FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    苗場山麓ジオサイクリング(前日)熊が・・・
    9/28-29で苗場山麓ジオサイクリングに行ってきた。

    9/7-8で行った信越五高原ロングライドが天気が良く、最高の高原ライドイベントになったから、気を良くして、他にもこれからエントリーできるイベントがないか探したら有りました。

    またまた新潟と長野の県境を走るもので、苗場山麓ジオサイクリングというイベント。
    サイトを見るとハードコースが104km、累積標高2411m、ミドルコースは88km、累積標高2036mと書いてあり、「秋の絶景と魚沼産コシヒカリの新米を喰らう贅沢旅」とも書かれていて、早速ハードコースに申し込む。

    信越五高原はソロで参加し楽しめたのだが、他に一緒に走る人がいればもっと楽しいかと思い、autenticoのメンバに声を掛けるとオーさん、グレさんも参加表明。

    前日の天気が良ければ谷川岳登山もしようかと思っていたが、天気予報は崩れそうな感じで、山は止めて三国峠か魚沼スカイラインでも走ることにしようかな?

    9/28、関越の高坂SAに8:30集合する。私はすぐ走れるようサイジャ、レーパンで運転して来たのだが、オーさん、グレさんは普段着を上に着ていて、SAの中では自分だけアウェーな感じ。
    湯沢で降りてまずは明日の会場であるグリーンピア津南まで行き、それから魚沼スカイラインを走ることにして出発。

    石打から津南町に向かうと早速10%以上の勾配が続く峠道になる。やがて魚沼スカイラインの分岐が右手に見え、そのまま直進するが目的地まであと20km以上ある。ここまで戻って来て走りに行くのは無理そう?
    予想通りそのあとも延々とUpDownが続き、やっと田園風景が広がる平坦になってグリーンピア津南が近付いてくる。

    マラソンをしている人もちらほら見えてきて、目的地に到着。
    さて、飯はどうしよう?探せば色々ありそうだがグリーンピアの中でも食べれるようで中に入る。
    オーさんはだいぶ前にスキーで来たことがあるらしいが、私とグレさんは初めて。

    レストランに行くと客はまばらだが営業していて、何を食べるか迷う。
    ガパオラーメンというのが気になり、グレさんと私はそれを注文。オーさんはオーソドックスにチャーシュー麺を注文。



    運ばれてきたラーメンはパクチーの香りが食欲をそそる。スープはナンプラーが効いていて濃厚で麺も旨く、正直この手の観光地レストランで期待はしていなかったのだが、予想以上に旨い。
    グレさんと私で、ここに来たならガパオラーメンでしょう!とオーさんに突っ込みを入れる。

    さて、それでは走りに行きますか。三人で相談し、ここから魚沼スカイラインまで戻るのは無理だと意見は一致。明日は天気が崩れるかもしれないから、明日のコースを逆走で少し走ってみることにする。



    サイコンにルートを入れて来たので、珍しく私が先導で走り出す。
    車では楽に登ってきた緩い坂も自転車では快適な下りになる。暫く下ってから川を渡る場所に出て、綺麗で写真を撮る。






    信濃川だ。その後登り坂になって来て、あちこちに熊出没注意の看板があり、びびる。
    一人で走りたくないねーなどと会話しながら進む。

    <爪痕がリアル!>


    豊原トンネルの手前を左折しトンネルを迂回するルートに入る。ますます熊がいつ出てきてもおかしくない雰囲気の道になる。
    トンネルの真上辺りまで上り、西の方へ尾根沿いの道を進む。雨が今にも降りそうな空模様になって来て、取敢えず峠の頂上まで行こうと話して進んでいると、突然オーさんが獣臭がすると言って止まる。
    うーん、私とグレさんは分からない。オーさんはさっきからガサガサと音もするというし、引き返すことにする。

    向きを変えた途端、私も強烈な獣臭を嗅いで、慌てて下り始める。
    下る途中で雨も降って来て滑らないよう慎重に走りながら国道まで戻るとほっと一息。
    先ほどの獣臭は本当に熊だったのか、おやじ三人の熊にビビって出たアドレナリンによる加齢臭だったのかは定かではない。

    雨も止んで、のどかな田園の中を進むのは気持ち良い。



    グリーンピア津南への緩やかな登り坂を走っていると金太郎のコスプレ衣装で走っているマラソンの人とすれ違う。道路沿いにはマラソンコースの標識もあって、マラソン大会でもあるのかな?

    駐車場に戻り、オーさんお楽しみの温泉へ。いろいろ検索して松之山温泉へ向かう。松之山温泉郷は日本三大薬湯らしく、700年続く由緒ある温泉街らしい。

    <冬場はこんな感じらしい 松之山温泉サイトより>


    行った先は「マステビュウ湯の山」という温泉で、評価を見ると油臭い独特の香りがするらしいがどんなんだろう?

    早速入ってみるとなんだか不思議な匂いがする。決して油臭くはないが、硫黄の匂いではなく何だか薬のような香り。露天風呂は広く小雨の降る中でも快適。

    さて、飯は近くの山愛という豚カツ屋へ。オーさんは豚カツ大盛、私は普通盛り、グレさんはかつ丼を注文。



    オーさんが注文した大盛のご飯がてんこ盛りで凄い。カツは肉厚で旨し!

    腹一杯になり、石打のミストラルというホテルへ。
    場所がちょっと分かりにくかったが、宿から石打丸山スキー場が見えるスキー客には絶好のロケーション。
    さすがにこの時期宿泊客は少なく、私達3人の他には一組だけのようだ。

    コンビニで買ったきたビールで乾杯するが、食べたばかりの夕飯でお腹一杯。
    とか言いながら、結局買ってきたつまみは全部食べて、お開き。
    風呂に入って、お休みなさい。明日の天気が心配・・・

    tm:2h09m dst:41km av:19km/h up:926m odo:19541km




    サイクリング | 16:18:50| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する