FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。

    2020年2月より約30年ぶりのリターンライダーです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2020年09月 (4)
  • 2020年08月 (7)
  • 2020年07月 (5)
  • 2020年06月 (2)
  • 2020年03月 (5)
  • 2020年02月 (3)
  • 2020年01月 (9)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    宮川港ランチライド
    9/21(月)はautenticoのメンバで宮川港までグルメライドに行ってきた。

    いつもの鷺舞橋に集まったのはオーさん、ミズさん、フジさんと私の四人。
    フジさんとは去年の11月に天空のポピーに行った時以来で2度目。
    ブルベをやっている人だけど、話を聞くと今年はコロナの影響でブルベは軒並み中止になり、夏場は暑いしで全然乗っていないらしい。

    暑くなく走りやすい気温の中、藤沢を抜け海沿いを走る。4連休で渋滞が激しい。
    渚橋から右折すれば少しは空くかと思ったが、ずっと渋滞。みんな今まで我慢していたのが一気に遊びに出掛けたかのようだ。

    葉山で少し休憩。残念ながら富士山は見えない。






    宮川港へはオーさんは行った事がないらしく、珍しく私が先導して宮川港へ到着。
    凄い混んでいて、4組待ち。しばし港で時間を潰す。









    オートバイの団体客が出て行き、やっと入店。
    私は海掛け丼、他の3名はまぐろ漬け丼を注文。
    ちょっと割高かもしれないが、旨くて人気の店だ。






    満足して上の宮川公園へ。風車も立て替えて綺麗になっている。
    駐輪して写真を撮ろうとしたら私のKHARMAが倒れる。

    <その瞬間、みんな倒れた方を見る>


    気を取り直して写真を撮る。



    さて、出発と思ったらフジさんの後輪がスローパンク。チューブを抜いてみたが、どこから抜けているか分からず、チューブを交換して空気をシュコシュコ。

    <新品に交換>



    <さすがブルベライダー、手慣れたもの>


    パンク修理が終わったところで、久里浜方面のカフェへ行くミズさんと別れ、3人で来た道を戻る。帰りも渋滞が酷い。ソレイユの丘は交差点からずっと渋滞になっていて、車の人達は一体何時に着くんだろうと可哀想になるほどだ。

    無事、鷺舞橋到着。フジさんのタイヤは問題なし。



    その後、流れ解散で無事帰宅。
    100km程度で平坦基調、暑くも無く走りやすくもなって、今回は足攣りなしのグルメライドとなった。

    tm:4h39m dst:107km av:23km/h up:494m odo:20,579km(KHARMA)




    サイクリング | 22:27:13| Trackback(0)| Comments(0)
    久々の都民の森
    9/13(日)は久しぶりに都民の森まで行ってきた。風張林道でなく数馬方面からは何年ぶりだろう。

    奥多摩方面はどうも遠く感じ八王子を抜けるだけで疲れるイメージがあり車載で行く事が多いのだが、今回は6時出発の自走。帰りは体力や天気の心配もあるから輪行袋を付けてSPDペダルで出かける。

    集合場所の武蔵五日市へ向かい淡々と走る。何だか調子が良く快適に走れる。少し涼しくなったせいだろう。
    八王子の御殿峠から下って行くと前方に何だか見慣れたRaphaおじさんがいる。あれ?と思ったらオーさんだ。私が走っていて追い付くなんて珍しいと思ったら早めに出て来て城山の辺りを走ってきたらしい。

    二人でゆったりと武蔵五日市駅まで走る。今日は暑くなく丁度良い。早めに駅に着くと既にナベさんは着いていて今日のメンバ3人集合。
    水分補給して出発。しかし山の方は厚い雲が垂れ込めていて雨の予感。
    檜原方面に走り出すとすぐに霧雨になってくる。止まってどうしようと話すが、取敢えず上野原分岐まで行くことに。

    走っているとすぐに雨は止んできて青空も見えてくる。しかし数馬の辺りからはまた怪しい天気の中、上に向かう。
    きつい!全然足が廻らない。しかもインナーローにするとディレーラーがスポークと干渉していてカリカリと音がする。(ディレーランハンガーが曲がっているのか?)
    ナベさんに、これはインナーロー(32T)禁止だねと言われ、インナーセカンド(28T)で走る。元々KHARMAは28Tで買ったのだが、その後きつくて32Tに交換しすっかり慣れているから足に28T縛りはきつい。

    オーさんナベさんは元気に登って行き、他のローディにも抜かれ捲り。元気な女性ローディ達にもさくっと抜かれる。みんな元気だ。
    だんだん目の前がちかちかしてくるし、足は攣りそうだし厳しい。

