FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。

    2020年2月より約30年ぶりのリターンライダーです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2020年09月 (4)
  • 2020年08月 (7)
  • 2020年07月 (5)
  • 2020年06月 (2)
  • 2020年03月 (5)
  • 2020年02月 (3)
  • 2020年01月 (9)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    30年ぶりのリターンライド2回目
    2/24は30年ぶりのオートバイ・リターンライドとしてYZF-03をレンタルし箱根まで行ってきた。

    レンタル819の長後店までヘルメットを持ち電車で行き、店でレンタル。
    本当は2/22にMT-03を借りる予定だったが、天候が悪そうで日程変更したらMT-03はなく、これになった。

    前回2/2のリターンライド1回目はGIXXERを借り、今回はSSモデルということでしかも排気量は2倍。一体、どんな感じなんだろう?と期待しつつ走り出す。
    前傾がもっときついかと思ったら殆ど直立で、足付きも良い。4スト2気筒はエンジンブレーキが大きくアクセルのon/offでぎくしゃくしてしまう。これは慣れだけかな?
    それでも下の方からトルクはあり、走りやすい。

    海沿いに向かい西湘BPへ。30年ぶりの高速は緊張する?と思ったらいきなり渋滞。
    昨年の台風の影響がまだ残っていて工事中だ。
    工事個所を抜けるといよいよ高速走行。車線変更しようとしたら横に車がいてビックリ。
    SSモデルゆえかミラーが全然見えなくて、必ず首を振って見るように気を付けねば。
    確かに昔、TZR250乗っていた時もミラーの死角は大きかったのを思い出す。

    走行車線をゆったり走り箱根方面へ。80kmでも久しぶりの風圧が凄い。やはり自転車の速度域とは断然違う。
    無料の箱根新道へ向かい登って行くと段々寒くなってきて上着のファスナーを一番上まで上げようとするが片手ではうまくできず、路肩の駐車スペースがある所に停め、首まで上げて再出発。

    箱根峠まで行き、左折し熱海方面へ。昨年の11/4に自転車で来た時はまだ湯河原パークウェイ合流地点から先は通行止めだったが、もう通れるようになっている。一部工事中はあるが無事十国峠に到着。
    展望台からは富士山が完璧。オートバイの写真も撮り、レストランでハンバーグとコーヒーでランチ。









    さて、時間は十分あるから戻って大観山へ。気温も上がってきてもう寒くはない。
    いつもの撮影スポットで富士山を撮るが、ロードバイクと違いオートバイは持ち込めないから絵にならない。



    丁度、ローディ3人組も来ていて写真を撮っていたが、ここまで登って来たと言う達成感で楽しそうに話していて羨ましい。

    帰りも西湘BPを通る。前後とも空いている個所で50kmまで落として3rdからフル加速をしてみる。
    オーッ、結構パンチ力がある。しかし振動がすごくてケツまでビリビリする。
    30年前に乗っていた頃は、各メーカーとも馬力競争で下のトルクが全くないオートバイが主流だったが、今はSSモデルでも下からトルクがあって乗りやすくなっているようだ。

    西湘BPから降りるといつもの渋滞でうんざり。渋滞は車、自転車、オートバイ何を乗っても辛い。
    車の完全自動運転ができるまでは変わらないのだろう。

    18時までのレンタル時間には十分時間はあったが、渋滞で疲れてさらにどこか行く気にはなれず16過ぎには返却し、走行距離は150kmほど。

    それなりに楽しかったが、前回GIXXERでも感じた時と同じように、若い頃のような高揚感はなく、自転車のような今日はこれだけ走ったと言う達成感もない。

    それでもふと気が付くとオートバイのYouTubeや各メーカーのWebサイトをついつい見てしまう。


    オートバイ | 23:01:44| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する