FC2ブログ
■PROFILE

坂月沢蚊

  • author: 坂月沢蚊
  • 神奈川に住んでいる50代男性です。
    週末は天気が良ければ三浦半島や箱根など神奈川中心にロードバイクで走っています。

    山歩きは15年以上前から丹沢中心に日帰りで歩いていて、たまに富士山、北アルプス、南アルプスの夏山へも小屋泊で行きます。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (4)
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (7)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (5)
  • 2018年07月 (2)
  • 2018年06月 (4)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年03月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (3)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (2)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (11)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (8)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (3)
  • 2015年05月 (12)
  • 2015年04月 (8)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (6)
  • 2014年10月 (8)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (7)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (14)
  • 2014年02月 (7)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (12)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (3)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (14)
  • 2013年02月 (17)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (14)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (15)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (7)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (9)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (8)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (16)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年05月 (5)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    苦行の椿ライン
    今日から夏休みで晴れの予報だったから前から行きたかった椿ラインへ向かう。
    早起きして出かけるつもりがいつものように寝坊。しかも出かけにお腹を壊して6:45にやっと出発。

    丹沢方面は厚い雲が垂れ込めているし向かい風は強いし先行きが不安。
    厚木から小田厚を通り平塚から大磯に向かいR1を進む。相変わらず向かい風が強くペースが上がらない。

    早川口で海沿いに向かうといきなりの渋滞。道が狭くなかなか進まずにいらいら。
    石橋を過ぎてからやっと快適に走れるが所々渋滞。
    真鶴の辺りで暑くて日陰で少し休憩。

    10:20湯河原からいよいよ登りになる。距離は19kmありヤビツが11kmだから2倍弱。ヤビツがやっと1時間切る位だから2時間位と予想する。

    途中でシャリバテになるのが心配でコンビニに寄りパン2個を食べる。
    山の方は厚い雲に覆われていて行くか引き返すか迷う。

    <山の方はすごい雲>


    しかし、今日は晴れの予報だったし風があるからすぐに流れると信じて先へ進む。
    旅館のある坂は結構きつい。これが延々と続いたら登り切れないと感じたが、椿ラインに入ると勾配は少し緩やかになり何とかなりそう。

    さすが観光地である箱根の道だけあって路面は綺麗で走りやすく、しかも交通量が少なく快適。
    昔250ccのオートバイで何度か走ったことがあり、懐かしい。登りだけエンジンが欲しい所だ。

    1時間くらいは曇りで暑くなく快適に走れたが、だんだん苦しくなってくる。今まで1時間以上の登りは経験がなくバテバテでしかも右足の太腿が攣ってしまう。止まって芍薬甘草湯を飲むとすーっと攣りが収まる。

    暫く休んでから再出発。天気はますます雲の中真っ只中で霧が濃く対向車も近くまで来ないと見えないほどになり、ライトと尾灯を点ける。

    昔の記憶ではしとどの窟近くに休憩スポットがあった筈なのだが、一向に着かない。
    だんだん走るのが苦行のように感じてくる。

    やっと休憩スポットに着いたが昔と変わらずオートバイの溜まり場になっていてアウェー感がありそのまま進む。

    今度は左足の太腿と脹脛が攣りそうになってきてだましだまし走る。漢方薬は1つしか持って来てないし確か注意書きに連用は避けるとあったような。

    昔の記憶では休憩スポットからは頂上まですぐだったようだが、それは強力なエンジンの賜物だったようで非力な人力では中々着かない。

    道路脇に湯河原入口からの距離が書かれているのだが、100mごとに確認しながら亀のように進む。
    電波塔の横を過ぎ、やっとのことで大観山に12:20に到着。コンビニ休憩を除くと2時間弱で当初の予想どおり。

