FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。

    2020年2月より約30年ぶりのリターンライダーです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2020年09月 (4)
  • 2020年08月 (7)
  • 2020年07月 (5)
  • 2020年06月 (2)
  • 2020年03月 (5)
  • 2020年02月 (3)
  • 2020年01月 (9)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    那須までヒルクライム、大型試乗の予定が・・・二日目
    7/26(日)朝食は本来ビュッフェ形式らしいがコロナの影響で弁当。前日に和食で注文していて部屋に持ち帰り食べる。
    さて、今日は初のクローズドコースでの試乗会。どんな感じなんだろう?

    早めにMSLへ着いて駐車料金を払い中へ。こんな土地の安い所で二千円は高い!

    <なんだか寂れた感じのゲート>



    <コースレイアウト>






    <スタッフのコース確認>


    中に入って試乗会の参加費千円(安い!)を払いヘルメットに免許区分のシールを貼る。これはスタッフが大型か普通かの確認をし、補助が必要な人かを判断するためのようだ。

    ピットロードにずらりと試乗車が並んでいるのは壮観。



    今日乗れるのは22台でKATANAだけ2台用意されているから21車種で大型は16車種。



    試乗会の説明があり、先導者に付いて一列に走り、抜いたりわざと間隔を空けて急加速やスラロームは禁止。ピットロードは20km/h制限。1回の試乗で2週。

    あとは自分の乗りたい車種のピットに自由に並べば良いようだ。気に入った車種を何度乗るのもOK。
    リターンラーダーとして大型で乗ってみたいと思っていたは、昔乗っていたのが4スト2気筒、4スト単気筒、2スト2気筒の全て250ccだったから、やはり4気筒と3気筒に乗ってみたい。
    試乗車の中からKawasaki、Hondaの4気筒、YAMAHAとTriumphの3気筒をまずは乗ることにし、最初はだれも並んでいなかったピットへ。

    以下の写真は試乗車リストのピット12から2の順番に撮影。

    Kawasaki Z400 並列2気筒
    Triumph StreerTriple RS 並列3気筒



    Kawasaki ZX10R 並列4気筒
    SUZUKI GSX-R1000R 並列4気筒



    SUZUKI KATANA 並列4気筒
    YAMAHA MT-10SP 並列4気筒



    SUZUKI KATANA 並列4気筒
    Kawasaki Z900 並列4気筒



    Honda CBR1000RR 並列4気筒
    Honda CBR600RR 並列4気筒



    YAMAHA MT-09 並列3気筒
    BMW R1200R 水平2気筒



    YAMAHA Tracer900GT 並列3気筒
    SUZUKI Vstrom650XT V2気筒



    YAMAHA MT-07 並列2気筒
    SUZUKI SV650X V2気筒



    Kawasaki Ninja250 並列2気筒
    YAMAHA YZF-R3 並列2気筒



    YAMAHA XSR700 並列2気筒
    Kawasaki VersysX250 並列2気筒



    Kawasaki W800Cafe 並列2気筒
    SUZUKI Vstrom250 並列2気筒


    小雨模様の中、試乗開始。

    以下、試乗順に感想
    ◎:是非欲しい、○:欲しい、△:それほどでも、×:乗らない

    ○:Tracer900GT
    カタログやYouTube動画では知っていたが、やはりシートは高いが何とか足は付く。専用コースは初めてで路面が濡れているから恐々走り出す。YAMAHAの3気筒は初めて乗るが、乗りやすい。

    ×:R1200R
    BMW特有の言わずと知れた水平対向2気筒。アクセルを捻ると車体が右にバンクするのが独特。重い。トルクの塊で、濡れた路面だとアクセルに気を使う。

    ◎:SV650X
    雨の中でも安心できる。ポジションは適度な前傾が良く乗りやすい。

    ◎:Z900
    Kawasakiの初めて乗る4気筒。ポジションも良く、とにかくスムーズで乗りやすい。ローに入れるショックが大きい。

    ○:CBR600RR
    Hondaの初めて乗る4気筒。やはりスムーズで乗りやすい。SSモデルでも前傾はそれほどきつくない。

    △:W800Cafe
    エンジンは二気筒。低く構えたハンドルポジションが良く、乗りやすい。

    △:XSR700
    ステップが前過ぎるしハンドルが広くて近い。2気筒特有のドコドコ感。

    △:KATANA
    ハンドルが高すぎる。エンジンはスムーズで走りやすい。足元が熱い。もし買うとしたらハンドルは変えるだろう。

    ○:GSX-R1000R
    乗りやすくて楽しい。

    △:MT-10SP
    4気筒なのにドコドコ感があって独特な回転フィール。270度クランクのせいか?

