FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    苗場山麓ジオサイクリング(当日)
    9/29朝。前日は夜中から雨の音がしていて憂鬱なままうとうとしては起きるを繰り返し、熟睡できず。
    しかし、起きてみると外は明るく濡れた様子もない。雨の音だと思っていたのは部屋の外に自販機があり、その音だったようだ。

    早速、昨夜コンビニで買い置きしていたパン2個を食べ6時過ぎにロビーに集合して出発。
    ここからグリーンピア津南までの道はやはりきつく、トンネルもあって自転車で走るのは厳しそう。
    7時過ぎに会場へ到着し、受付を済ます。コースマップとヘルメットに貼るゼッケンをもらう。

    <こんなコースで時計回り>


    雨は降っていないが、最後まで持つか気掛かり。レインウェアも背負っていくか迷うが、せっかく持って来たんだし、降られたら寒くなるから背負って準備をする。

    <雨は降っていないが微妙>


    7:40から開会の挨拶が津南町長よりあり、町の魅力をこういうイベントを通して発信していきたいと話している。今日は100kmのウルトラマラソンも同時に開催するらしく、本人も今日は走るらしい。

    <随分若い女性町長>


    スタッフからエイドやコースの注意点など説明があり、エイドの通過確認は、エイドのスタッフにヘルメットのゼッケンに通過シールを貼ってもらうとのこと。
    この大会は今回で4回目らしいが昨年は台風で中止となり、実質3回目だということで、参加者は当初40名から今回は80名とのこと。
    今日はドローンも飛ばすらしく、力が入っているのが伺える。

    天気が気掛かりではあるが、何よりホームページに書かれていたエイドの食事が楽しみだ。

    8時にスタートする。ゼッケン順に整列するでもなく、スタートゲートに近い人から銘々走り出す。我々3人も前の人に続いて走り出す。会場を出て緩い下りを通ったあと、左折する。そこから狭い道に入るが舗装は予想外に綺麗。

    ロングイベントだからゆっくり行こうねとオーさんが言う。
    ・・・
    オーさん、すぐに見えなくなる。
    元気の良いミニベロにも抜かれ、ミニベロも好きなグレさんが追いかけるかと思ったら私に合せて走ってくれる。やがてペースを落としたオーさんに合流し、ゆるゆると走る。全く車は通らず貸し切り状態で、路面も綺麗で走りやすい。

    UpDownを繰り返しながらすこしずつ標高を上げて行く。
    同行のスタッフが時々一緒に走ってくれ、向こうに見えるのが苗場山などと説明してくれる。
    いかにも山深い道を第一エイドに向かい上って行く。

    <カメラマンに撮ってもらった一枚 柱状節理の岩肌がバック>


    少し下ったエイドの手前の前倉橋で休憩。






    そこからちょっと上ってAS1山源木工に到着。
    通過のシールを貼ってもらう。高校生のボランティアかな?若い子だ。
    早速エイドに寄ると、おーっ、うまそうな食材が並んでいるではないか!









    蕎麦はもちろん旨いが、山菜、胡瓜と茗荷の漬物が絶妙。南瓜の煮物や木耳、麩の揚げ物など、どれも一つ一つが丁寧に作ってあって素晴らしい!
    みんな満足。こんなに旨いエイドは初めてで感動。

    次のエイドにも期待して出発する。
    UpDownを繰り返しながら気持ち良い緩やかな道を走っていると志賀高原左折の看板が見えてくる。



    是非自転車で渋峠行きたいねなどと話ながら今日は直進する。

    その後長いトンネルに入る。会場でコースマップをもらった際に唯一気掛かりだった長いトンネルだが、拍子抜けするほど車はいなくて快適なまま無事通過。

    ここまで他の参加者とは抜いたり抜き返したりしながらで顔なじみになって来る。今のところ、へばっている人は見ておらず、この大会の厳しさは良く理解している人達が参加しているようだ。






    しばらく下り、長い坂を上って行くと秋山郷給水ASに到着。
    給水してトマト羊羹をもらう。これも旨い。



    少し走るとスタッフが自転車を降りるように合図していて、その先は吊り橋になっている。吊り橋に降りる道が急で、さすがに自転車に乗ったままでは無理。






    写真を撮って少し走ると、AS2北野天満宮に到着。
    ここでもエイド通過シールを貼ってくれるのは女子高生。

    エイドで餅を入れたお汁粉と、おやき、南瓜のスイーツ、胡瓜と茗荷の漬物など、ここでも全てが丁寧に作られていてとても旨くて満足。
    オーさんはお汁粉に餅を二個入れてもらい、更におばさんに勧められて焼餅も二個食べている。
    凄い!