    やっと都民の森に到着。




    <オーさん、ナベさんのバイク。奥に写っているのは、しろたえさん達かな?>



    <顔が引き攣っている>


    先程抜かれた女性ローディ達もいて、どこかで見たような顔だと思うが思い出せない。(後でtwitterを見たら、しろたえさん達だったようだ)
    さて、天気は崩れそうだしさっさと下ることにする。帰りは上野原方面へ下ることに。

    こちらを走るのは初めて。先程足攣りの薬は飲んだが全然効かず、少しの登りでも足が攣りそうできつい。トンネルが見えて来て小さなトンネルを抜けるとすぐにまたトンネル。甲武トネンルだ。



    後は下るだけ。
    R20にぶつかり、近くの来々軒でランチ。オーさんは何度も来ているらしい。

    12時ちょいで混んでいるかと思ったがすぐ入れ、肉丼を注文。



    これは旨い。甘目の味付けが疲れた体には丁度良い。
    さて、腹も膨れ足の痛みも引いたし、帰路へ。

    しかし走り出してすぐに違和感。少しの登りでも全然足が廻らなくて駄目だ。
    残念ながらここで離脱することにして、二人には先に行ってもらう。余りにもペースが違いすぎると、お互い気疲れしてしまう。

    後は少しの坂でもインナーセカンド&10km/h以下の亀ペースでひたすら淡々と走る。ゼブラに寄ろうかと思ったが、夕方の渋滞を避けたいからスルー。
    R16が混んでいて、途中で境川CRに入る。町田を過ぎ、あともう少しという所で、ばったりcloud9のtatsuyaさん、Mさんと会う。城ケ島までマグロライドに行ってきたらしい。向うは天気は全然問題なかったようだ。

    無事、帰宅。先月、都留から山中湖行った時も足が攣ったが、もっと補給食を摂るようにすればいいのか、それとも休憩が必要なのか。

    以前、都民の森まで行った時(実に6年前)とコースタイムを比べると檜原村役場交差点から都民の森までで20分ほど遅くなっている。
    明らかに50代前半の時と比べると体力が落ちているし、もっと休憩しながらが良いのかも知れない。
    それとも毎日ローラーで頑張る? いや、それは絶対無理だろう。

    tm:7h38m dst:153km av:20km/h up:2066m odo:20,472km(KHARMA)




    サイクリング | 12:04:30| Trackback(0)| Comments(0)
    SV650(V2気筒)で千葉ツーリング
    8/30(日)は千葉までSV650でツーリングに行ってきた。

    前日の夕方レンタル819東府中(2りんかん東府中)まで行き、SV650を借りる。
    7月の那須でのレッドバロン試乗会でSV650Xを乗り、とても気に入ったのだが、どうだろう?

    やはりXとは違いハンドルが高い。スマホホルダーの取付ができず何とかなるだろうと思い出発するが、安定の方向音痴で迷ってしまう。仕方なく明るい所で停め、スマホホルダーを何とかマウントしナビを起動して無事自宅まで帰宅。

    8/30は4時に家を出て、保土ヶ谷パイパスを通り海ほたるへ。ギャップがあるとサスが固く跳ねて怖い。この辺はSV650とSV650Xでは同じ設定だと思うのだが、この車体が特別サスを固く設定しているのか、もしくは那須では綺麗な路面状態で気がつかなかったのかもしれない。

    早朝の湾岸は空いていて走りやすい。海ほたるに着いて唯一24時間やっている蕎麦屋で朝飯を食べ、上に上がると丁度日の出で良い感じ。









    まずは富津岬へ向かう。丁度陽が登って清々しい景色。



    次は明鐘岬へ向かうが、場所が分からず通り過ぎ、明鐘隧道に入ってしまう。隧道の先でUターンし、明鐘岬へ。
    釣り人には良い場所のようだが、観光地という感じではない。



    次は濃厚の滝へ向かう。こちらはインスタ映えスポットとして最近人気が出ている場所のようだ。


    次は養老渓谷へ。10時前に着いたらまだ駐車場が空いている個所がなく、うろうろ。やっと空いた駐車場に停め、渓谷へ向かうが小さな子連れで遊びに来るには良い場所だ。紅葉の時期は激混みしそう。



    次は九十九里浜へ向かい人気の店へ。海食堂九十九里倉庫という場所だが、既に結構行列になっている。ローディも来ていて、こんな暑いのに好きだね~。
    1時間ほど待って入店となり、粗煮定食を注文。ボリュームもあって旨かったけど、全体にちょっとしょっぱ過ぎ。

