FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。

    2020年2月より約30年ぶりのリターンライダーです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2020年10月 (4)
  • 2020年09月 (4)
  • 2020年08月 (7)
  • 2020年07月 (5)
  • 2020年06月 (2)
  • 2020年03月 (5)
  • 2020年02月 (3)
  • 2020年01月 (9)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    SV650(V2気筒)で千葉ツーリング
    8/30(日)は千葉までSV650でツーリングに行ってきた。

    前日の夕方レンタル819東府中(2りんかん東府中)まで行き、SV650を借りる。
    7月の那須でのレッドバロン試乗会でSV650Xを乗り、とても気に入ったのだが、どうだろう?

    やはりXとは違いハンドルが高い。スマホホルダーの取付ができず何とかなるだろうと思い出発するが、安定の方向音痴で迷ってしまう。仕方なく明るい所で停め、スマホホルダーを何とかマウントしナビを起動して無事自宅まで帰宅。

    8/30は4時に家を出て、保土ヶ谷パイパスを通り海ほたるへ。ギャップがあるとサスが固く跳ねて怖い。この辺はSV650とSV650Xでは同じ設定だと思うのだが、この車体が特別サスを固く設定しているのか、もしくは那須では綺麗な路面状態で気がつかなかったのかもしれない。

    早朝の湾岸は空いていて走りやすい。海ほたるに着いて唯一24時間やっている蕎麦屋で朝飯を食べ、上に上がると丁度日の出で良い感じ。









    まずは富津岬へ向かう。丁度陽が登って清々しい景色。



    次は明鐘岬へ向かうが、場所が分からず通り過ぎ、明鐘隧道に入ってしまう。隧道の先でUターンし、明鐘岬へ。
    釣り人には良い場所のようだが、観光地という感じではない。



    次は濃厚の滝へ向かう。こちらはインスタ映えスポットとして最近人気が出ている場所のようだ。


    次は養老渓谷へ。10時前に着いたらまだ駐車場が空いている個所がなく、うろうろ。やっと空いた駐車場に停め、渓谷へ向かうが小さな子連れで遊びに来るには良い場所だ。紅葉の時期は激混みしそう。



    次は九十九里浜へ向かい人気の店へ。海食堂九十九里倉庫という場所だが、既に結構行列になっている。ローディも来ていて、こんな暑いのに好きだね~。
    1時間ほど待って入店となり、粗煮定食を注文。ボリュームもあって旨かったけど、全体にちょっとしょっぱ過ぎ。

    <あれ、ピンボケ>


    次は屛風ヶ浦へ向かうが、途中刑部崎の看板に釣られ左折する。しばらく登って行くと飯岡刑部岬に到着する。
    駐車して中へ入って行くと「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のロケ地になった場所のようだ。確かに展望は良い。






    屛風ヶ浦を散策する時間はなさそうで、次は地球の丸く見える丘へ向かう。
    丘から見る海は綺麗で確かに地球が丸いのが実感できる。

    <肉眼では良く分かったが、この写真ではわかりにくい>


    展望台にも寄りたかったし銚子ポートタワーにも行きたかったが、眠いのと帰りの時間も気になってきて、帰路へ。
    帰りは成田の方から東関東道経由で府中へ向かう。途中疲れと眠さで酒々井PAで休憩。再出発し、眠気はなくなったが、膝と尻が痛くなって東府中に到着。

    早朝出発すると涼しいし、行動範囲が広くなって良い。

    SV650はV2気筒で低速トルクがあり走りやすいのだが、やはりアクセルon/offでギクシャクしやすい。
    今回乗った車体のセッティングなのかもしれないが、サスが固くてギャップで跳ねるのが怖く感じた。
    やはりちょっと試乗するのと、一日ずっと乗るのとでは全然印象が違ってくるものだ。

    走行距離:477km、給油:16.0L、燃費:29.8km/L


    オートバイ | 19:19:30| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する