーを注文。
    ずっしりとボリュームのあるパイは旨く、コーヒーも堪能。

    <カフェラテとxxパイ>



    <チョコレートパイ、ホットコーヒー>





    まったりしてから店を出て、ここで銘々解散。

    オーさん、クロスさん、コジさんと私はR1からR16へ入り環状2号でコジさんと別れ、鶴ヶ峰でオーさん、クロスさんと別れ帰宅。

    今日は100kmほど走ったが、全く坂のないゆるぽたグルメライドとなった。

    tm:4h39m dst:95km av:20km/h up:703m odo:2378km(AEROAD)





    サイクリング | 23:03:43| Trackback(0)| Comments(0)
    リターンライダー 大型二輪取得へ
    2/29は大型二輪の教習1回目に行ってきた。

    2/2に150ccのGIXXER、先週320ccのYZF-03をレンタルして乗ったが、まだまだ30年のブランクは大きく発信や停止でふらつくし、大型取得なんて気が早いかとも思うのだが、思い立ったが吉日、善は急げ。

    当日は予約の9時よりだいぶ早く教習所に着いてコース図を見たりしてから肘、膝、胸のパッドを付けて準備をする。待合室には8人ほどいたが、大型取るのは30代くらいの一人(以後Aさん)と私のみ。

    教習開始時刻になり、いよいよ最初の教習。
    マシンはHONDAのNC750L。やはりでかい。もちろん200kg以上のバイクは初めて。

    まずは転んでいるマシンを起こす。教官が見本を示した後、まずは私がやってみる。
    腰が心配だったが、難なく起こせる。次にAさんもトライし、無事起こす。
    次はセンタースタンド掛け。正直これは苦労するかと思ったが、意外とコツを覚えていて楽勝。
    しかし、Aさんは少し手間取っていた。彼は現役のライダーで普通二輪を取ってからそんなに年月が経っていないらしいが、これは苦手なようだ。

    さて、コースに出ることに。教官、Aさん、私の順で走り出す。
    エンストせずに走り出し、重いはずなのにそんなに重さを感じさせない素直なハンドリングだ。

    外周から何度か右左折してからスラローム、一本橋、坂道発進、S字、クランクと一通り走る。
    Aさんはさすが現役で全ての技能を難なくこなす。

    一方、私はというと、スラロームは何度か走って物になりそうな予感はしたが、一本橋は6回ほどトライしたが一度も渡り切れずに先が思いやられる。坂道発進は問題なし。

    S字とクランクは2速だとエンストしそうでアクセルを開けるとポールを擦りそうになるし半クラが難しい。
    気が付くと汗びっしょり!

    結局、一本橋は一度も渡れずクランクでは足付きもあり、全くダメダメでとても規定回数では卒業できなそうな予感がひしひしとして自己嫌悪に陥りながら帰宅。

    で、午後から予約していたBMWのG310Rを試乗に六角橋まで行ってきた。
    オートバイの試乗と言うのは初めてで、車の様に助手席に店の人が座る訳ないしどうするんだろうと思っていたが、その店ではなんと店長自ら30分ほどの試乗を先導してくれるらしい。

    試乗の前に注意事項の説明を聞く。対人・対物は勿論入っているが、レンタルと違い車両保障の免責が無い。つまり、壊したら全額自己負担となる。

    店長には30年ぶりだと言ってあるから、慎重に交通の流れを見てから発進してくれ付いて行く。

    <試乗車>


    なるほど、事前に口頭で説明を受けていたように低速トルクが太くフラットだから走りやすい。
    これは街中ではYZF-03より乗りやすいかもしれない。

    少し不満があるとすればレバーが遠く、ブレーキペダルは深くステップは前過ぎ。
    いかにも大柄なドイツ人向けに作った印象だ。

    交通量の少ない道を選んでくれたようで、帰りは広い自動車専用道に乗って80kmほど出す。
    低速から高速までとても乗りやすい。

    店に帰るとS1000RRの納車の人がいて店長から説明を受けている。羨ましい。

    <格好良い カタログより>


    G310Rの見積もりとカタログをもらって帰宅。
    大型免許を取ってもまだ何を乗るか決めているわけではないのだが、もし中型ならこれも候補になるかもしれない。(ステップやレバーが・・・)