    △:CBR1000RR
    前傾はそれなりだがスムーズで乗りやすい。足元が熱い。

    ○:ZX10R
    エンジンがスムーズで乗りやすい。前傾はきつくない。

    △:MT-09
    エンジンはスムーズだが、ハンドルが高くて広い。

    ○:StreerTriple RS
    先日、ショップで試乗した時と同様、軽くて乗りやすい。

    △:Vstrom650XT
    でかいけど乗りやすい。ツーリングに良さそう。

    ×:MT-07
    他のビッグバイク乗った後だとパワー感がない。先に乗れば印象違ったかも。

    以下400cc以下の車両はタイムオーバーで乗れなかった。

    VersysX250
    Z400
    Vstrom250
    Ninja250
    YZF-R3

    全部で大型16台乗って、それぞれたった二周、最高速度60km/hほどの試乗だったが、低速での乗り味は感じ取れたと思う。

    SSモデルは昔最後に乗っていたのがTZR250だったこともあり、ポジションはしっくり来るし、今でも乗れそう。

    昔乗っていた3台は全てYAMAHA(GX250,SRX250,TZR250)だったことからYAMAHAに期待していたが、今回乗った中ではあまり印象は良くなかった。リターンライダーにはこういうポジションが楽だろうという提案なのかもしれないが、もう少し前傾でバランスの良いモデルを期待する。
    ハンドリングはYAMAHA特有のヒラヒラ感がある。

    Kawasakiは魅力ある車種を揃えている感じで400cc以上の販売台数トップに納得。

    SUZUKIはどれも乗りやすく、ハンドリングがナチュラル。

    Hondaはバランスの良いものを作っている印象だけど、なぜか訴えかけて来ない。優等生的過ぎるのか?

    一番良かったのはZ900とSV650X。試乗車でZ900RSが無かったのが残念。

    当面、買う予定はなくレンタルバイクで色々乗る予定。1日乗れば、今日の印象とちがうかもしれない。

    初めてクローズドコースを16台もの車種に乗れたのは楽しかった。今日は人数も少な目だったのか、人気車でも4人待ちとかで乗れたのが良かった。
    だけど、遠い。近場でこういう試乗会があればもっと気軽に参加できるのに。

    帰りは渋滞があり、羽生PAで食事、仮眠して帰宅。久々の長距離運転は疲れる。車は雨でも濡れずに楽なのだが、どうしても退屈してしまう。





    オートバイ | 07:45:23| Trackback(0)| Comments(0)
    那須までヒルクライム、大型試乗の予定が・・・初日
    7/25,26で那須まで遠征してきた。

    今年2月からオートバイに復活し、3月のレッドバロン試乗会を申し込んだがコロナの影響で中止。このイベントはレッドバロンが那須モータースポーツランド(MSL)で行っている大型二輪の試乗会で、普通二輪免許の人でもクローズドコースだから参加できるものだ。(この時は大型二輪は持っていなかった)
    その後、様子を見ていたら7月の申込を受付けていて今度は大丈夫だろうと思い、申し込んだ。
    せっかく那須まで行くのなら前泊にして、自転車で那須高原ロングライド(7/5の大会は中止)のコースを走るか、暫く山歩きはしてないけど那須岳に登ろうかと考えていた。

    しかし、中々明けない梅雨空で天気予報はコロコロ変わり、前日に確認すると土曜日は雨予報。
    ホテルのキャンセルもまだ可能だが、Gotoキャンペーンもあることだし、観光がてら行くことにする。

    7/25(土)朝6時に車で出発。ロードバイクは積まずに出かける。東名に乗ってすぐに事故があり、車2台が180度向きを変えて路側帯と走行レーンに止まっていた。車の破損は大したことはなさそうだったが、自分も遠出は久しぶりだし気を付けねば。

