FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    俺チャレ伊豆300 5/4東伊豆
    5/4は7:30に朝飯。いかにも民宿らしいご飯で普通なのだが、普段滅多に魚が食べれないから(家族が魚嫌い)嬉しい。



    宿の前で準備をしていると主人が出てきて記念写真を撮ってくれる。主人もスタッフも感じの良い人だったし、二食付きで7千円台とはコスパ高い。









    宿を出て、すぐ近くの弓ヶ浜へ向かう。
    おー、正に弓なりの砂浜が綺麗だ。









    今日は東海岸でしかも距離は短いから楽できるかと思いながら走り出す。
    筋肉痛はないものの、やはり少しの登りでもすぐ遅れてしまう。みんな早い!(私が遅いだけか?)

    今日も天気が良く、風が気持ち良いくらい吹いていて爽快。
    やがて白浜に到着。

    <ここも綺麗だが朝見た弓ヶ浜の印象が強い>








    写真を撮り昼飯は伊豆高原で豚カツを食べることにして再出発。

    <順調!>


    河津、稲取と順調に過ぎ、伊豆高原に向かうが早くも渋滞して来る。やはりGWの東伊豆だ。
    伊豆高原の緩い直線の下りを走っているときに、前輪から突然カラカラと大きな音がして停車する。
    見るとまさかのスポークが1本折れているではないか!

    走れるかホイールを廻してみると歪んでブレーキに干渉し、このまま走ったら他のスポークも折れそうで無理だ。
    応急処置としてワタさんが持っていたタイラップをもらい、折れたスポークが暴れないよう隣のスポークに固定し、ブレーキのクイックレバーは解放してゆっくり走ることにする。



    不幸中の幸いで駅が近いから、飯を食べてから私だけ離脱することにする。
    ランチはオーさんお勧めの豚カツ屋に入る。随分と趣のある佇まいのある店だがリーズナブルらしい。

    <一人では入り難そうな雰囲気>





    丁度昼時で並んだものの、店は広くてそれほど待たずに入店。
    さて、何を食べるかメニューを見ると豚カツ以外にも生姜焼きなどもあり迷うが、結局4人とも豚カツ150gを注文。
    やってきた豚カツは旨そう!

    <肉は400gまで選べる>


    厚切りの豚カツは柔らかすぎず適度な歯応えがあり、旨い。
    満足して店を出て、私は城ヶ崎海岸まで少し戻ることにして皆と別れる。

    駅に着き、早速輪行の準備を開始。まだ輪行は慣れずに四苦八苦していると暑くて汗だくになるし、電車の時間が気になって来る。
    そんな時、クロスバイクで来た若い人が輪行バッグの予備が無いか、近くに自転車屋が無いかと聞いてくるが、さすがに予備は持ってないし自転車屋も知らないと答えると、自分でスマホを検索してどこかに行ってしまった。
    何か問題があって走れなくなったのかくらい、聞けば良かったかな?

    何とか組み立てホームに行くとすぐに電車がやってくる。



    熱海で乗換のためホームで待っていると涼しくなってきてレッグウォーマーを付ける。
    小田原に向かう途中で雨が降ってきて、みんなはまだ走っている筈だし現地はどうなんだろうと思っていたが、後で知った所によると、やはり雨に降られ真鶴から輪行となったらしい。
    結局、今回の伊豆300kmは全員DNFとなってしまった。

    今回の一泊二日を振り返ると、きつかったものの二日間とも天気が良く飯は旨く、楽しかった。
    反省点としては、やはり足が遅く登りでは全然付いて行けずに何回も随分待たせてしまったことだ。
    中々、体力・筋力を付けるのは難しく、CS32TとGS、プロテインを今日ポチってしまった。

    みなさん、どうもありがとうございました。

    tm:5h36m dst:56km av:11km/h up:939m odo:19,042km
    (tm,avは休憩込みのグロス)




    サイクリング | 21:32:01| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する