    ここからは下り基調ですよーとグレさんが言って出発する。するとすぐに上りになり、オーさんが話が違うじゃねーかと突っ込みを入れる。

    細かいUpDownの後、長い快適な下りになる。R117に入るとやっと車が多くなり、今日初めての信号停止。
    ここまで信号が1つもなかったことに改めて感激する。

    すぐに国道沿いのAS3上郷クローブ座に到着。
    ここでは、コシヒカリのおにぎりと山菜、煮物、なめこ汁。
    おにぎりに神楽南蛮味噌が抜群に旨い。



    最初おにぎりいくついるか聞かれ、1つにしようかとも思ったが2個で正解。

    <黄色いジャージの人達とは何度も会う>


    しばらく緩い下りの後、また上りになりUpDownを繰り返しながら進む。喉が渇いて途中、自販機で水分補給。とにかく今回のコースは上りと下りのみの平坦路が無いコースだから、さすがに疲れてくる。

    やがてミドルコースとの分岐に到着。ミドルコースはここを右折するが、ハードコースは左折して遠回りをするコースに向かう。ゆるやかに下って行くと昨日走った道に出るが、昨日と違い右折する。昨日通った道は去年のコースだったのかも知れない。

    すぐにAS4清津フレッシュパークに到着。
    おーっ、足湯がある!とオーさん興奮して補給より先に足湯に向かおうとするが、グレさんと私はまずは補給でしょうということで、エイドへ。

    ここでも女子高生に通過シールを貼ってもらい、補給をもらうがここも凄い。
    米粉のロールケーキ、かぼちゃのチーズケーキ、山菜、胡瓜と芋にヨーグルトだ。
    なんて充実したエイドだろう。



    すっかり満足して足湯へ。



    あー、気持ち良い。このままここでゆったりしてDNFにしようかなどと本気で思ってしまう。

    ゆったり休んでから、あと15kmほど上った先のゴールに向かう。
    激坂はないものの、上り上り上りが続く。疲れた足には堪える。

    <田圃や蕎麦畑が癒してくれる>


    やがてウルトラマラソンのコースと合流すると反対方向からウルトラマラソンの選手がやってくる。
    お疲れ様でーす、頑張れーなどとお互い声を掛けながらすれ違う。自転車とマラソンの参加者がこうして声を掛けながら走れるなんて、良いコースだ。

    それにしても100km自転車で走るのも大変なのに、マラソンで高低差のある100kmを走るなんて尋常じゃない。化け物だ。
    (あとで調べたら第6回苗場山麓ジオパーク津南ウルトラマラソンで1周16kmのコースを6周し、累積標高2,846!)

    中には声を掛けてもうつろな表情で空を仰いでいたり、白目をむいていたり、朦朧としていて完全に飛んでいる人もいる。
    おっ、昨日もすれ違った金太郎のコスプレの人もいる。頑張れー!

    少しきつい坂でオーさん、グレさんと離されたと思ったら、少し先の平坦になった辺りで二人とも止まっている。
    何とグレさんがグレーチングの隙間に後輪が嵌り、転んだらしい。膝を少し擦りむき、ホイールも傷は付いたがパンクは無くセーフ。
    前輪が嵌らなくて不幸中の幸いか。
    近場に湧水があって膝を洗い、出発する。

    やがて会場が見えてくる。あー、やっと着いた~
    ゴールポストをくぐり、受付へ。
    くじをやっていて、引くと何と今日のスタッフが着ているのと同じTシャツが当たる。
    ラッキー。参加賞としてボトルに入った米と入浴券、完走証をもらい風呂へ。

    <完走証に書かれた表彰のことばが素晴らしい>


    東館7階の大浴場に入る。疲れた足に気持ち良い。
    今回は最後の方で少しだけ雨がパラついたが、レインウェアを着ることも無く晴れ間もあり、素晴らしい一日を過ごせた。
    こじんまりとしたイベントだが、スタッフの思いやりが一杯詰まった良いイベントだった。
    スタッフの人々、参加者のみなさん、オーさん、グレさん、ありがとうございました。

    tm:5h59m dst:104km av:17km/h up:2861m odo:19645km




    サイクリング | 17:35:07| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する