FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    小田原~箱根~熱海 ずっと登った後の気分爽快!
    11/11は箱根~熱海を走ってきた。

    メンバはautenticoのオーさん、ワタさん、私の3人。
    最初は千葉方面の案もあったのだが、私が仙石原の芒が見たくて箱根を希望し千葉に行きたいと言う人もいなかったから箱根に決定。

    小田原駅東口に9時集合となり、輪行が好きなオーさんは輪行、私とワタさんは自走。
    出発の6時半はまだ寒く、短レーパン+レッグウォーマー、長袖アンダー+薄手長袖ジャージ+WBで家を出る。丁度良い感じで中原街道を走り、体が温まってきた寒川でWBを脱いでコンビニ休憩。

    ホットコーヒーを飲んで小田原に向かい、集合の15分ほど前に到着。
    家から2時間少しで良いペースだ。

    東口には輪行のローディが大勢いて、ここから箱根や伊豆方面に向かう人が多そう。

    <東口のあちこちで組み立てている>


    最近セカンドバイクの候補として気になっているCANYONを、丁度組み立て終わった人がいて声を掛ける。組み立てはハンドルとペダルだけで簡単だし、ENDURACEは100km以上乗るのが断然楽だと言う。
    う~ん、やはりCANYONはコスパ最高だし良いなぁ。モデルとグレードが中々決まらない。
    色々考え出すと他のメーカーも気になるし、いつ決まるだろう?

    そんな事を考えているとオーさんがやってくる。さすがに慣れていてささっと組み立てる。
    少ししてワタさんも到着。

    すると別のチームのKさんが到着しオーさん、ワタさんと挨拶。私も6月に一度一緒に走ったことがあるが、かなり早い人だ。
    Kさんのチームは女性中心のグループライドで真鶴方面に行くらしい。

    <Kさん撮影>



    <オーさん女性チームに乱入>


    彼らと別れ、我々オジサン3人は箱根に向かう。私がルート案を引いたのだが、足柄幹線林道を登るコース。この林道は以前、かよ爺さんに教えてもらい、2度下った事はあるのだが、登りで利用したことはなく、今回初挑戦。

    オーさん、ワタさんもその道は知らないというので、珍しく私が前を牽くことに。
    駅から一旦足柄方面に向かい、すぐ左折して西に向かう。

    こどもの森公園に向かうと激坂が始まる。私よりずっと登れるオーさんでも輪行で来て体が温まっていないからきついと言う。
    公園まで上がると少し緩やかになるが、その後も延々と登りが続き厳しい。
    途中の自販機で休憩。ワタさんは余裕ありそう。さすがマラソンもやる人だ。

    体が冷えない内に再出発。塔ノ峰を過ぎると宮城野まで下りになる。
    宮城野交差点でR138に合流するが、ここから仙石原までまた登り。

    自分で引いたルートながらきつい。PCの前でルートを引いているときはきつさが実感できないから、いつもきついルートを引いてしまい現地で後悔するパターン。

    仙石原に向かう途中の紅葉ヶ丘バス停で休憩。丁度少し紅葉があり記念写真。






    足が攣りそうで芍薬甘草湯を飲み出発。
    仙石原の交差点を左折し、いよいよ今日見たかった芒の湿原へ。

    台ヶ岳に広がる芒が今年も素晴らしい。









    まだまだ登りが続くが目に留まった蕎麦屋に入ることに。
    座敷に入って座ったら両足ともまた攣りそうになる。

    蕎麦は十割で暖かいの冷たいのがあるが、大盛を注文。



    これが正解。きっと僅かだけ盛りが多いのかと思ったていたら、2枚セットになっている。
    麺はコシがあり、美味い。

    食べていると小田原駅で別れたKさんからランチの写真が送られてくる。
    海が見える素晴らしい景色とおしゃれなパンが写っている。

    やはり女性を連れたライドは違うななどと会話しながらオジサン3人で蕎麦湯を啜る。
    芦ノ湖湖畔の道もアップダウンがあり、前半の疲れが残っていて今日は特にきつい。

    湖畔のコンビニで休憩し、少し前に切れたガーミンの電池を買う。新品の電池なら8時間ほど持つのだが、充電式の電池が古くなってきたようだ。

    さて、後は少し登るだけ。箱根峠にゆるゆる登って行き、タンーパイクを過ぎると後は爽快な下り。
    十国峠まで最高の気分で下っていく。車は少なく天気は良いし言うこと無し。

    レストハウスで休憩するが晴れてはいるものの雲が多く富士山が見えないのが残念。



    後は梅ラインを下るのみ。ここの下りは3度目くらいだが、やはりきつくて早くDISCモデルが欲しくなる。
    無事、熱海まで下り、定番の貫一・お宮の像で写真を撮る。






    湯河原からは旧道に入るか迷ったが、まだ時間が早いし混んでないだろうと判断して海沿いを進む。
    しかしこれが失敗。熱海ビーチラインが終わると大渋滞。路肩を慎重に走りながら進んでいくとみかん直売所があり、オーさんが土産に買う。店の人が味見に出してくれた一房が甘くて美味い。

    石橋ICからやっと空いて小田原へ。
    平塚に自走で帰るワタさんと別れ駅に16時到着。自走で帰ると疲れているから3時間近くかかるかもしれないから、大人しく輪行することに。

    私は輪行に慣れていないのだが、オーさんがテキパキと手伝ってくれて助かる。

    陽が短くなってきたし寒がりだから、これからの時期は輪行もありかな。

    tm:6h23m dst:128km av:20km/h up:2120m odo:18126km




    サイクリング | 23:59:06| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する