    頂上では自転車は皆無。椿ライン入口で下ってくるのを1台見ただけで、さすがにこの天気で登って来るもの好きは少ないようだ。

    しかしオートバイは昔と変わらず多い。箱根は色んな峠道があってオートバイで来るには楽しい所だ。
    レストハウスに入ると以前より食べ物が充実していて結構混んでいる。
    しかしまだお腹は空いてなく飲み物だけ補充する。

    じっとしていると肌寒い。8月中旬でこんなに気温が低いとは以外だ。

    <頂上はこんな感じ>



    <真っ白>


    体が冷え切る前に芦ノ湖へ下る。ウィンドブレーカーが欲しい。
    霧で良く見えないから慎重に下る。交通量は少ないが芦ノ湖手前から渋滞になる。

    湖畔も霧があり景色は最低。またもや左足が攣る。下りで足を回さなかったのがいけなかったのか?
    湖畔を逸れR1で帰路へ。登りは丁度涼しいくらいで快適。R1の最高地点からは快適な下りになる。
    涼しいー!

    R1を登って来る自転車の人と時々すれ違う。押している人もいて、2年前にESCAPE R3でR1から来た時に私も何度か降りて押したのを思い出す。あの時は辛くて2度と来るものかと思ったのだが・・・

    旅館街が近付くまでは交通量が少なく快適だったが、やはり旅館街から渋滞に嵌る。
    箱根湯本を過ぎると快適に走れる。足も順調に回っている。

    平地に降りるととにかく暑い。大磯からR134で藤沢へ向かう。
    茅ヶ崎辺りでまた左足が攣りそうになってくる。途中のコンビニで塩分が足りないのかと思い、梅干しを買って食べる。
    だましだまし走ると収まり、藤沢から境川CRへ。

    西から黒い雲が近付いてきてやがてぽつりぽつりと降り出す。小降りだから涼しくて丁度良い。
    しかしだんだん本降りになって来るが鷺舞橋で休憩している間に殆ど止む。

    水分補給して再出発するとまた左足が攣りそうになって痛い。梅干しは効かなかったようだ。
    家まで5km位の所から土砂降りになって17時過ぎに帰宅し熱いシャワーをたっぷり浴びた。

    今日の行動時間は10時間ちょい。とにかく疲れた。
    平地では暑く、登りは辛く、頂上は寒いし、何度も足が攣るわで、正に苦行のような1日だった。

    tm:7:45 dst:160km av:21km/h mx:59km/h odo:4202km



    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村

    サイクリング | 23:01:24| Trackback(0)| Comments(6)
    コメント
    お疲れさまでした。
    雨と霧の中、お疲れさまでした。 輪行なしで箱根(1,000m)まで行けるのが羨ましいです。 北関東はまっ平らで、山といったら筑波山くらいですので。
    2014-08-17 日 05:07:51 | URL | お座敷 [編集]
    おー、あの風の中箱根まで行ったんですね。やりますね。

    箱根、天気がいいときに行きたいですね〜今度は旧道?
    2014-08-17 日 16:34:55 | URL | タイチャ [編集]
    こんばんは。
    夏場でも標高の高い場所へ行く時はウインドブレーカー必要ですよね!
    下りは汗冷えして大変な事になっちゃいますから(>_<)
    2014-08-17 日 21:27:29 | URL | kanoka [編集]
    お座敷さん、こんにちは。確かに神奈川は山も海も近くて良い所です。
    筑波山は2001年に日和見の会で1回登りました。
    今度、自転車でも行ってみようかな?
    2014-08-20 水 15:12:12 | URL | 坂月沢蚊 [編集]
    タイチャさん、こんにちは。
    是非、旧道行ってみましょう。
    2014-08-20 水 15:13:24 | URL | 坂月沢蚊 [編集]
    kanokaさん、こんにちは。
    まさか真夏の1000m位でウィンドブレーカーが欲しくなるとは思いませんでした。
    準備不足(認識不足)ですね。
    2014-08-20 水 15:15:17 | URL | 坂月沢蚊 [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する