    <あれ、ピンボケ>


    次は屛風ヶ浦へ向かうが、途中刑部崎の看板に釣られ左折する。しばらく登って行くと飯岡刑部岬に到着する。
    駐車して中へ入って行くと「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のロケ地になった場所のようだ。確かに展望は良い。






    屛風ヶ浦を散策する時間はなさそうで、次は地球の丸く見える丘へ向かう。
    丘から見る海は綺麗で確かに地球が丸いのが実感できる。

    <肉眼では良く分かったが、この写真ではわかりにくい>


    展望台にも寄りたかったし銚子ポートタワーにも行きたかったが、眠いのと帰りの時間も気になってきて、帰路へ。
    帰りは成田の方から東関東道経由で府中へ向かう。途中疲れと眠さで酒々井PAで休憩。再出発し、眠気はなくなったが、膝と尻が痛くなって東府中に到着。

    早朝出発すると涼しいし、行動範囲が広くなって良い。

    SV650はV2気筒で低速トルクがあり走りやすいのだが、やはりアクセルon/offでギクシャクしやすい。
    今回乗った車体のセッティングなのかもしれないが、サスが固くてギャップで跳ねるのが怖く感じた。
    やはりちょっと試乗するのと、一日ずっと乗るのとでは全然印象が違ってくるものだ。

    走行距離:477km、給油:16.0L、燃費:29.8km/L


    オートバイ | 19:19:30| Trackback(0)| Comments(0)
    灼熱の三浦デスライド
    8/29(土)は炎天下の中、三浦まで行ってきた。

    集合場所の鷺舞橋に着くと、オーさん、ミズさんが既に来ていてすぐにクロスさんも到着。クロスさんの1号君も来る予定だったが、出掛けにタイヤとお腹がパンクしてDNS。

    4人で出かけるが、暑いし取り敢えず三浦方面と決めてミズさん先頭で走り出す。境川CRを抜けるとミズさんのペースが速く必死で付いて行く。暑い!

    藤沢からは江ノ島には向かわず、長谷の大仏に抜ける道へ進む。由比ガ浜から海沿いを走り、逗子のトンネルへの登りでは一人離される。下り坂で何とか追い着き、渚橋で休憩。既に全身汗だく。

    飲むヨーグルトと水分を補給。
    ここでクロスさんの様子がおかしい。顔が真っ赤になっていてミズさんのペースに必死に付いていたのが良くなかったのか熱中症気味。
    しばらく休憩したが良くならず、残念ながらここでDNF。

    残りの炎天下を走る頭のおかしな3人組は先へ進む。全くこんな灼熱の中、自転車で走るなんてどうかしている。
    汐入まで進み途中でまた水分補給休憩。日陰のないコンビニできつい。汐入から馬堀海岸を走る。この道は南国ムードがあり気持ち良い。



    さて、昼飯をどこで食べよう。観音崎まで行くかとも思うが、良い場所が思いつかず近くのくら寿司に入る。昼前で空いている。



    暑くて食欲がなく8皿食べたが、オーさんとミズさんは7皿とさらに少ない。なぜ?
    あら汁が結構身が入っていて旨かった。

    次は観音崎へ。海には子連れのキャンパーが多い。






    オーさんは靴を抜いで海へ向かう。きっと、ざぶんと入ると思ったけど足だけ。
    それにしても暑い。それしかない。

    尻コスリ坂の下りにあるコンビニでまた休憩。水分とチーズケーキ補給。暑いし、三崎まで行かずにショートカットで帰ろうという話になる。
    野比駅手前を右折し、武山の北側を通って自衛隊の交差点に出る道を通る。初めて通るのだが、かなりりショートカットになる。今後、三浦まで来たときに調子が悪くショートカットしたいときに使ってみよう。

    森戸神社手前でまた休憩。暑い。



    オーさんまた海に入る。気持ちよさそうだけど、塩水でべちょべちょになるとチェーンやスプロケなどすぐ錆びそうだから私とミズさんは入らない。



    帰りは海沿いの渋滞を通り、片瀬でコンビニ休憩。珍しくアイスバーを食べる。お腹を壊しやすいからあまりアイスバーは食べないけど、今日はとにかく暑い。

    あとは境川CRで帰宅。
    とにかく暑い!の一言ライドとなった。

    これだけ暑いと本当、大勢の人が熱中症で運ばれるのも当然だが、オーさん、ミズさんは暑いのは平気のようだ。
    そういう私は熱中症で倒れた事は無いけど集中力が切れて転んだことはあるし、気を付けよう。

    tm:5h03m dst:107km av:21km/h up:501m odo:20,319km(AEROAD)




    サイクリング | 12:17:31| Trackback(0)| Comments(0)