    順調に東北道を進み9時半ごろ最初の観光スポットである那須ステンドグラス美術館に到着。
    ステンドグラスなんて柄でもないが、たまには神さんに土産でも買おうと思う。

    綺麗な芝生に建つ洋館があり、中に入る。ステンドグラスの展示が多く、美しい。チャペルでは丁度挙式もやっていた。オルゴールやパイプオルガンの演奏もあって、それなりに楽しめた。

    ステンドグラスの土産を買い、次へ。







    <ちょうど挙式をしていた。ここに憧れる女性は多そう>


    観光スポットとして他にはオルゴール美術館、とりっくあーとぴあ、ガーデンアウトレットなども候補として考えていたが、どうもあまり乗り気がしない。他に検索し、クラシックカー博物館へ向かう。

    古い車と古いオートバイが展示してあり、ハーレーやドカティなどもちっちゃい。

    <ルパンが乗ってたヤツ?>















    <ハーレーもちっちゃい>








    さて、ランチをどこにしようと探して人気店へ向かうものの、どこも混んでいて入れない。メインストリートから外れた道を走っていて、たまたま目に入ったイタリアンレストランに入る。
    前菜が綺麗で美味しい。メインディッシュもボリュームがあり、まずまず。






    次はもみじ谷大吊橋へ。320mの吊り橋で足元のグレーチングから下が見えるようになっている。高所恐怖症の人には怖いかもしれない。






    次は殺生石へ。昔は硫黄の採掘場だったらしく、匂いが立ち込めている。天気が良ければ展望台に上がれたのだが、残念。






    時間はまだ16時くらいだが、ここだけは行きたいという場所もなく、早めにビジネスホテルにチェックイン。

    夕飯は近くのマルキ屋というラーメン屋へ。
    野菜炒め味噌ラーメンを注文。旨かった。濃厚ではなく、あっさり系かな。





    オートバイ | 07:16:25| Trackback(0)| Comments(0)
    梅雨の合間に三浦一
    7/24は久しぶりの三浦一にソロで行ってきた。

    天気予報は何とか持ちそうで、出かける準備をして玄関を出るといきなり小雨で路面も少し濡れている。だけど雨雲レーダー見ると強くはなりそうにないから走り出す。

    環状4号を走っていると雨は弱くなってくるが蒸し暑くて汗が凄い。7時に出たからまだ渋滞はなく、快適に走り六浦手前でコンビニ休憩。家から持って来た水はすでに無い。
    次はヴェルニー公園で休憩。今日はローディがいない。






    写真を撮ってすぐに出発。走っていると何だか左膝の裏当たりが痛くなってくる。なんだろう?攣る前触れでもなさそうだし、そのまま走って観音崎到着。

    しかし、暑い。ここでもボトルを補給して浦賀を通りR134へ。尻コスリ坂がきつい。
    野比から海沿いに出るとやはり渋滞。ここはいつきても渋滞している。
    三浦海岸駅を過ぎて剱崎方面へ。

    昼飯をKANEDAで食べようかと思ったが、まだ早いし先へ進む。左膝裏の痛みが強くなってきて念のため足攣り用の漢方薬を飲んでから坂へ進む。
    インナーローでくるくる廻すのは32Tだと楽だが、全然前に進まない。

    やっと宮川公園到着。風車が大きくなっているが、今日は廻っていない。



    城ヶ島へ向かうと今まで歩行者と自転車のみ無料だったが、車も全て無料になっていてゲートの係り員もいなくなっていた。

    橋を渡りどこで飯を食べようかと思ったが、やはりバイクラックのあるしぶき亭に落ち着く。
    11時過ぎでまだローディも少なくバイクラックは3台のみ。待たされること無く入店し、マグロかつ定食を注文。



    コロナ対応で席の間隔を空けて座らせているから、後からやって来た人達は待ちになる。早過ぎたかと思ったが丁度良かったようだ。

    さて、飯を食べいつもなら公園にも寄るところだが、曇りで海は綺麗に見えないから、さっさと帰ることにする。
    まだ時間が早いから渋滞はないものの疲れが溜まってきてペースが上がらない。

