FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    俺チャレ伊豆300 5/3西伊豆
    5/3,4で伊豆半島一周…に行ってきた。

    先月、オーさんから俺チャレ伊豆300kmに一泊二日で行こうよと声が掛かり、2日間なら何とか走り切れるかと甘い考えで参加表明。

    7時半に小田原集合。輪行はオーさん、ホソさん、私の3人で、ワタさんは自走で近くの711で落ち合う。



    俺チャレのコースでは時計回りなのだが、初日にがっつり走って二日目は楽しようということで、反時計回りでまずは箱根越えをすることに。
    長袖アンダー+半袖ジャージ、短レーパン+レッグウォーマーで走り出すが、良い天気ですぐ暑くなってくる。

    箱根は旧道でなくR1をひたすら走る。GW真っ最中なのにまだ時間が早いせいか思いのほか車は少なく走りやすい。しかし荷物が重くてすぐに腰が痛くなってくるからダンシングを織り交ぜるものの、そもそもダンシングが下手だから足は余計疲れる。

    9:45に箱根最高地点を通過。箱根には良く自走で来るが今日は小田原まで輪行だから、腰は痛いけどいつもより足にはまだ余裕がある。



    湖畔でコンビニ休憩をし箱根峠を超えて後は下るだけとなるが、三島スカイウォーク渋滞が凄いことになっている。富士山が良く見えるが写真スポットがなく、そのまま進む。
    やっと渋滞を抜け、伊豆フルーツパークに寄るものの先を急ぐからトイレと水分補給のみ。

    <富士山は映らなかった>


    R136の1本手前を左折しR136に合流してから韮山駅手前で右折して海沿いに出る。
    こっちの方は走るのは初めて。富士山が良く見える内浦湾で休憩。

    <やっと富士山が撮れた>





    再出発するが段々、荷物が重く辛くなってくる。

    <ザックがいかにも重そう>


    サドルバックは輪行袋しか入らず、他の荷物は全てザックなのだが、大きなサドルバックを買って荷物はそっちに入れた方が楽かもしれない。ホソさん、ワタさんとも大きめのサドルバックを使っていて、背中は楽そう。

    大瀬崎から長い登りになり全然足が廻らずくたくたになって、みんなと随分離され一人旅。
    前日には足手まといにならないよう小田原に先に着いて三島まで先行しようかなどと考えていたのだが、やはりその方が良かったかもしなれいなどと思いながら亀のように進む。

    一番高い場所でみんな待ってくれていて、そこからは気持ち良い下り。
    14時に戸田の、の一食堂で昼食。オーさんは天丼、他は海鮮丼を注文。
    座敷で胡坐をかいていたら右足太ももの裏が攣ってしまった。オーさんも足が攣りそうと言っている。
    攣らない人は全く攣らないらしいが、体質なのかそれとも普段の食事なのかな?

    やってきた海鮮丼はうまそう!






    お腹が減っていて、ついがつがつ食べてしまう。
    旨い。食べ終わったらとても動く気がなくなってしまう。
    食後に芍薬甘草湯を飲んで、いやいや再出発する。ご飯を食べる前はへとへとに疲れて、今日は途中離脱も止む無し?と思っていたものの、休憩&食事で少し楽になった。
    この後またUpDownがあり、土肥金山到着。



    写真だけ撮ってすぐ出発。西伊豆は2年ほど前に逆ルートで走っていて、確か恋人岬がそろそろかなと思っていたら旅人岬に着いたが、全く記憶にない。
    そこから少し進むと恋人岬に到着。おやじ四人で恋人岬とはなぁ…

    <顔が引き攣りそう>








    当初の予定では石廊崎まで廻る予定だったが、宿の夕飯が18時からでかなり時間が押している。下田までのショートカットとして松崎から婆沙羅山超えのルートがあるが宿までは遠回りだしきつそう。
    蛇石峠を越えるルートもあるが、こちらも峠がきつそうで一町田の辺りから東に延びる道に入り下加茂へ向かう。

    <今日走ってきた道を振り返る>


    海沿いから内陸に入るとUpDownが多くもう限界に近い。松崎でホソさんが宿に30分ほど遅くなると連絡してくれていたが、その時間も厳しそうに思えてくる。

    やっと再度の坂を登り切ると後は下るのみ。コーナーで転倒しないよう注意しながら下り、平野部に入ると先頭のオーさん、ワタさんはペースを上げて付いて行けない。ホソさんは普通に付いて行ける筈なのに調子が悪いようで、聞くと膝が痛いらしい。
    無理は禁物。

    コンビニで買い物をして結局、宿に19時到着。宿の前で主人が待っていてくれて、オートバイの四人組だと思っていたらしく、自転車でびっくりしていた。
    すぐ部屋に荷物を置いて待望の夕飯。
    おー、凄い。宿のHPでは見ていたが刺身の船盛が旨そう!






    ビールで乾杯して食べ始める。刺身、煮魚、フライ、筍の煮ものなど、どれも旨い。
    普段はご飯のお代わりを全くしないのに、珍しく二杯食べた。オーさんは疲れていると食欲がなくなるらしく、余り食が進まない。(いつものように口は進むが)
    お腹一杯になり、ご馳走様でした。

    部屋に戻り、風呂へ。浴槽は大人3~4人、洗い場2人のこじんまりした温泉だ。
    それでも普段家では足が伸ばせないから、ゆったり伸ばせるのが嬉しい。

    風呂上がりに、オーさんがホソさんの膝のテーピングをしてあげる。武道で筋肉の負傷手当てには慣れているようで、テキパキと巻いていくのはさすが。

    コンビニで買ってきた酎ハイとつまみで乾杯。ワタさんは酎ハイを飲むのが初めてだと言うから驚き。オーさんは酒に弱いと言うが、新潟出身の私より強い。(新潟出身というと酒に強いと思われがちだが、そんなことは無い)

    結局、下戸の私以外みんな飲み足りないらしく、また買い出しに行くことに。もう飲んでいるから歩いて出かけたものの、片道15分の所、30分以上経っても戻ってこない。
    一時間以上経ってから戻ってきて、思ったより遠かったらしい。

    再度、飲み直し(私以外は)23時ごろ床に着く。今日は右足太もも裏、左足太もも表、左爪先の三か所攣ってしまった。
    明日は大丈夫だろうか?

    tm:10h43m dst:156km av:14km/h up:2780m odo:18,986km
    (tm,avはグロス)




    サイクリング | 19:22:54| Trackback(0)| Comments(2)