    オートバイ | 22:08:32| Trackback(0)| Comments(0)
    30年ぶりのリターンライド2回目
    2/24は30年ぶりのオートバイ・リターンライドとしてYZF-03をレンタルし箱根まで行ってきた。

    レンタル819の長後店までヘルメットを持ち電車で行き、店でレンタル。
    本当は2/22にMT-03を借りる予定だったが、天候が悪そうで日程変更したらMT-03はなく、これになった。

    前回2/2のリターンライド1回目はGIXXERを借り、今回はSSモデルということでしかも排気量は2倍。一体、どんな感じなんだろう?と期待しつつ走り出す。
    前傾がもっときついかと思ったら殆ど直立で、足付きも良い。4スト2気筒はエンジンブレーキが大きくアクセルのon/offでぎくしゃくしてしまう。これは慣れだけかな?
    それでも下の方からトルクはあり、走りやすい。

    海沿いに向かい西湘BPへ。30年ぶりの高速は緊張する?と思ったらいきなり渋滞。
    昨年の台風の影響がまだ残っていて工事中だ。
    工事個所を抜けるといよいよ高速走行。車線変更しようとしたら横に車がいてビックリ。
    SSモデルゆえかミラーが全然見えなくて、必ず首を振って見るように気を付けねば。
    確かに昔、TZR250乗っていた時もミラーの死角は大きかったのを思い出す。

    走行車線をゆったり走り箱根方面へ。80kmでも久しぶりの風圧が凄い。やはり自転車の速度域とは断然違う。
    無料の箱根新道へ向かい登って行くと段々寒くなってきて上着のファスナーを一番上まで上げようとするが片手ではうまくできず、路肩の駐車スペースがある所に停め、首まで上げて再出発。

    箱根峠まで行き、左折し熱海方面へ。昨年の11/4に自転車で来た時はまだ湯河原パークウェイ合流地点から先は通行止めだったが、もう通れるようになっている。一部工事中はあるが無事十国峠に到着。
    展望台からは富士山が完璧。オートバイの写真も撮り、レストランでハンバーグとコーヒーでランチ。









    さて、時間は十分あるから戻って大観山へ。気温も上がってきてもう寒くはない。
    いつもの撮影スポットで富士山を撮るが、ロードバイクと違いオートバイは持ち込めないから絵にならない。



    丁度、ローディ3人組も来ていて写真を撮っていたが、ここまで登って来たと言う達成感で楽しそうに話していて羨ましい。

    帰りも西湘BPを通る。前後とも空いている個所で50kmまで落として3rdからフル加速をしてみる。
    オーッ、結構パンチ力がある。しかし振動がすごくてケツまでビリビリする。
    30年前に乗っていた頃は、各メーカーとも馬力競争で下のトルクが全くないオートバイが主流だったが、今はSSモデルでも下からトルクがあって乗りやすくなっているようだ。

    西湘BPから降りるといつもの渋滞でうんざり。渋滞は車、自転車、オートバイ何を乗っても辛い。
    車の完全自動運転ができるまでは変わらないのだろう。

    18時までのレンタル時間には十分時間はあったが、渋滞で疲れてさらにどこか行く気にはなれず16過ぎには返却し、走行距離は150kmほど。

    それなりに楽しかったが、前回GIXXERでも感じた時と同じように、若い頃のような高揚感はなく、自転車のような今日はこれだけ走ったと言う達成感もない。

    それでもふと気が付くとオートバイのYouTubeや各メーカーのWebサイトをついつい見てしまう。


    オートバイ | 23:01:44| Trackback(0)| Comments(0)