    ソレイユの丘近くといかなごっその辺りはやはり渋滞。
    秋谷のコンビニでも休憩し鎌倉から内陸を通り境川CRへ。
    遊水池公園でも休憩&水分補給して15時に帰宅。

    疲れた。
    コロナ以降、運動不足で120kmで一杯一杯。もっと走り込みたいが、梅雨が明けないし、明ければ猛暑だろうか?

    tm:5h26m dst:123km av:23km/h up:671m odo:2859km(AEROAD)




    サイクリング | 21:26:27| Trackback(0)| Comments(0)
    江ノ島ゆるポタのはずが何故かヤビツ
    7/12はautenticoのメンバで江ノ島方面ゆるポタのはずが・・・

    集合場所の鷺舞橋に9時少し前に着くとミズさんが既に来ている。挨拶をしてまずは写真を一枚。



    今日は朝から暑い。
    やがてクロスさん、ホソさん、コジさんも集まってくる。ホソさんは見慣れないCerveroになっている。コジさんはサイジャも着て段々ローディらしい格好になってきているし、ビンディングにも大分慣れたようだ。

    最後にオーさん、キビさんがやってくる。
    オーさん、開口一番、「今日は初参加の人が来れなくなったから江ノ島は止めてヤビツへ行こう!」
    「えーっ、そんな聞いてないよ~」
    「それなら登りやすいバイクにしたのに~」
    というメンバの声をよそに、急きょヤビツへ向かうことに。

    境川CRを少し戻り、長後街道を西へ。善波峠は通りたくないから小田厚側道へ進み、セブンで休憩。
    しかし暑すぎる。

    側道は岡崎で右折し田圃の中の抜け道を通り金目川、名古木に到着。
    登る前に飯にしようとの話になったが、7人だとどうなんだろうと思っていたら、すぐにキビさんが近くのJollyPastaへ案内。
    時間が早いのとコロナの影響か店は空いていて、即入店。

    来た水をがぶ飲みして、さっぱり系のメニューをチョイス。コジさんがノンアルを注文すると、
    一同、「ビール飲みてー!」

    <ネバネバ和風パスタ>


    店の外で疲れる前の写真を撮り出発。



    コジさんはヤビツ初めてなのと、とにかく暑いから熱中症にならないよう、蓑毛と菜の花台で休憩することにして、まずは蓑毛まで。
    AEROADでヤビツに来るのは初めて。先月、F:52-36,R:28-11からF:50-34,R:32-11の貧脚仕様に変えたから、付いて行けるかな?

    しかしその期待はすぐ裏切られ、昨日の東青梅ライドの疲れもあってすぐに置いて行かれる。
    コジさんは私の後ろを走っていて今の所、何とか付いてきているようだけど、もう少し走り慣れれば私はすぐに置いて行かれそうだ。

    <クロスさん>



    <ミズさん>



    <早い人がいると写真を撮ってくれるから有難い>






    <キビさんに必死に食らいつくホソさん、ミズさん>


    汗だくで蓑毛に到着。




    <とにかく暑い!オーさん、クロスさんは水道で水浴び>


    少し休憩して菜の花台に向かう。ずっと工事中で対面通行だった箇所も信号がなくなり、工事は終わったようだ。
    菜の花台到着。天気が悪く展望は無い。途中、足が攣ったクロスさんも合流して記念写真。



    さて、あともう少し。しかし疲れた体にはここからが結構長い。

    <クライマー キビさん>


    やっとヤビツ到着。

    <コジさん、初ヤビツでコーラ>



    <ビール飲んでいるようなホソさん>






    <疲れ切った顔で集合写真>


    そのあと、蓑毛まで下り、大山に抜ける林道があるらしく、そちらへ行くことになったが、疲れた私や足の攣ったクロスさん、家の遠いミズさんはパスして下ることに。

    3人で名古木のセブンで休憩していると、キビさん先頭にみんなやってくる。
    何と林道に向かってすぐに集中豪雨に見舞われ、慌てて引き返したらしい。
    やはり雨男、オーさんの底力!

