FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。

    2020年2月より約30年ぶりのリターンライダーです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2020年10月 (4)
  • 2020年09月 (4)
  • 2020年08月 (7)
  • 2020年07月 (5)
  • 2020年06月 (2)
  • 2020年03月 (5)
  • 2020年02月 (3)
  • 2020年01月 (9)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    都留~山中湖、足攣りライド
    8/15(土)は4:30出発で山中湖まで行ってきた。

    8/2にグループライドで都留のうどん屋まで道志経由で行ってきたのだが、逆コースを走ってみようと思い、4時起きで4:30に出発。まだ暗い中、境川CRを走り出す。ちらほらこの時間でもジョギングをしている人達がいる。

    6時過ぎにゼブラの前を通るが当然やってなく、スルー。相模湖南側の山間部を縫う道は細かいUpDownがあり地味に疲れる。

    山のはちみつ屋もやってないが、自販機で水分補給。秋山に入ると広くて走りやすい道になる。のどかだ。

    走っているとSNSで見た事のあるビストロラントがあるが、もちろん営業前。今度営業時間中に来てみよう。

    <次来るのが楽しみ>


    ゆるやかな登りをしばらく走るが全然コンビニがない。坂がきつくなってきて新雛鶴トンネル到着。8時でまだ暑いほどではない。

    <まだ余裕>


    ここから禾生まで気持ち良い下り。先日寄った山本うどんもまだやってなく、スルー。ここから道坂峠への登りになるから水分補給して出発。

    富士山が正面に見えて気持ち良い。既に9時を過ぎていて日差しが強く、暑い。側溝に落ちないよう注意して進む。どうしても登りはフラフラしやすく、注意。だんだん足が辛くなってきて峠手前辺りから左の脹脛と右大腿に違和感が出てくる。やばい。

    道坂トンネルに到着し、足攣り用の漢方薬を飲む。効いてくれれば良いが。

    <足攣りそう>


    トンネル手前には今倉山登山道入口の看板があり、だいぶ前になるが今倉山から道志二十六夜山まで10人ほどで歩き、芭蕉月待の湯へ行ったのを思い出す。

    さて、道志へ下ろう。トンネルの道志側には今日は走り屋はたむろしていない。下りは快適だが、スピードに注意しながら慎重に下る。やはりDiscブレーキは快適。下りはさくっと降りれて道志道との交差点に到着。

    ここで10時過ぎ。今日は暑い時間帯を走るのは止めにして、このまま帰るつもりでいたのだが、ただ走ってきただけで帰るのは勿体ない。取り敢えず道の駅まで行くことにする。
    道の駅は相変わらずの混雑ぶり。車とオートバイは多いものの、ローディは少ない。

    <お約束>


    もり蕎麦の大盛を食べて出発。11時でやはりこのまま帰るのは勿体ないと思い、山中湖まで行くことにする。
    しかし疲れた足には山伏峠までの登りがきつい。道坂峠で感じていた違和感が的中し、左の脹脛と右大腿が攣る寸前。先程飲んだ芍薬甘草湯は効かなかったか?

    とにかく負荷を掛けずにインナーローでゆっくり走り何とか、山伏峠到着。後は山中湖へ下るのみ。

    <足が攣る寸前>


    下りは快適で汗が乾いて気持ち良い。セブン平野店で水分補給。
    富士山の見える所まで少し走ることにしてサイクリングロードに入った瞬間、左脹脛に激痛が。
    痛くてペダルが漕げない。クリートも外せず、ゆっくり騙しだまし走ってやっと痛みが和らぐ。

    ベンチで休憩。

    <足攣り休憩中>


    道坂峠へ向かう途中くっきり見えていた富士山は、だいぶ雲がかかっていて残念。

    <富士山も一緒に入れたつもり。自撮りは難しい>


    さて、少し休んで道が混まない内に帰ることにする。山伏峠への登りは足が攣らないよう慎重にペダルを廻す。
    帰りも道の駅に寄って水分補給。もう全然喉は乾いていないがトイレにも行ってないし、無理やり飲む。

    しばらく下り基調で快適だが、14時ごろが丁度UpDown区間でしんどい。帰りもゼブラ前を通ったが、夕方の渋滞前に帰りたくてスルー。

    何とか17時過ぎに帰宅。家を出てから12時間以上で185kmは、やはり疲れた。
    早出の場合は集中力も切れてくるし、無理せずもっと早く帰るようにしよう。

    それにしても早朝からやっているカフェなどあるといいな。

    tm:12h22m dst:184km av:20km/h up:2632m odo:3271km(AEROAD)




    サイクリング | 22:26:36| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する