    休憩してから、先に降りた我々3人とコジさん以外は、やはり全然走り足りないらしく半原越えで帰るというから、ここで一旦解散。

    あとは銘々流れ解散となった。
    みなさん、ありがとうございました。

    2日続けて100kmは疲れた。梅雨が明けたらもっと走り込まないと。

    tm:4h49m dst:97km av:20km/h up:996m odo:2736km(AEROAD)






    サイクリング | 19:37:55| Trackback(0)| Comments(0)
    カレーライス?カレーうどん?
    7/11はCloud9のtatsuyaさん、joeさんと青梅のカレーうどんの店までグルメライドに行ってきた。

    梅雨時の微妙な天気予報の中、集合場所の小淵のコンビニへ向かう。
    境川CRで町田まで行き、更に進むと砂利になり、すぐに舗装に戻るかと思っていたらずっと砂利。早速どろどろになりながらコンビニに到着するとtatsuyaさんは既に来ていた。
    彼の話では左岸は町田側で舗装、右岸は相模原側で砂利、つまり財政の違いらしい。
    納得。

    家を出る時に入れて来たボトルが蒸し暑くて早くもなくなり、コンビニで補給。
    店を出るとjoeさんも来ていて挨拶をする。
    二人とも昨年の秋以来となるのだが、何度かSNSでのやり取りもあり、そんなに久しぶりとの感じがしない。

    ところで、今日は初めてチームジャージを着たのだが、昨年試着をしてサイズを決めていたのでピッタリ。
    段取り、手続きをしてくれたお二人に感謝。

    もう一人、来る予定だった女性は来れないらしく、3人で走り出す。
    左岸を進んでから町田街道に入り、高尾、武蔵五日市まで進んでコンビニ休憩。
    駅前のコンビニに入った途端、雨が降り出す。ナイスタイミング!

    <このあと、雨ザーザー>


    雨雲レーダーを見ると一時間近く降るようだ。小雨から本降りになってきて、とても走り出せる状態ではない。他のローディも軒下で雨宿り中。
    雑談などしながら一時間少し経って、やっと出発。

    出かけた時は梅ヶ谷峠を通ろうと話していたのだが、雨宿りで時間が押してそのまま東青梅に向かう。
    二ツ塚峠の登りがきつい!

    ここまで何とか付いて来たものの、やはり坂になると全く付いて行けない。ローラーもやっている二人は元々早いのだが、それに比べて元々遅い自分は買ったローラーも全く使ってないし、実走もしてないから脚力の差が大きい。せっかく32Tにしてもダメダメ。

    トンネルを過ぎると長い下り。しかし雨で濡れていて怖く、スピードを抑える。
    市街地に入り、目的地に到着。良くSNSで見る店構えで、もう少しで開店のようだ。






    さて、開店して店内へ。初めて来たから取り敢えずお勧めのカレーうどんごはん?の並を注文。
    うどんとご飯ってどういうこと?

    二人はデラックスカレー南蛮の並をチョイス。
    最初に私の分が来ると、やはり良くSNSで見るビジュアルのカレーが零れそうな丼。



    二人が頼んだのは更に豚肉が梅の花弁のように載っていて、しかもかなりカレーが零れている状態。



    まずは零れそうなカレーを食べる。少し甘めだけど疲れているローディには丁度良い。
    食べ進めると太いうどんが出て来て、更にご飯も出てくる。丼の両側にうどんとご飯を装い、その上にカレーを載せたような感じだ。

    ふーっ、お腹一杯。並で十分。旨かった。
    帰りは多摩サイを通るが横風や向かい風が強く、付いて行くのがやっと。きつい。

    府中四谷橋を渡って町田まで進み、tatsuyaさんが行きたかったカフェに向かうが臨時休業?
    仕方なく近くのミニストで休憩。

    その後、集合場所でtatsuyaさんと別れ、境川CRを少し進んだところでjoeさんとも別れて帰宅。
    ほぼ平坦だったけど、全然走ってないから100km越は疲れた。だけどやはり走るのは楽しい。
    tatsuyaさん、joeさん、ありがとうございました。

    tm:4h55m dst:104km av:21km/h up:752m odo:2639km(AEROAD)




    サイクリング | 21:50:59| Trackback(0)| Comments(0)